FLOAT TUBE MADNESS

Let enjoy float tube fishing with original custom rods.
☆☆☆ WELCOME ☆☆☆
さぶろべぇのブログへようこそ!

生きてるだけで丸もうけ♪ 極楽トンボ?能天気 ?? 気楽に行こや (^^♪
月出湾釣行
19日は道楽者さんと合流して湖北の月出湾でプカプカ♪



久しぶりの湖北・月出湾でのプカはええ癒しになりましたわ。(^^♪

朝から北風が吹いてたけど、エントリーポイントのワンド内は波静か。
金魚・頭をヒシモの際を通してたらガボッ!とええ感じで出たけど乗らず・・・
ジャークベイトで水中を引くがノー感じ。うーん、急激な水温変化か?
そう言えば釣行三日ほど前に湖北は大雨洪水警報が出てたみたいやったなぁ。

まぁ、ここまではメインとなるポイントに行く途中の釣りやし・・・(笑)

浮く前に持ち込むロッド選定に悩み、今日の主役に抜擢したのはソリッドティップでウルトラライトのジャストエースSPT66Fで組んだスピニングロッド。リールは2004番でラインはフロロの4ポンド。
この時期ならSFT631Mで組んだロッドでもええねんけど、ブレイク下のフラットに居る魚は基本的にお休みモードなんで食わせを優先した。

水深5mほどのメインエリアに到着して直ぐに魚信♪
ウルトラライトのロッドはグニャっと曲がり、緩めにセットしたドラグからラインを引き出され、魚のサイズの割にはスリリングなファイトが楽しめる?(笑)

軟いロッドは久しぶりなんで最後はウィードに潜りかけられたけど、少し強引に引っ張ってランディング♪ 32センチやけど、此処では立派な魚やん!



ブレイク下の水深5mより深い場所は所々短いウィードがあるみたいやけど、何年か前と比べたらその密度はかなり低いみたい。
こりゃ魚が少ないかも?なんて思ってたけど、またまたロッドが絞り込まれた♪

沖向きにキャストして底には何も無かったと思うんやけど、リグが着底する寸前か直後か?みたいなタイミングで食ってきた。
弱いロッドなんでなかなか浮かすことが出来ず、魚の動きに合わせてフィンキックして追いかけるのみ。(笑)
フローターならではの楽しみ?軟いロッドでスリリングなファイトを堪能♪

コイツも此処ではええサイズ。36センチもありゃ大満足ですわ♪



同行してる道楽者さんもロッドを曲げてる♪
魚信は小さくて食いは渋いみたいやけど、掛かったらメッチャ元気なファイト!
その魚のサイズの割にはとても良く引くのが此処の魅力やね。

直ぐそばの岬に上陸して用を足して見出し画像をカシャッとな♪
エントリー後2時間で2桁達成してわたい的にはええ感じ。
秘境の癒しポイントと言うか、同じ琵琶湖でも他所には無い魅力が此処にはある。

ロケーションが良くてええ眺めや♪



エントリー地点はワンドに浮かぶ浮き漁礁の向こう側。
この画を見る限り琵琶湖とは思えん風景やね。



道楽者さんは岬南側で急深のポイントを攻めてる様子。
穏やかな湖面に逆光のせいもあり幻想的な風景。



風が止むと夏が戻ってきたみたいな暑さ。山ではミンミンゼミが鳴いてる。
食いがパタッと止まり、その後に此処では想定外の南風が吹き出した。

その風に押し戻されるカタチでエントリーしたワンドに戻り・・・

ロッドはそのままでダウンショットのリーダーをカットして2インチセンコーのノーシンカーワッキー掛けで遊ぶ。

ヒシモのキワ狙いにバイトするのはギルばかり?
それでも諦めずに撃っていくとバスが釣れるからこの釣りは楽しい。



ワンド内はウィードの密度が濃いせいか波もなく水質もええみたい。
日差しが強くてヒシモの下はええ感じのシェードになってた。
視点の低いフローターでも魚の様子が見てとれて、そりゃ楽しい♪
ほんと、ギルてんこもり!数はバスを追い越して・・・(笑)

そうこうしてたら、また違う強い引き♪



オープンウォーターの釣りもええけど、シャローの接近戦はメッチャ楽しい♪

ワンド内を一通り撃って上陸。
道楽者さんのBeeフローターwithオールキットとの2ショット♪



道路上からのバックショット。
琵琶湖だと少し大きいサイズのフローターが良いね♪



今回は此処で浮くのが始めての道楽者さんと御一緒しての月出湾癒し釣行の巻。
状況は本調子や無かったけど、フローターならではの釣りが楽しめた半日。

上陸後にポイントに浮くボートや後発のフローターを見ながらバス釣り談義。
道楽者さんは私とは違ったプカスタイルで、その釣りを拝見し色々と刺激を受けて勉強になりました♪
楽しい一時をありがとうございました。また機会があればご一緒しましょう。

沖では朝の一時のみワンキャストワンヒットが続いたが、全般に食いは浅くて誘いの動きがキモやったんと、リグの流し方?
良い時ならカーブフォールと風を利用したナチュラルドリフトで簡単に釣れた印象やったけど、今回は積極的にリグを操作してリアクションでバイトさせんとアカンみたいな感じやった。

帰りは高速道1000円のメリットを活かして木之本インターから♪
奥琵琶湖から自宅まで2時間強。渋滞に巻き込まれたけど、やっぱ早いわ (^^♪

2010年9月19日(日) 奥琵琶湖 月出ワンド
天候 晴れ 北の風2m/s 後 南風1m/s
水温 25度台
時間 夜明けから11時頃
釣果 36cm頭に21本
メインタックル 56ULFS REVROS2004+フロロ4lb
リグ 1/16ozDS 前打ちチヌ3号 ZBC タイニーフルーク他
| バス釣り | 22:23 | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
私も今日、湖北を周っていたんですよ〜
奥出じゃなくて月出湾ですか・・・シヴイですね
そのあたりはトンネルでパスしてしまいましたが・・・
| けざわひがし | 2010/09/19 10:53 PM |

自転車でビワイチしてるとですね・・・
湖岸近くの道路から見る大浦・奥出湾もええんですが、奥琵琶湖パークウェイから見下ろす月出湾がなんとも魅力的に映りました。
| さぶろべぇ | 2010/09/20 5:49 AM |

月出湾釣行お疲れ様でした。
ありがとうございました。
帰りの高速はやはり「竜王」を
先頭に渋滞でした。
今年からのパターンですね。
眠気とのプチ勝負でした♪

今年は時間が許す限り
釣行するつもりでいます。
おそらくは11月いっぱいまでは。
さぶろべぇさんがイヤでなければ
今度はもっと南で、一緒にプカらせて下さい。
また勉強させて下さい。
ありがとうございました。
| 道楽者 | 2010/09/20 9:36 PM |

もっと南で浮くの了解です♪

過去の釣行記を読み返し、今年の状況も考慮し、何処で浮いたら楽しめそうか考えなきゃ。
私がBlogに釣行記を記すのはその為。Webに置いてたら会社でも見れるし(笑)
Blogシステムはデータベースが基なんで、それを利用して別ページの月別釣果表から簡単に見れる様にしてますねん。
もちろん、Web上にあるのでそれを考慮して肝心な情報は頭の中にだけ有って、ここにはそれを思い出す鍵を置いてるみたいなものですね♪ではでは。
| さぶろべぇ | 2010/09/22 7:25 AM |

コメントする







http://saburo.tblog.jp/trackback/258706
+ COUNTER
+ SEARCH this site.
+ CALENDER
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ TWITTER

+ FEATURED
+ RECOMMEND
+ RECENT ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ BOOKMARKS

自転車 (CR-1+BD-1W) & アラカルト / bd1wさんのブログ

+ SITE BANNER

リンク用バナー
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ