FLOAT TUBE MADNESS

Let enjoy float tube fishing with original custom rods.
☆☆☆ WELCOME ☆☆☆
さぶろべぇのブログへようこそ!

生きてるだけで丸もうけ♪ 極楽トンボ?能天気 ?? 気楽に行こや (^^♪
3月5日 釣行記
2011年プカシーズンに突入じゃ♪



浮いた場所は、みんながよく知ってる南湖の秘密の場所。(笑)

持ち込んだロッドはいつもの如く5本やけど、新作ロッドは水没させてしもたロッドの後継機である63MHRBフォアグリップレスモデルのみ。



他は、62MFB,58MLFB,58MFS,58MLFS。
今年はロッド総入れ替えが出来るほど新しいロッドを組んでしもたけど、早春の難しい時期やさかい、使い慣れた道具がええと思いましてん。

シーズンイン初日のプカはフィールドの状況確認が主目的。
できたら魚の顔を見れたらええなぁ♪
欲を言うたら、おNewロッドの入魂をしたいねぇ。
サイズは・・・気にせず、のんびりと初プカじゃ! (^^♪

プカ開始は水温が上がるお昼過ぎからにすることにしてた。
けど、この時期は駐車場所の確保が大問題なんで夜明け前に自宅を出発。
琵琶湖湖畔に到着したのが6時半頃。
マクドナルドでマフィンとホットコーヒーのドライブスルーで朝食♪
目指すポイントに到着したら、ミニカーがやっと停めれるスペースが一台分だけあって、なんとか無事駐車し一安心♪

出撃開始予定時刻までには時間がたっぷり♪
お昼までゆっくり過ごし、朝の連ドラ再放送を見終えて出撃じゃ!

午後1時過ぎにエントリー。湖上にはすでに沢山のボートが浮いてる。
水温は8度台やけど天気が良くて、お日さまサンサン♪
防寒対策のし過ぎで少し動くと汗ばむほど・・・f(^^;

まずはエリア全体の状況確認。今回の様なワンドみたいな春のポイントの場合に限らず、そのエリアの両サイドやその沖にかけて全域をくまなく調べるねん。
それから、シーズナルパターンの進行状況と照らし合わせてポイントの絞込みをするわけやね♪

で、サラっと大まかに調査しての印象は、魚が居てないんとウィードの状態にメリハリが無い感じ。その間、釣りしてる格好はしてたけどアタリは皆無やった。
プカ開始から2時間で小休止のため一旦上陸。
仕切り直してワンド奥シャローのヨシ原で調査再開。
4月中旬以降で有効な釣りを試す・・・当たり前やけど釣れる筈が無い!(爆)

少し沖に出てウィードの切れ目でミドストロッドに持ち替えた。
少しでも水温の高いシャローでJHでスローな横の釣りを試してみたかってん♪
ウィードの背丈に気を配りつつ通すレンジを出来るだけ低くスローに・・・
JHをウィードに深く引っ掛けてしもたりする失敗を何度か繰り返しながらも、少しずつ引くペースを掴みはじめたその時・・・
んっ?違和感??と、ロッドを立てたら生命反応♪
やった〜♪ 魚が居てたやん! (^^♪
貴重なバイトやし、バレんように慎重にやりとりしてハンドランディング♪



えへへへ♪ 45cm 約1.7キログラム 立派な魚やん♪ 嬉しいわぁ(^^♪

釣れたポイントは岸近くの水深2m程のところ。

続けて似た感じのポイントを探してウロウロ。
少し離れたポイントでガツン! ファイトのスピードが速い!
ありゃ〜、こりゃ小さな魚やなぁ。f(^^;



あげてみたら、やっぱり40cm以下の魚やった。(笑)

その後、ワンドより南下し別のエリアへ。
その移動途中でフラッシュミノーにおチビが掛かったけど画像は撮らず。
アテにしてたポイントでは空振りやった(笑)

そして、またまたエントリーポイントまで戻って上陸し野暮用済まして再開。
おNewロッドに入魂したくなり、スティックシャッド5’9”JHで流す。

魚信が無い。ウィードを引くばかり。
う〜ん!アタリが無い。アタリは無いままアタリは薄暗くなってきた。f(^^;

それでも、新しいロッドを曲げたくて頑張った。

岬先端から続く水深2m半位のラインに狙いを定めて移動。
摂餌行動の為に回遊するであろう元気な魚を求めて・・・

やりぃ!・・・MHロッドのバットまで絞りこんでくれるファイトを期待してたと言えば贅沢やけど、まずまずの魚が獲れましたわ♪



47cm 約2キログラム ヒレピンのええ魚ですわ! (^^♪

3月初めの初フローターでこんだけ釣れたら満足せなあかんね。
欲を言うたらバチが当たるもんなぁ。(笑)

今回の様子見釣行は 47 45 38 チビ の4本やった。
水温は8〜8.7度。まだスポーニングの前段階みたいな感じ?
ようワカランけど、とりあえず魚を顔を見れて嬉しかったなぁ♪

タックル
63MHRB TD-S105HL F12lb スティックシャッド5'9" JH1/32oz ☆
62MFB TD-S105HL F10lb フラッシュミノー110 ☆
58MLFB TD-S105HL F10lb TDサスペンドバイブ
58MFS REVROS2004 F5lb 2inセンコー 前打ちチヌ#2
58MLFS REVROS2004 F4lb 3inスタッド JH1g ☆☆
| バス釣り | 08:59 | comments(5) | trackbacks(0) |
コメント
とうとう今シーズン始動されましたね。
ええのん揚げたはりますやん。
『様子見』でその釣果やったら今年は期待がもてそう!?
おそらくあのポイントやと思いますが,
もう駐車場一杯ですか。相変わらずですね。
僕も今シーズンいつ始動しようか思案中です。
でもさぶろべぇさんの記事のおかげで時期が早まりそう(笑)
今年もヨロシクお願いします。(^-^)/
| ジミー | 2011/03/06 9:29 PM |

おめでとうございます!!
冷え込むまではシャローに結構気配がありましたが
今週どうなりますか
期待大ですね
| けざわひがし | 2011/03/06 9:30 PM |

>ジミーさん
そうそう、あのポイントです。
駐車場に到着して時間つぶししてたら、意外と岸釣りの方が多いみたいでクルマはそこそこ入れ替わってましたね。いつも満車なのは時間的タイミングと地元車の不法占拠の為ですね。

>けざわひがしさん
1本目はまさに、シャローに居たもんの冷え込んで取り残されてじっとしてる魚をイメージして釣ってましたよ。
そのポイントは、朝から見ててボートが入らず岸釣りからも届かないところでした♪

>みなさん
他の2本は活発に動く冬の魚をイメージしてて・・・
浮いて感じたのは、まだまだ春は遠いなぁと。
まだ浮くには時期的に早いかなと思ってましたが、新月の大潮まわりで釣れる条件は整っていると判断しました。
結果、釣れて良かったです♪
私の予想では、このあと2週間は苦戦しそうで、本格的に釣れだすのは3週間後。でも、このしんどい時期に早くから始動しないと日々進むパターンの変化に追い付けないと思ってます。
浮き始めたら一週たりとも休めない。。。ってな、感じですね。

過度の期待は禁物ですが、現場で得た生の情報を整理し、過去の経験と知識で魚の動向を推理して狙いを定めたら結果は出ると思います。
ぼうずでも、それが次の釣果に結び付いたなら良い情報。
『湖上で過ごす釣れない時間の分だけ釣果は追いついてくる』と信じてます。

と、えらそうなこと書いて自分自身への励みとしましょうかね♪

単純に・・・デカイの釣りたいですね!(笑)
| さぶろべぇ | 2011/03/06 10:11 PM |

相変わらず、お見事ですね。
僕も先週末よりアレコレ準備を始めました。
そろそろ浮きたいのですが
春からは土日関係なく仕事が詰まっており
初釣行をイツにするか悩み中です。
今シーズンも懲りずにヨロシクお願いします!
| 道楽者 | 2011/03/07 11:44 PM |

>道楽者さん
土日に浮けなくとも、浮ける時に浮いときましょうよ。
出るとことはドッカン!尻はキュッと引き締まったグラマーな熟女達に取り囲まれたらウハウハもんでっせ (^^♪
| さぶろべぇ | 2011/03/08 2:10 PM |

コメントする







http://saburo.tblog.jp/trackback/267308
+ COUNTER
+ SEARCH this site.
+ CALENDER
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ TWITTER

+ FEATURED
+ RECOMMEND
+ RECENT ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ BOOKMARKS

自転車 (CR-1+BD-1W) & アラカルト / bd1wさんのブログ

+ SITE BANNER

リンク用バナー
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ