FLOAT TUBE MADNESS

Let enjoy float tube fishing with original custom rods.
☆☆☆ WELCOME ☆☆☆
さぶろべぇのブログへようこそ!

生きてるだけで丸もうけ♪ 極楽トンボ?能天気 ?? 気楽に行こや (^^♪
新艇 ZF-145H
新艇の装備が整ったんで、その全貌を初公開や!

見ての通り新しいフローターは、ゼファーボートのZF145Hや。
発売当時から気になってたけど、その頃はディスカバリーで満足してたし、まだまだ買換えどきやなかったからね。
で、今回の買い物では158VHも候補に上がってたんやけど、145Hのコンパクトさに魅力と、適度な喫水に安心感を感じたというわけや。

シート後方のラゲッジスペースには蓋付きのバッカンをベルトで固定。
レインジャケットに昼飯とおやつと飲料水・・・余裕の収納量やね。
自作のロッドホルダーは自慢(あほとも言う・・・)の5本挿し。



装備のセッティングにあたり、一番の悩みのタネやった魚探ホルダーはアルミ材で折りたたみ式のもんをこしらえてみた。



固定用のベルトには、リパレイのロッドホルダーをお試しで装着。
この位置に1本あるとイロイロと便利かもね♪

右サイドから・・・めっちゃ、かっこええなぁ・・・(^^♪



今までオール付きのフローターは要らんて言うてたけど・
そしてたぶんこの先、滅多なことではオールは使わんやろけど・・
そもそも、オールを装備して浮くかどうかわからんけど・・・
ノンオール艇で使える機種が無かったからしゃあないねんなぁ。(笑)
| タックル | 11:32 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
魚探の取り付けがポイントですね。
僕がそうなのですが、ウィードエリアに入ると
トランデューサーを取り付けた金具に
ウィードが絡んで往生した事がありました・・・。
あとは検寸台を残すのみですか?
前のを流用でしょうか。
| 道楽者 | 2011/12/21 12:22 AM |

初夏の南湖のシャローは水面迄伸びたウィードに絡まれフィンキックもままならず・・・それでも出ますよ。
トランステューサー取付金具にウィードが絡むのはいつものことなので気にしてませんでした。(笑)

検寸は折りたたみ式のをエプロン上でひろげてやるつもりです。
特大が出そうな気がする時のみ後方のラゲッジスペースに前機の検寸台を載せて浮こうかと思います。
| さぶろべぇ | 2011/12/21 11:59 AM |

コメントする







http://saburo.tblog.jp/trackback/282680
+ COUNTER
+ SEARCH this site.
+ CALENDER
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ TWITTER

+ FEATURED
+ RECOMMEND
+ RECENT ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ BOOKMARKS

自転車 (CR-1+BD-1W) & アラカルト / bd1wさんのブログ

+ SITE BANNER

リンク用バナー
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ