FLOAT TUBE MADNESS

Let enjoy float tube fishing with original custom rods.
☆☆☆ WELCOME ☆☆☆
さぶろべぇのブログへようこそ!

生きてるだけで丸もうけ♪ 極楽トンボ?能天気 ?? 気楽に行こや (^^♪
9月27日 釣り日記
場所 守山市某所・大津市某所
天候 晴れ
時間 日の出からお昼過ぎまで
水温 24度台
水質 ややマッディ
釣果 47cm 45cm 41cm 以下22本
いつもの場所(東岸某所)の様子が気になり・・・

夜明けスタートで沖へ漕ぎ出し、トップやミノーを引くもバイト無く・・・
プラグでのファーストヒットを諦め、ストラクチャー際でのモーニングバイトを期待してJHワッキーを撃っていく。

「うーん、なかなかバイトが出んね〜」と、言った途端に食ってきた。
申し分の無い重量感でサイズに期待を持ったが、とても太い41cmやった。



そして、秋を意識してミノーやミドスドで広範囲に探りながら移動。
期待のポイントへ到達するも釣れそうな雰囲気は無く、開始2時間過ぎてもチビ一尾追加したに止まり、粘っても撃沈確定と判断し移動することにした。

フローターは膨らましたままクルマに積載し、道具類は半ば無理やり詰め込んでもうたいへん!。
ライジャケこそ脱いだけど、ウェーダー履いたままドライブしてやって来たところは、困った時に良く浮いた西岸某所。

エントリー地点から少し離れた場所にクルマを止めたので、フロータードリーを使かってみた。
うん!快適♪ もう、肩に担いで歩けないかも?(笑)

エントリーして沖へと向かう。水深4〜5mラインでのウィード状態が期待外れで魚も出ず・・・
風に流されつつ岸寄りに向かい、もう少し浅いところをミドストで♪

軽い魚信が良型のサイン♪ 掛けられたと気付いてからはナイスファイト!
検寸すると、惜しくも40センチ弱 f(^^;



ちょいと風上にキャストしたい場所で・・・
上体の体勢に無理があって、思った通りに操船出来ないままキャスト。
大方狙いの場所にリグを落とし、臨戦態勢に入ろうとする前に魚信f(^^;
ストラクチャーにラインを擦られる様子が伝わり、焦りつつも体制を整え、なだめつつ迎えに向かうと外に出てきた♪

いや、まじで焦った!
とても素直に出てきてくれたお利巧さんは 45cm 1.4kg♪



しばらくして、わての得意なストラクチャーで・・・
太陽の位置・風向き・湖流・魚のレンジ・自分の浮き位置・等々、
釣れる諸条件が良い方向に大きく傾いて揃ったので、「釣ったる!」宣言。

先行者も居たみたいだし、強気で使ったのはULスピニングタックルw
3/64ozシンカーのDSにタイニーフルークをセット。

シェードとなるピンにリグを着水。その前に狙いのレンジが少し深いんでラインを余らせ気味にキャストしてちょいとフリー気味にフォールさせた。
もうそろそろ・・・着底の頃合か?なんて、ロッドティップをあげてラインを張ったら生命反応!

まさか!宣言直後にバイトがあるやなんて!

元気良く走り回り、ドラグの反転が止まらん。
嬉しい悲鳴をあげながらファイトを楽しむ。

幾度かの突っ込みをかわして左サイドに浮かてハンドランディング♪

メッチャ嬉しいなぁ。わーい・わーい。
キャストする前から釣れると分かってた魚は47cm 1.7kgやった。



その後も、エリア全体の状況確認するために流しながらポイントチェック。
時々チビのアタックがあるのみで、全般的にチビしい状況では有ったものの、得意のライトリグで納得できるサイズが釣れたんで楽しい釣行やった。

困った時の・・・なんてエリアやポイントを持ってるとイイね〜♪
| バス釣り | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする







http://saburo.tblog.jp/trackback/322621
+ COUNTER
+ SEARCH this site.
+ CALENDER
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ TWITTER

+ FEATURED
+ RECOMMEND
+ RECENT ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ BOOKMARKS

自転車 (CR-1+BD-1W) & アラカルト / bd1wさんのブログ

+ SITE BANNER

リンク用バナー
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ