FLOAT TUBE MADNESS

Let enjoy float tube fishing with original custom rods.
☆☆☆ WELCOME ☆☆☆
さぶろべぇのブログへようこそ!

生きてるだけで丸もうけ♪ 極楽トンボ?能天気 ?? 気楽に行こや (^^♪
9月20日 釣り日記
場所 守山市某所
天候 晴れ
時間 5:00-12:00
気温 16-26℃
水温 24℃前後
水質 スティン
水位 -30cm
放水 120t/sec
釣果 68本
シルバーウィーク 2日目♪

本日も北湖は強風予報なんで、悩んだすえにいつもの場所へ (^^ゞ

午前5時にエントリー。シャローはウィードまみれになりつつあるなぁ。
ブレイクラインまでイエローマジックで頑張ったけど何事も起きなんだ。

ならばと阿修羅にバトンタッチ。やっぱ優等生はええ仕事しよります。



琵琶湖大橋をバックに記念撮影♪ けど、あとが続かん。(+_+)

そのまま沖に出ていつも通りにチェック。
うん!6mラインまでで平均30センチほどで最大37センチ。
ブレイクラインに戻るまでにカウンターは20.まぁまぁ楽しめた♪

そして、ブレイクラインを北上。

あれれ?ミノーに全然アタック無し。((+_+))
水門前まで頑張ったけど、我慢しきれずにミドストにチェンジ。

ちょいと湖底変化のある場所でやっとまともな引きが・・・



スピード感と重量感を兼ね備えたファイトで走り回って楽しかったなぁ♪
釣って一番楽しいサイズの37センチ君でした〜。

旧河口跡名残のサンドバーでのウィードアウトサイドエッジ。
水深は5m弱。その岬状になった先端付近で30クラスがぽろぽろと♪

そして、通称L前へ・・・
チビばかりやったんでULスピニングでやってたんが間違いやった。

成す術も無く・・・_| ̄|○

北風が吹きだしたタイミングでエントリー地点へと向かって移動。

ミドストでボチボチ。けれど続かん。

エントリー地点の前のウィードアウトサイドでやって、結局子バスの数釣り。

で、お昼ちょうどに納竿。



うーん、全般的に魚影が薄い。
入れ食いなんて皆無。けれど、全く釣れん事は無い。

バスを探すのがとても辛く感じた半日やったね。

此処にはええのん居るやろ♪ってなポイントでチビが来ると嫌になってくる。
そして油断してたらプッチン!(笑)

散発的なバイトに集中力は途切れ、数釣り狙いで浮くも伸び悩む数。

良い時は3桁当たり前のエリアだけに少々不満が残ったけれど、
見込んだポイントで30クラスの数が出て楽しめた釣行やった。
| バス釣り | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする







http://saburo.tblog.jp/trackback/331884
+ COUNTER
+ SEARCH this site.
+ CALENDER
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ TWITTER

+ FEATURED
+ RECOMMEND
+ RECENT ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ BOOKMARKS

自転車 (CR-1+BD-1W) & アラカルト / bd1wさんのブログ

+ SITE BANNER

リンク用バナー
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ