FLOAT TUBE MADNESS

Let enjoy float tube fishing with original custom rods.
☆☆☆ WELCOME ☆☆☆
さぶろべぇのブログへようこそ!

生きてるだけで丸もうけ♪ 極楽トンボ?能天気 ?? 気楽に行こや (^^♪
58MXFBS 完成
出来たでぇ!来月はこれをメインに使えるとええなぁ♪


〇〇の一つ覚えのセパレートハンドルや (笑)


もう、わての定番と言うてもええデザインやね。
シンプルで飽きの来んのが一番や♪

MNオーシャントップとLSG/LNSGガイドのスパイラルセッティング。


むっちゃ格好ええし、いかにもオリジナルロッドって言う雰囲気がええね(^^♪

スペック
全 長 5ft8in(リアグリップ長 217mm)
ルアー 3/16〜3/4oz
ライン 8-16lb
パワー ミディアム
アクション エクストラファースト
ティップ径 1.3mm
バット径 7mm(フォアグリップ直前)
自 重 135g
バランスウエイト 5/8oz

このロッドはフルカーボンソリッドのブランクでルアーウエイトの適合範囲が広くアクションは超先調子。ハードベイトでの釣りもサラッとこなすバーサタイルな一面も持ち合わせてる変なロッドやけど、わてがメインに考えてるメソッドは縦ストラクチャーでのJHやDSのフォールやねん。
ここぞと言うピンポイントにリグを落とし、状況に応じてリール巻く方の手でラインをスプールから引き出して糸を送っていくんや。
バイトはそのフォール途中のライン変化や手元へ僅かに伝わる振動でとる。時には違和感のみの場合もあって、むっちゃ繊細な釣りや。スピニングタックルでも出来んことない釣りやけど、ライトラインでは不安やしライントラブルも大敵や。それとスピニングタックルでは掛けてからはどうしてもリールのドラグに頼った釣りに成らざるを得ん。それはそれでスリリングなファイトで面白いねんけど、度重なるとそれがストレスになってしまうんやね〜。f(^^;

やっぱ、掛けてからは主導権を持ったままファイトを楽しみたいよね♪

石の上にも3年・・・って言うけど、わてが本気で琵琶湖で使うロッドを組み初めて3シーズン(3本)目の解答でそれなりの経験を踏まえて組んだ自信作やね。
今年もこのロッドの意図に応えてくれる魚が沢山居てたらええなぁ。
答合せがむっちゃ楽しみや。。。(^^♪
| タックル | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする







http://saburo.tblog.jp/trackback/151786
+ COUNTER
+ SEARCH this site.
+ CALENDER
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ TWITTER

+ FEATURED
+ RECOMMEND
+ RECENT ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ BOOKMARKS

自転車 (CR-1+BD-1W) & アラカルト / bd1wさんのブログ

+ SITE BANNER

リンク用バナー
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ