FLOAT TUBE MADNESS

Let enjoy float tube fishing with original custom rods.
☆☆☆ WELCOME ☆☆☆
さぶろべぇのブログへようこそ!

生きてるだけで丸もうけ♪ 極楽トンボ?能天気 ?? 気楽に行こや (^^♪
ソリッドティップ
SFTシリーズはソリッドティップ。
穂先から35センチほどのところにガイドを置くとガイドフットがティップの繋ぎ目部分に良い具合に乗りますねん、



3番ガイドが繋ぎ目に乗る様に、我がHPのガイド位置計算スクリプトを使ってガイドセッティング。

ガイド配置する等比数列の比率を適当に定め、逆算的にバット位置を算出。
それからリールシートの位置を設定してから全体の長さを決定したんや。

緻密な計算で割り出したセッティングにより組んだロッドの仕上がり具合は、前作の抜群なパフォーマンスで既に実証済み♪
| ロッドビルド | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガイド巻き準備完了
自作のハンドラッパー、スレッド&小道具一式じゃ!



50歳過ぎの眼がショボクなったおっさんにとって、ソリッドティップの極細穂先へのガイドラップは拷問みたいなもの。

さて、過去記事見ながら巻き始めましょうかね。
| ロッドビルド | 09:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガイドリング
SFT631MLで組むスピニングロッド用のガイドセットや。
トップガイド(T-FST 5.5-1.4mm)は既にブランクスに接着済み。
残りの脚つきガイドの先をヤスリで削って角をとってならべてみた。



リングサイズは左から・・・

T-LSG 5.5J 6J 7J T-YSG 8J 10J 16J 25J

一昔前のニューガイドコンセプト仕様です。

ブランクスの型番にはMLとあるが、SFTシリーズ製品の区別記号やね。
実質ウルトラライトパワーのロッドになるので、K−Rコンセプトは不向き。
| ロッドビルド | 08:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スピニング用セパハン
チタンワインディングチェック
IPSリールシート逆付け
フォアグリップレス
チタンカラーリールフードナット
ゴールド装飾リングとラバーエンドキャップ
メッシュカーボンハンドルパイプ
オリジナル形状のEVAグリップ

以上がスピニング用セパレートハンドルの仕様

パーツ一式がこちら



仮組みしてみた



ハンドルはロッド操作の要。
自作オリジナルだからこそ拘りたい部分。
装飾パーツ類はセットするリールに応じてチョイス。
今回のロッドは'12ルビアスを予定してるのでチタンカラー&ゴールド仕様。
拘りの・・・だが、拘り過ぎるとパーツ材料費が嵩むのが難点。(笑)
| ロッドビルド | 11:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
ロッド組むでぇ
三代目ミドストロッドを組むのだ♪

ブランクスはJustace製ソリッドティップのSFT631ML
ハンドル部分が別パイプ設計のオイモト式の製品や。

今回もフォアグリップレスのセパレートハンドルで組むので、ハンドルパイプはメッシュカーボンパイプの11mm径をつかうのだ。



ブランクの元径は、7.9mm



付属のハンドルパイプ外径は9.6mm



メッシュカーボンパイプ11mmの内径は9.0mm



元径7.9mmのブランクと内径9.0mmのメッシュカーボンパイプを繋ぐには、付属ハンドルパイプを外径9.0mmに加工せなあかんねん。

電気ドリルでパイプを回してメッシュヤスリで削るのだ。

外径9.0mm、内径7.9mm、長さ57mmのカーボンパイプ



メッシュカーボンパイプとブランクの間に入れてエポキシボンドで接着や。

つづく・・・
| ロッドビルド | 06:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
61ULFS 妄想編
次に組むロッドはSFT631Mで考えてたんやけど、イマイチなブツしかなく、そのかわりにお気に入りブランクスのSPT66Fで出来のええのんがあったんで買うてきた♪

リーズナブルな価格ながら、繊細かつ大胆な釣りが楽しめるブランクスで季節を問わずフィネスな釣りを極めるならオススメの一品やね。
今回は、下の図の様に全長約6フィート1インチで考えてまんねん。

続きを読む >>
| ロッドビルド | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
510MXFBS vol.2
このブログを始めた2005年夏に初代のソリッドベイトロッドを組んだんやね。
琵琶湖に通い始めた翌年、僅かな経験から如何したら夏の深場のめっちゃ元気でブクブクのええ魚が釣れるか考えて組みましたんや。
その筆おろし釣行で6連続40UPを釣って大喜びしてたな。
リグはたしか1/8ozJHでスワンプのワッキー掛けやったと思う。

スピニングタックルで扱う様な軽いリグを手返しの良いベイトタックルで投げ、掛けた後は主導権を持ってやりとりしたい・・・そんな気持ちで作ったロッドや。

当時の知り合いは、『ベイトでスピの釣りしてるだけやん!』 とバカにしてたな。

けど、去年あたりから何や世間が騒がしいね!(笑)

あんな釣りは、ちょっと本気で釣りをしてたら誰でも思いつくこと。
やってる奴は昔からやってるねん!変なカタカナ語で流行らせんといて欲しいな。

今組んでる4代目は、ブランクとバットパイプを接合しグリップ組み立て完了。
トップガイドを接着したところでガイド仮止め位置を煮詰めてる状態。
他のスパイラルロッドと並べてバットガイド位置の比較をしたり、ブランクを曲げてラインの軌跡をイメージし・・・妄想にふけってるとも言う(爆)

とりあえず、試案その2
  トップ #1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 バット
ガイド間隔 (mm) 87 99 113 129 147 167 191 217
ガイド位置 (mm) 0 87 186 299 428 575 742 933 1150

バットエンドのウエイトは5/8ozを準備。完成総重量は136g程の予定。
ギリギリ長く組んだら前オモリ感が強くなってしまうのは致し方の無いところ。
でも、長くすればするほどブランクの粘りが活かせて掛けた時に気持ちよさそう。
悩みが多いのは結構なことで、更にこれにセットするリールをどうするか考え中。
コレ用のまともなリールがやっと出てきて悩みが増えてしもたやん!(笑)
| ロッドビルド | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
次は・・・
justace SCF501M で組む2011年夏モデル♪?f(^^;

今回はバットパイプで出来るだけ延長して組んでみよう。



ガイドは、LGトップ4.5、KL4-4-4.5-5-5.5、LN6-7-8 のスパイラル
  トップ #1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 バット
ガイド間隔 (mm) 85 96 110 125 142 162 185 210
ガイド位置 (mm) 0 85 181 291 416 558 720 905 1115

ガイドを一つ増やそうかとも思たんやけど、リング9個の現行モデルでの、
ええ感じなベントとライン軌跡のバランスが崩れそうな気がしたんでやんぺした。

現行モデルのトップ〜ティップ5mm径ガイドで糸通しに苦戦してるのに、4.5mmトップとか4mmティップガイドで糸が通せれるかメッチャ不安。
湖上でプカプカ揺られながらやったら絶対無理やろなぁ。(爆)

| ロッドビルド | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
64MFB-MHX 完成♪
あはは!何本組んだら気がすむんやろか? f(^^;

今朝、出かける前にロッド回転台から外して完全硬化待ち♪

64MFB-MHX スペック等
使用ブランク MHX Brand Blanks MB782
first action 3/16-5/8oz 8-14lb 128g リアグリップ長 8in

先に組んでた66HFB-MHXと66MHFB-MHXと比べたら、リアグリップで4cm位、
有効ロッド長で1cmほど短く組んでみた。
バットエンドに1/2ozのウエイトを仕込んで完成重量128g。
ガイドの取り付け位置は先のロッドと全く同じ(笑)

これで夏のスパイラルを新たに組んだら、ロッド総入れ替えやな!(爆)

| ロッドビルド | 07:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミディアムベイトも組も♪
昨夜は、マイクロガイドコンセプトに使うMCトップガイドかLGガイドの新サイズが欲しくてマタギに行ってきた。
けど、どっちも入荷は4月上旬まで待たんとアカンみたいや。こりゃ、春の釣りに間に合わんなぁ〜。その頃はロッド組んでる場合ちゃいまんがな!

で、手に入れてきたのが ↓ や・・・

続きを読む >>
| ロッドビルド | 12:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
59MLFS 完成♪
悪天の週末は自宅に引き篭もってロッドビルド♪

着手から二日で完成してしもた。(笑)
ガイドはチタンフレーム。スレッド巻きは、いつもの如く飾り気一切無し。
スペックは、全長 1750mm リアグリップ長180mm 1/16-5/8oz 4-10lb 92g
軽い負荷でティップがスッと入り、負荷が増すほど曲がりの頂点は手前に寄る。
ファーストアクションと言うよりも、プログレッシブアクションかな?
ベイトロッド用のBCT60MLをスピニングで組んでみたけど、メッチャええ感じ♪

昨年夏にSPT63Lで組んだロッドを使こてみて、何やようワカランけどええ感じの釣り心地みたいなもんがあって、それが何かずっと考えてたんや。
それは、チューブラーブランクがもたらすもんやないかと思たんや。そして、より強くより高感度なロッドが欲しくなり、今回のロッドとなった訳や。
シャローの接近戦がむっちゃ楽しみになってきた♪
| ロッドビルド | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
MLスピニング


MLパワーのチューブラーブランクを使って組んでまんねん f(^^;
春から初夏にかけてシャローの釣りが楽しい時分に使うつもり♪
長さは5ft9inでリアグリップ長めの琵琶湖プカ仕様。
ハンドルパイプを細めにして、装飾パーツはJustace製品のみと、ちょっと今までのロッドと違うことしてみた。(笑)

さて、これにチタンかステンレスかどっちのフレームのガイドを巻こうかな。
またまたガイドリングの価格が値上がりしたみたいで頭の痛いこっちゃなぁ。
| ロッドビルド | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガイドスペーシング考
ガイドリングなんてものは、適当な数だけ適当な間隔で付けてたらOK。
あまり深く考えず、直感でテキト〜に♪

1)ロッドはガイドの配置なりに適当に曲がるもの
2)一定の法則に基づいて規則正しく配列されたモノは美しい
3)曲がった状態よりも、真直ぐな状態をより長い時間眺めている

セッティングの基本さえ押さえてたら、ええ加減に組んでも不具合無し。
弄れば弄るほど訳が解からなくなるから、最初から弄らないこと。
エポキシコーティングの前にライン通してチェックするだけやね。
その時点で違和感を感じたら、やり直したらええだけのハナシ。

ガイド位置計算ページに新たな計算方法を追加した♪
先ずはブランクを触り、どんなガイドをどれだけ使い、どんな間隔で取り付けるか全体のイメージが湧くまで曲げてみるのがええと思う。
| ロッドビルド | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガイド位置計算機
スパイラルガイドセッティング用のガイド仮止め位置計算機を追加した。
わてが今まで組んできたスパイラルロッドのガイドスペーシングと同様の計算結果が出る様に工夫してありまんねん。(^^♪

5年ぶりにjavascriptを記述して悪戦苦闘。
何とか思う様に動作するけど、どない計算してるか解からんままや(爆)

スパイラルガイドの捻り角については過去記事を見てな♪

| ロッドビルド | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
カスタムロッド♪
ずっと悩み続けていたスピニングロッドのグリップ。
フォアグリップレスデザインで一歩理想形に近付いた気がする。



自分にとって本当に使い勝手の良いロッドが欲しいのなら、自分で組むしかない。
オーダーメイドのカスタムロッドも良いけど、己の手を汚さず思考の痕跡もないお任せカスタムやったら市販ロッドを使うのと大差なし。

続きを読む >>
| ロッドビルド | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
2011年 新作ロッド♪
5本並べて撮ってみた♪



左から2本はMHXブランドブランクのMB784とMB783で組んだ6ft6in。
マタギで実物を触って納得ずくで導入したさかい、かなり期待してまんねん。

真中がjustace BHT631MHでの3作目。同じブランクで組んだスパイラルガイド仕様も有るんやけど、ノーマルガイドセッティングなロッドやないとベイトタックルらしい 掛けてバットに乗せる 楽しさを味わえんさかい組んでしもた。

その右横はjustace SFT631MLでの2作目。ミドスト専用機やね♪
ブランク販売元のブログでは、ミドストにはSPT66FとSFT631Lを押してるみたいやけど、わてのイチオシはSFT631MLや♪

右端はJustace SCF501Mでの2作目のリビルド2回目。ブランクの個体差なんやろけど、3代目よりもこの2代目の描くベンディングカーブが好きやねん。
3年前にスパイラルガイドセッティングに巻き直し、今度はフォアグリップレス化で2度目のガイド巻き直しとなってもた。(笑)
SCF501Mと言うブランクは、スパイラルガイドセッティングでのベイトロッドとして組む方が、粘り強いソリッドブランクの特性を十二分に楽しめるね。
スピニングで組んだら絶対に勿体無いブランクですわ♪

当初は落水させてしもたMHロッドの代替機を1本だけ組むつもりやってんけど、妄想が限り無く膨らんでやらかしてしもたなぁ。(笑)
これだけ組んでしもたら、今年も答え合わせの釣りに行かなしゃ〜ないね。
期待通りに釣れたらええけど、下手糞に釣れる魚居てるかなぁ〜 f(^^;
| ロッドビルド | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
62MLFS vol.3
justace SFT631MLでロッドビルド♪ その3

SFTシリーズはグリップ部分が別パイプ設計のブランク。
今回もその別パイプになってるグリップパイプをメッシュカーボンパイプに置き換えてセパレートグリップハンドルにしたんや。

わてはプカ釣りばっかりなんで、少し全長を短くして組むことが多かった。
そんなロッドのグリップ部分の構造は下図の通り。


黒=ブランク 青=アーバー 赤=メッシュカーボンパイプ

軽量、高感度、好バランス等を期待してこんなんにしてた♪

しかし、今回は以下の様に・・・



なるべく長く組みたいかったけど、フォアグリップレスで組むからメッシュカーボンパイプはリールシート先端まで。
カットしてないブランクをリールシート先端部分で接合・・・
ちゅうことは、今までの構造よりも前オモリで全長も長いから総重量も重くなるのは仕方ないか。f(^^;

56ULFS(SPT66F) 85g、58MLFS(SFT631ML) 87g、
58MFS(SFT631M) 87g、510LFS(SPT63L) 86g、
すべてバットエンドのバランスウエイトは不用やった。

それらに対し、今回の62MLFS(SFT631ML)は90gで前オモリ気味。全長6インチ+ガイド(T-LSG-5.5J)ひとつの重量増に、フォアグリップレスによる軽量化で僅か3g増にとどまったもんの、ロッドを持った感じは数字以上に想像を超えたバッドなフィーリングやった。
仕方なくバランス調整に1/4ozのナマリをバットに仕込んで97g。
フォアグリップレスにしてなかったら100gを超えてたやろね。
| ロッドビルド | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
夜な夜な・・・
justace STF631ML でロッドビルド♪ その3・・・

ブランク(8mm径)とグリップ部のメッシュカーボンパイプ(内径10mm)を接着した。接合部の隙間はブランク付属のバットパイプを加工してスレーブを作成して埋めたのだ♪ ブランク+グリップパイプの全長は1880mm。

Justace SCF501M (56MXFBS) リビルド その2・・・

グリップパイプをリールシートの後数センチを残して切断。14mm径のメッシュカーボンパイプを被せて接着。リアグリップ長は8インチ。
シルバーのリールシートリアリングを追加し新しいEVAグリップを接着。
リールシート先端にはチタン製ワインディングチェックを接着。

フォアグリップレスによる軽量化の考察

デジタル量りで外したKDPSフロントフードパイプ(装飾リング+EVAグリップ込み)の重量を量ったら約10グラム。
SDフードナット+ワインディングチェックで約7グラムやったんで3グラム程の軽量化みたい。リールシート直前のことなんで、そのモーメントの変化は微々たるもの。
見た目以外の違いは感じれんやろなぁ。(笑)

この度組んでるフォアグリップレス仕様のリールシート先端にはFuji製の固定フォアグリップ用のチタンワインディングチェックを使用した。
これは、これもまたこの度のグリップから新たに使い始めたマタギのラバー製バットエンドエンドキャップを使った事によるデザインのバランスを重視した為。ここいらは重厚なグリップ周りのイメージを崩したくなかったので、あえてゴツイ印象のパーツを使用。
バットエンドにJustaceのアルミエンドキャップを使うなら、リールシート先端にはマタギのパイプリング14mm用がええ感じ♪
マタギには別に16mm径リールシート先端に使う隠しリングも有るけど、デザイン的にミスマッチのイメージ。
今回の仕様では、フォアグリップを省いたことによるコストはアップ。
形状のマッチングで選んだチタン製ワインディングチェックが・・・f(^^;


| ロッドビルド | 06:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
リビルド中
justace SCF501Mで組んだ、夏の琵琶湖ディープ攻略ロッド。
2005年に組んだ初代は、TD-X105HVLとともに湖底へと沈み・・・f(^^;
2006年に組んだ2代目が以下の画像。

2007年7月にスパイラルガイド化した3代目58MXFBSを組んで代替わり?
2代目も直ぐにスパイラルガイド化して現役続行したものの・・・組んでから5年以上経つとブランクの塗装剥げやEVAグリップのヘタリが気になってきた。

てな訳で、リビルドすることにした♪

昨日、トップ以外8個のガイドを一旦外し2液性ウレタン塗料で補修塗り。
グリップ周りはリールシートのみ再利用して組み換えやね。
バットパイプを太くしてフォアグリップレスにしようかな?
フォアグリップは右手巻きリールでポンピングする時だけ握ってたみたいな気がする。左巻きリール使うてたらフォアグリップは要らんと思う。
| ロッドビルド | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
62MLFS ガイド位置
justace STF631ML でロッドビルド♪ その2・・・かな?

とりあえず、ガイド位置を考えてみる。

1) リールから見たバットガイド位置は前に組んだ4本のスピニングロッドと同じくらいの位置にする。

2) ソリッドティップの接合部でガイドを巻くために、トップガイドから351mmの位置に3番ガイドを置く。

上記2件の条件のもと、いつもの如くテキトーに何度か試算。(笑)
  Top #1 #2 #3 #4 #5 #6 But
ガイド間隔 (mm) 100 116 135 157 183 213 248
ガイド位置 (mm) 0 100 216 351 508 691 904 1152
| ロッドビルド | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
ロッドビルド4本目突入♪
MHX Brand Blanks MB784 でロッドビルド♪ その4・・・

'11モデルの3本目 66HFB-MHX のロッドビルドもいよいよ最終段階。
バットエンドにバランスウエイトを仕込んでエンドキャップを接着すれば完成や♪
あらかじめ準備してた15mm径3/4ozの鉛をバットエンドに入れてエンドキャップを被せてバランスをチェック。
先に組んだ 66MHFB-MHXは、3/4ozでちょうどええ感じやったけど、このロッドは10g程重くて一回り太いブランクを使うてるさかい同じウエイトでは同様のバランスをとることは出来んかった。(笑)
Justaceのオンスエンドキャップとマタギのブラス製メスネジの手持ちが有ったので、試しに仮付けしてみたらええ感じのフィーリング♪
目方を量り、使用するエンドキャップの重さを引いて・・・だいたい1オンス程。
新たに鉛錘を加工するのも面倒やし、準備してたウエイトに半田を盛り付け♪



少し多めに半田付けしてヤスリで寸法を調整しブラシで磨くとピッカピカ (笑)
このウェイトを仕込む前のロッド重量は143g。そのままでは前重り感が強くてあかん。ウエイトを足して171gと重くなるものの持ち重り感は解消♪
この28gが重いか軽いか??? まっ!リールを軽くすればエエだけの話やね。

そして、年明けに嬉しい臨時収入が有ったんで・・・

フィネスなスピニングロッドを一丁追加♪
新たにブランクを選定しようかと思いもしたが・・・
justace SFT631MLを使って6ft2inのロッドを組むことにした。
コードネームは62MLFSやな♪
更なる中層フワフワ横引きメソッドの泥沼にハマる予定♪(爆)
前作の経験をフィードバックし、レングスとガイドセッティングをリファイン。

他の2011年モデルロッドと同じくフォアグリップレスデザインですわ♪
人差し指で直接ブランクをタッチするのが簡単♪フォアグリップレスのデザインはスピニングロッドの方がそのメリットが多いかも?
IPSリールシート部分のEVAグリップをカットしてシェイプ。エンド側のグリップを少し長めに設定し、他のベイトロッドと同じ下半身デブスタイルにした♪

ガイドセットは、トップ1.4mmのT-YSG2571セットにT-LSG5.5Jをプラス。
チタンガイドセットを使い続けてるとグレード落せんのが辛い・・・(笑)
| ロッドビルド | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
66HFB-MHX vol.3
MHX Brand Blanks MB784 でロッドビルド♪ その3・・・

午後から3年モノの2液性エポキシコーティング材を湯せんして混合。
コーティング材を塗るのに使う道具は爪楊枝。
アルコールランプなんて持ってへんさかい、ヘアドライヤーで代用。
2度塗りなんて面倒なことはせず、エポキシを一旦スレッド全体染み渡らせてその上から一気に厚塗りや。♪



ロッドビルドするのにロッド回転台以外に特別な道具は要りまへん。(笑)

ただいまクルクル回ってます。明日の夜には完成予定・・・(^^♪
| ロッドビルド | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
66HFB-MHX vol.2
MHX Brand Blanks MB784 でロッドビルド♪ その2・・・

MHX Brand Blanks MB783、Justace BHT631MHに続き'11モデル3本目。
こいつが春のデカバス狙いのメインロッドになるかも?

今シーズンオフからガイド巻きは居間のコタツでTV見ながらやってまんねん。



ハンドラッパーは、スレッドテンショナーのみマタギで購入して自作したもの。
ガイドの仮止めは、太いブランクやとマスキングテープで充分やね。
極細のソリッドブランクでのロッドビルドが嫌になるくらいめっちゃ簡単!



スレッドの抜き糸はPEラインのよりをほぐし、細い2本よりにした。
今までナイロンモノコードとかイロイロ試しててきたけど、極細のPEラインが強度もスベリも良くてええね♪



ECSリールシートの先端には、内径12mm外径18mmのワインディングチェック。
わてはガイドラップのスレッドは必要最小限度だけ巻き、トリムを入れるのは好かんねんけど、グリップ先端とバットガイドの手前側だけにインレイを2巻きだけ。
コーティング後は、よく見たら分かる程度ですねん。存在感を主張する様なメタリックスレッド使いは嫌いですわ。

ガイドを全部巻き終わったら直ぐにエポキシコーティングするんやなしに、2〜3日置いておき、曲げてみて違和感は無いか?とか、ガイドが真っ直ぐに並んでるか?と、間を空けてチェックを重ねて、『これで完璧や♪』と思えるまで次には進まんのがええね♪ ガイドが真っ直ぐ並んでるか?なんて、見れば見続けるほどワカラン様になってくるんや。エポキシコートした後からガイドが曲がって付いてたと気付いても、あとの祭りと言うもんですわ。

| ロッドビルド | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
63MHRB 完成♪
Justace BHT631MH は、とても思い入れの深いブランクや。
そのブランクで今回は6ft3inのフォアグリップレス仕様を組んでみた。
思い立ったのが、年明けの2日。その日のうちにフィッシングイチバンへ足りんパーツを買いに走り工作開始。3日にガイド巻いて4日にエポキシコート。
ほいでもって、今朝までロッド回転台で回ってましたんや♪



以前に組んだロッドより3グラムほど重たくなってるんは、リアグリップが短くなった分だけバットエンドに仕込むバランスウエイトの重さを上げたため。
ティップを上にして構えることが多いフローターでの釣りなんで、その辺のロッドバランスには拘りたいところやね。
前作は18gのウエイトで、軽いリールをセットしたら少し前重り気味になってた。
けど、今回はライン込みで200g以下のリールをセットしてもええ感じ♪

使用ガイドは、いつもの様にチタンフレームの10個セット。
ガイドセッティングも、いつもの様に当サイトのセッティングページにテキトーな数字を放り込んで得た計算結果そのまま。(笑)
具体的には、リールをセットしてバットガイドの大まかな位置決めをしてから、描くであろうベンディングカーブを意識してティップからベリーへかけてのガイド配置をイメージし、トップと一番ガイドの間隔を適当に決めるんや。
各ガイドの取り付け間隔は等比数列にしてるんやけど、項数(ガイド数−1)と各項の総和(バッドガイド位置)と初項の値(トップと一番ガイドの間隔)の3つの数字から、その公比を求めるのが難解やったと、ちょいと難しい事を書いてみた。(笑)
今となっては、そのJAVAスクリプトを書いたのが5年半前。
どうやって計算してるかは、今のわての頭では理解不能となってまんねん。(爆)

ガイド数 10個 : トップ-#1間隔 = 77mm : バットガイド位置 = 1190mm
  トップ #1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 バット
ガイド間隔 (mm) 77 87 98 111 126 142 161 182 206
ガイド位置 (mm) 0 77 164 262 373 499 641 802 984 1190

スペックは、6ft3in mid-heavy power regular action 8-20lb 1/4-1oz

狙いのレンジはサーフェイスからボトム。ルアーは硬いのから軟らかいのまで。
そして、巻くのもシェイクもこなす・・・
リールやラインのセッティングで何でもアリのバーサタイルロッドやね♪
| ロッドビルド | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
66MHFB-MHX vol.2
MHX Brand Blanks MB783 でロッドビルド♪ その2・・・

グリップさえ決まればガイド巻いてコーティングするだけで出来上がり?



クリッブ周辺のスレッド巻き&コーティングは、リールシート先端のワインディングチェックの部分のみにした。

苦手なエポキシコーティングは一発でやっつけた。ちょいと塗りムラができたけど、暖房無しの部屋でも白濁や硬化不良もなく無事に固まったんでOK♪

3/4のウェイトをバットエンドに仕込んでエンドキャップを接着して完成♪
気になるロッド総重量は154gで、静的バランスはグリップ先端から10mm先。
しなやかなティップセクションと粘り強いバットで、ジグの釣りが楽しみや♪

2本目はMB784-MHXで組むロッドやと思ててんけど・・・
BHT631MHで組んだフォアグリップレスがロッドドライヤーで回ってま。(笑)
| ロッドビルド | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガイドセッティング
全長6ft6inでリアグリップ長は9inのロッドを2本組んでるんやけど・・・

ガイドセッティングを考えててふと思い出したんは、過去に組んだ全長6ft7inリアグリップ10inの67HRBと同じガイド位置でええんやないかなんてね。f(^^;

そのロッドのガイド仮止め位置は以下の通り・・・

  トップ #1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 バット
ガイド間隔 (mm) 77 87 99 113 128 146 166 189 215
ガイド位置 (mm) 0 77 164 263 376 504 650 816 1005 1220


ガイドセットはチタンフレームのライトキャスティング(10個)セット。
ミディアムヘビークラスのロッドやけど、高価なダブルフットガイドを使わんでもOKやろと判断した。
ガイドラップはいつもの如く簡単にして余分な飾りは省くつもり。
| ロッドビルド | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
66HFB-MHX vol.1
どないしよかと悩んでたもう一本もフォアグリップレスにした♪



同じグリップデザインちゅうことでブランクは MB784-MHXにして全長は6ft6in。
今朝からEVAのシェイプとブランク&バッドパイプの寸切りまでやってもた。

で、エポキシボンドで接着する前にブランク&グリップパーツ一式を撮影。



先に組んでるロッドのグリップとの違いはリールフードと装飾リングの色のみ。

メッシュカーボンパイプを延長してんのんは、500mmのパイプ一本で2本分のパーツを確保するための苦肉の策やねん。どうせバットエンドにはナマリを仕込むさかいウエイトアップよりコストダウンを優先。f(^^;

この段階まで来れば、後は何も考えずに組むだけ・・・かな?(^^♪

ここまでのパーツリスト
パーツ名 品名/仕様
ブランク MHX MB784 1/4-1oz 10-20lb
ワインディングチェック fuji T-IG2WCF 12.0
アーバー マタギ ハイブリッドアーバー 12/15
ブランク用スリーブ 内径12.0-12.5mm 外径13.0mm
リールシートリング ジャストエース RRRB-17G
バットパイプ ジャストエース MCP50-15
リールシート fuji ECS-SD16(15.0)
シートグリップ 15/28mm径EVA 65mmをシェイプ
パイプリング ×2 マタギ D16-FR13(G)
バットエンド継ぎ足し ジャストエース CP40-15+端材
バットエンドキャップ マタギ RBE-26(G)
バランスウェイト 3/4oz 市販鉛錘を加工
バットエンドグリップ 15/28mm径EVA 85mmをシェイプ
| ロッドビルド | 12:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
66MHFB-MHX vol.1
MHX Brand Blanks MB783 でロッドビルド♪ その1・・・

2011年プカシーズンに向けて組む対デカバス攻略ロッドは2本に決定!
1本は琵琶湖の底へ爆釣祈願に奉納してしもたロッドと同仕様の物か、、、
MHX Brand Blanks MB784 のどっちかを組むんやけど悩み中。。。
まずは、マタギの冬セールで買うてきたMB783-MHXから着手や♪

クリップは15mm径のメッシュカーボンパイプを使うたセパレートハンドル。
必然的にオイモト式で組むことになるんやけど、問題はロッド全長とグリップ長。
リアグリップはミノーなんかの操作性を考慮すると最長9インチ。メッシュカーボンパイプの内径とブランク径の合う部分で接合すれば全長6フィート11インチ程度まで延長可能な感じやった。そこまで全長を長く出来るならリアグリップ長は10インチにしてスパイラルガイドセッティングで・・・
なんて考えも横切ったけど、当初の製作意図から外れるのでパス(笑)
結局、ロッド全長は元のブランク長である6フィート6インチにすることにした。

グリップ部はECSを使ったリア9インチのセパハン。
今回はフォアグリップレスにしてみた♪



前から持ってて使ってなかったアルファスitoをセットしたらバッチリ♪



リールシート先端部はエイト1で投売りされてたワインディングチェック。
何気にセットしてみたらピッタリはまってびっくらした!(笑)



装飾リングとリールフードもリールと同じカラーコーディネイト。

めっちゃ格好ええや〜ん ♪ (笑)

仮組みして気に入ってもうたさかい、ブランクのカットとバットパイプの接合、スパイン出しからリールシート&EVAグリップの接着と、一気にやっつけてしもた。

この状態で数日間は楽しめそう!(笑) 次は楽しいガイドセッティングや♪

つづく・・・
| ロッドビルド | 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
組むぞ〜♪
今年8月21日の釣行で、朝は5本有ったロッドが帰りには何故か4本に・・・

あははは・・・水没ですわ! 今年もやっちゃいますた。f(^^;

それも、今まで一番数多くのデカバスを仕留めた65MHRBやった。(爆)

済んだ事を悔やんでも仕方無いんで、次期デカバス攻略用ロッドを組むのだ。
ブランクの手持ちは、ジャストエースのBHT631MHとBC664MH。
それと、マタギで入手したMB783MHXとMB784MHXの4本。

ブランクをどれにするか? 組むのは1本or2本?
まだまだ如何するか決めかねてるんやけど、とりあえずMHXの3か4パワーで組むロッドのグリップのパーツをこさえてみた♪



EVAを回転させてメッシュペーパーヤスリでシェイプして、カーボンパイプをダイヤモンドヤスリで寸切りし・・・
グリップのパーツを工作する時は、いつも真っ黒けの削りカスと悪戦苦闘(笑)
バットエンドに仕込むナマリも13mm径の3/4ozにして準備完了や。

ブランクと全長はどないしよかな?(笑)
| ロッドビルド | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
58MXFBS 着手
もうすぐわての大好きなディープの釣りを楽しめる季節やね♪
その前にまたまた新たにディープ攻略ロッドを組んでまんねん。(笑)

ブランクはお気に入りの Justace SCF501M 残念なことにメーカー在庫切れで以後の製造予定は無いらしい。
今回は彼方此方のショップに問合せしてからに通販で入手したんや。(^^ゞ

先週の週末に届いてボチボチと工作してて、今はブランクにアーバーとグリップパイプを接着し終ったところ。
全長は前作よりも少し長く設定した5ft8in。リング数9個のスパイラルガイドセッティングで、しなやかに曲がって魚の引きを十二分に楽しめるロッドになればええなぁ。
今晩にでもリールシートとトップガイドを接着して、明日以降にEVAの成形とグリップ組み立てやね。

早ければ来月始めに実戦投入出来るかも?
新しいロッドでも組まんと釣りに行く気が萎えてまいそうや。(笑)

今年もあっこでええバス釣れたらええなぁ〜 (^^♪
続きを読む >>
| ロッドビルド | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
悩み中・・・(^^♪
BC664MHで組むベイトキャスティングロッド 思案その2

やっぱ、それなりの費用かけて組むからには良く釣れるロッド・・・
言い換えたらバランスが良くて出番の多いロッドにせなね♪
それと全長は7ft以下にせんと車載するのも大変や(笑)

続きを読む >>
| ロッドビルド | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
長いのがお好き?
BC664MHで組むベイトキャスティングロッド 思案その1

飛距離とフッキングで有利なロングロッドに仕立てようかな?
高弾性素材で張りの強いブランクやさかい、長くしてもダルくなりそうに無いし、少しでも長く組む事によってトルクアップが期待出来るかな?(笑)
続きを読む >>
| ロッドビルド | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
準備完了♪
今週は台風で釣りに行く気が失せてロッドパーツ一式を揃えてましたんや。
ブランクを手にして曲げてたらロッドビルドの虫が騒ぎ出しましたわ。(笑)

部材名 メーカー/ 品番等 価格
ブランク Justace BC664MH 10,500
ガイドセット Fuji T-LNSG12101N 5,880
リールシート Fuji ECS-KN16(S) 1,250
アーバー matagi HBA-15(11) 231
EVAグリップ matagi HTE42713K 1,050
KDPS用フロントグリップ matagi AE-K16a 525
KDPS用装飾リング matagi K16-LR(S) 525
メッシュカーボンパイプ 14mm Justace MCP50-14 2,310
パイプリング(セパハン装飾用2ケ) matagi PR-14(S)×2 1,050
バットエンドキャップ Justace AL-CAPS 735
バットエンドバランサー 手持ちの鉛錘を加工 -
合計 ¥24,056

マタギがセール中なんでJustace製品以外は20%offで入手。
ワインディングチェックやリールシートリアリング等の装飾を省いた実戦仕様。
バットエンドに仕込むバランスウェイトも自作してコスト削減。

梅雨明けしてピーカンが続けば、またまた釣りに行かんと組んでまいそう。f(^^;

| ロッドビルド | 06:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
ブランク購入


あかん。買うてもた。オフシーズンのお楽しみに取っとこ。f(^^;
| ロッドビルド | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガイドセッティングの違い
同じブランクで同寸のグリップハンドルでガイドセッティングのみ異なる2本の6ft5inMH-Rベイトロッドのフィーリングの違いのレポートや。

スパイラルガイドセッティングしたロッドはノーマルよりしなやかに曲がる印象で釣り味がマイルドになったみたい。

これはブランクへのライン負荷の伝わり方の差やと思う。
ノーマルセッティングではブランク全体で負荷を受け止めてるのに対して、スパイラルセッティングではどうしても穂先側に負荷が集中するみたい。
別の言い方したら、ラインがブランクの下になるまでの間はラインの力がブランクに伝わりきらん気がするねん。
もちろん、負荷掛かったときにブランクの捻れが生じないと言うスパイラルガイドセッティングの利点も関係してるやろけど、わては負荷の伝わり方の影響の方が大きいと思てまんねん。
その他、飛距離やルアー操作時のフィーリング差は感じんかった。(爆)
まぁ、見た目の格好良さでスパイラルセッティングが一歩リードかな?(^^♪

けど、なんやかんや言うてもええ魚が釣れたら細かいフィーリング差なんて如何でも良くなるから不思議。(爆)
ロッドなんて好きに組んで好きに使うたらええんやないかと・・・(^^ゞ
| ロッドビルド | 06:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
セッティング覚え書き
先日組んだスパイラルロッドの角度設定や。
ややこしい理屈は抜きにしてこんなガイド捻り角度で付けたらええ感じやったね。

黒がブランクでグレーがガイドリング。青がラインの奇跡。
バットガイドはブランクの真上(0度)に取り付け、その先3個目(バットガイドを含めて4個)で真下向き。
その間2個のガイドリングは図の様にリングの端を基準にそれぞれ90度と60度の角度で巻いてみた。

わてが思たんは、スパイラル部分の各ガイドの捻り角度を一定にしても各ガイドを通過するライン角度は一定になる訳無いっちゅうことやけど・・・
まぁ、わての防忘録やさかいわてだけが理解できたらええんですわ。
ガイド間隔もガイド取り付け角度もええ加減の適当で決めたさかい、難しいこと訊かれてもよう答えんしね〜(笑)
| ロッドビルド | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
6'5"MHR-S 完成♪
やれば出来るやん♪ 製作日数たったの2日半ですわ。(笑)



バット部分にネームと飾り入れたら重くなってしまうね。
ガイドが一個少ないのに1g重たなってしもた。(笑)
やっぱり次回から余分なスレッド巻きせんとこ。f(^^;

スペック
全長 6ft5in(リアグリップ長9in)
ルアー 1/4〜1oz
ライン 8〜20lb
アクション レギュラー
パワー ミディアムヘビー
ティップ径 2.0mm
バット径10.0mm(フォアグリップ直前)
自重 133g
チタンフレームSicスパイラルガイドシステム リング数9ケ
| ロッドビルド | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガイドセッティング
6ft5inMH-Rスパイラルのガイドセッティング

スパイラルなのでその利点を活かしてセッティングせな意味無いね。
ガイドの数と取り付け位置は全くの別物で考えんと・・・
ガイド総数はノーマルセッティングの10個からひとつ少なく9個に決定。
加えてバットガイド位置も若干リール寄りに設定し、ガイド間隔比率も見直してノーマルよりも全体にバッド寄りに設定してガイドリングの重量による慣性モーメント減少を図ってみた。まぁ、微々たるもんやろけどね。(笑)
バットガイドから数えて4個目の5番ガイドで真下に向くのは前作と同じ。

ガイドセッティング思案その1
  top #1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 bat
ガイド間隔 (mm) - 94 107 122 139 158 180 206 234
ガイド位置 (mm) 0 94 201 323 462 620 800 1006 1240
取り付け角度 180 180 180 180 180 180 225 285 0

初めて組むブランクじゃないので大体のイメージは固まってた?
なんや今回もええ加減かつてきとーな決め方してまいそうです。(笑)
| ロッドビルド | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
セッティング違いを検証♪
お気に入りの6ft5inMH−Rベイトロッド。
もうすぐ組んで1年ですわ。今シーズン最初の釣行で骨折させてもうたけど、直ぐに組みなおして今じゃ無くては成らん愛棒となってまんねや (^^♪
JustaceのBHT631MHをリアグリップ長9inのセパハンにして、ガイドセッティングはT−LNSG12101Nの10個セットをブランクの上に設置する通常のニューコンセプト仕様や。

このロッドと同じブランクで同じ長さのロッドをもう一本スパイラルガイドセッティングで組みまっせ〜。

ガイドセッティングはロッドのパフォーマンスを決定付けるだけに、わてが自分でロッドを組む最大の理由が其処にありまんねや。

スパイラルガイドセッティングのロッドは2機種3本目となる今回のロッドビルド。既に所有してる使用頻度の高いロッドと全く同じブランク&グリップでガイドセッティングだけが異なるもんや。
ベイトロッドに於けるガイドセッティングの違いを自分自身で確認したいが為だけにもう一丁いっときます。(笑)

パーツ一式は既に購入済(笑)
GWに釣行不可の場合を考えて揃えてましたんや。明後日から後半4日間の内2日は釣行予定が・・・その合間にロッドビルドやね♪(笑)
| ロッドビルド | 05:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
ロッドの材料費
お気に入りロッドの6ft5inMH-Rを例に試算してみた。

部材名 メーカー/ 品番等 価格
ブランク Justace BHT631MH 8,400
ガイドセット Fuji T-LNSG12101N 5,880
リールシート Fuji ECS-KN16(IC) 1,560
アーバー matagi HBA-15(11.5) 231
EVAグリップ matagi HTE42713K 1,050
KDPS用フロントグリップ matagi AE-K16a 525
KDPS用装飾リング matagi K16-LR(S) 525
ECS用リアシートリング matagi RSR-16(S) 525
メッシュカーボンパイプ 14mm Justace MCP50-14 2,310
パイプリング(セパハン装飾用2ケ) matagi PR-14(S)×2 1,050
バットエンドキャップ Justace AL-CAPS 735
バットエンドバランサー 手持ちの鉛錘 -
合計 ¥22,791

上表の他にナイロンスレッドとエポキシボンド&コーティング材、アートナイフの替刃等が必要。改めて計算すると結構な金額になってんなぁ。(笑)
| ロッドビルド | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
6ft6inMHFベイトロッド その2
ガイド巻き巻き♪ はかどりますわ♪ 阪神快勝したし調子ええわ〜(笑)



黒/緑ツートンのコーティングしたら透けるタイプのスレッド使うてみた。
ブランクもスレッドも光線の具合で微妙に色味が変わって見えるんちゃうかな。

どんなロッドに仕上がるかむっちゃ楽しみや〜。(笑)
| ロッドビルド | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
6ft6inMHFベイトロッド その1
早速 ST.Croix 5C66MHF を使ってロッドビルディング♪

今回はJustaceのグリップキット(EGK-ECS15D16FP)を使ってお手軽に!
ガイドは手持ちのガイドセットを使うのでT-FST6.0(2.6)だけ買ってきた。

全長は6ft6inで、グリップはキットそのまんまでセミダブルのストレート。
バットエンドもJustaceのオンスエンドキャップ(金)でバッチリ♪



グリップ組み立てとトップガイド接着まで終ったさかい、あとはガイド巻いてエポキシコーティングしたら一丁上がり?
ロッドビルディングってむっちゃ簡単やったんや〜 (笑)
| ロッドビルド | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
掘り出し物♪
昨日、釣具屋巡りしてたら St.Croix 5C66MHF を発見。
色はマットグリーンでレッテルは少々くたびれた感じ・・・長期在庫の品?
値段はなんと6.6K程やけど2C60MFも同程度の値が・・・(笑)
見切り価格にも程が有る!(@_@)
何かの間違いやと思いつつ会計したらまんまそのままで買えちゃった。
ちょうどMHパワーのロッドをもう一本欲しかったからええ買物やった (^^♪

| ロッドビルド | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
失敗は成功の基
昨年組んだ5ft9inML-Fベイトロッドのグリップが長過ぎて・・・

5ft8inML-Fに改めですわ。(^^ゞ

同じグリップ寸法で組んだ5ft6inM-F Solid は違和感無く使えてたのにね。
まぁ、狙うレンジが違ってたからロッドの構えも違って当然やったのに、組む前に其処まで考えなつかなかったは失敗やったね。(笑)
| ロッドビルド | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
ロッドリビルド中
先週土曜日の釣行で6'5"MH-Rベイトロッドがアクシデントで骨折!
えらいこっちゃ!一番使い勝手のええロッドやのに・・・f(^^;

速攻で同じブランク(Justace BHT631MH)を入手して組みなおしてます。
ガイドセットはトップガイドのみ新品を使い、あとは再利用。幸いにもハンドルパイプに接着してた前のブランクをうまい具合に除去出来たのでグリップ部分は丸ごと再利用♪コストと作業時間を大幅に節約出来たのがせめてもの救いですわ。

昨日のうちにグリップハンドルとブランクそしてトップガイドをエポキシで接着。
今日は穂先ガイド(#1〜#5)のガイドラップをやってましてん。
明日以降にバットガイド迄巻いて、日を改めてエポキシコーティングやね。
今週末の釣行は未定やけど、一日も早く復活させたいね。(^^♪
| ロッドビルド | 23:07 | comments(1) | trackbacks(0) |
プカ専用ロッド♪
5ft前後のスピニング用グリップにこんな組み合わせは如何やろか?



IPS逆付けに6cm程のリアグリップ。
なんやIPSのネジ部分が間抜けに見えるなぁ。1cm程切ろかな?(笑)

野池&ダム湖用に岸際の障害物周りでセコく食わせて強引に寄せたいなぁ。
着水点が数センチズレたら食わん?
食わんかったら根掛かりする??
前魚信取れんかったら呑まれてまう???

そんなコンセプトのフローター専用ロッドや。
どんなブランクスが最適なんやろ?(笑)

こんな感じでロッドの構想立てて組んで釣れたら楽しいよね!(^^♪

| ロッドビルド | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
5'8"M-Fスピニング
5ft8in M-F スピニングロッドのガイド巻いてたんや。



'06モデルの5'8"ML-Fスピと寸法、ガイドセッティングとも全く同じ!(笑)
同じSFTシリーズのブランクでパワーが違うだけやもんなぁ。。。
続きを読む >>
| ロッドビルド | 20:18 | comments(2) | trackbacks(0) |
5'10"ML-R ベイトロッド
ガイド巻いて負荷(350g)掛けてみた♪



ええ加減にガイド位置決めたけどバッチリ!曲がりもまぁまぁやね (笑)

グリップや〜。



ロックダウンスクリュー前のワインディングチェックが光ってるね♪
ガイドはチタンフレームやし、むっちゃ贅沢仕様になってしもた f(^^;

エポキシコーティングしたら一丁あがりですわ (^^♪
| ロッドビルド | 16:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
一段落
4本同時進行のロッドビルディング♪

グリップはエンドキャップのみ残し組み立て完了した。





トップガイドをエポキシで接着して、あとは一本ずつの楽しみですわ♪

さぁ、どのロッドのガイドセットから脚削って巻いていこうかな (^^♪
| ロッドビルド | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
バランスウエイト
今年もロッドビルドしながらの年越し♪

5'10"ML-Rベイトのロッドエンドに仕込むバランサーをこさえてました。(笑)



使い古したKAISO天秤の鉛を適当にカットしてパットパイプの内径と同じにし、
アルミエンドキャップの凸がおさまる様に凹を加工したら出来上がり♪

*鉛は毒性の有る金属やさかい、その扱いは自己責任やで!


| ロッドビルド | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
参考URL
ガイドセッティング(サイズと数)で悩んだ時の処方箋ですわ。(笑)

ダイワ精工 パーツ検索システム (朝8:00〜深夜2:00)
SHIMANO パーツプライスリスト (2011年1月 リンク切れ修正)

市販ロッドを参考にするのが一番手っ取り早いね。f(^^;
| ロッドビルド | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
ロッドビルド♪
冬休みになってロッドビルドする時間がたっぷり♪



グリップ組み立て迄は、何本かまとめて作業するとエポキシボンドと時間が無駄無く使えてええね〜(^^♪

上から・・・ 5'6"UL-Fスピ(SPT66F) 5'8"M-Fスピ(SFT631M)

一番下が 6'7"H-Rベイト(BHT661H)♪

下から2番目は・・・
続きを読む >>
| ロッドビルド | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
グリップハンドル
BHT661Hで組むベイトキャスティングロッド・・・その4

EVAグリップをシェイプして仮に組んでみた♪



メタルパーツをつけれるだけつけてみたけど、それほど煩い感じしないのはブラックベースにシルバーの地味な組み合わせやからやね。
続きを読む >>
| ロッドビルド | 01:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
全長再考
BHT661Hで組むベイトキャスティングロッド・・・その3

必要なパーツが全部揃って、おぼろげやったロッド全体のイメージがハッキリと見えてきた。

使用ラインをフロロの16lbかナイロンの20lb位に考えてるので、セットするリールは103番にするかTD用ディープスプールを装着するかやね。
続きを読む >>
| ロッドビルド | 04:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガイドセット
BHT661Hで組むベイトキャスティングロッド・・・その2

ちょっとガイドセットに拘ってみた♪



MNオーシャントップとダブルフットガイドで揃えましたんや。

続きを読む >>
| ロッドビルド | 21:27 | comments(2) | trackbacks(0) |
ロッド全長
BHT661Hで組むベイトキャスティングロッド・・・その1

Justaceのブランクスはハンドル部分が別パイプ設計のが多いけど、今回のブランクもそんな製品のひとつ。全長は6ft6inだが・・・
続きを読む >>
| ロッドビルド | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブランク入荷♪


注文してたBHT661Hが届いた♪

デカくて力の有る魚はそれなりにパワーを持ったロッドでないと、そのファイトを存分に楽しめないと言う事に気付いて組むことにしたんや。

けど、なんやね〜。どれだけロッド組んだら気が済むんやろか?(^^ゞ
| ロッドビルド | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
同時進行♪
Mスピニングと平行してULスピニングのロッドビルドに着手したで。
2005年製5ft6inUL-Fスピのニ代目ですねん。(笑)
一代目との違いは、ステンレスフレームガイドからチタンに、フォアグリッブの形状(品番)変更、グリップの装飾メタルパーツ装着。その他は全く同じや♪

今シーズン、前作は使う気がせんかったさかい知人に譲ったんやけど、傍目から見てたらこれがええ曲がりしよるんやなぁ。しかも、わてに魚信が無い時に限って横でバンバン掛けられて・・・
やっぱ、あのロッドでないと釣れん魚が居ることを実感したんや。

これでJustaceのSPT66Fで組むロッドは4本目。ほんま懲りんなぁ・・・f(^^;
| ロッドビルド | 21:28 | comments(3) | trackbacks(0) |
Mスピニング その3
ブランク加工

へそ曲がりのわては、買うて来たブランクをそのままの寸法で組みまへん。(笑)
フローター釣行がメインやから短目に組むことが多いね。

今回も6ft3inのブランクやけど仕上り寸法は5ft8in。
セパハンのパイプにメッシュカーボンパイプを使うさかい、ブランクとパイプの接合部分の寸法合せが肝心やねん。

ブランクのバット部は8.2mmで、メッシュカーボンパイプの内径は9mm。
その隙間は古いヘラ竿を切って削って・・・サンドペーパーで手作業や!
毎度の事ながらカーボン繊維とレジンの粉末で手が真っ黒けやわ。f(^^;

続きを読む >>
| ロッドビルド | 08:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
Mスピニング その2
IPSリールシート加工

今度もこんなロックダウン式のセパハンですわ。



画像のは前作のSFT631MLを使たロッドのやけど、今回はブランクが1ランク強いSFT631Mになるだけでガイドリングの位置も含めて全く同じセッティングで組むことになりそうや。f(^^;
続きを読む >>
| ロッドビルド | 15:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
Mスピニング その1
グリップパーツ

わての組むロッドのグリップはワンパターンやなぁ・・・(笑)
けど、統一したシンプルなデザインの方が飽きんでええと思てまんねん。

パーツ一式並べてみた。



続きを読む >>
| ロッドビルド | 21:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
ロッドブランク購入♪


ショップでブランクの新入荷品を見かける度に出来具合をチェックしてたけど、
やっとさ納得出来る製品を見つけましたわ。v(^o^)
続きを読む >>
| ロッドビルド | 13:29 | comments(2) | trackbacks(0) |
完成!
出来たで〜 楽しい



Floater style Finesse Special を組んだら絶対わて用の同じロッドが欲しくなると思ってブランクを余分に買うてて良かったわ〜(笑)
同じパーツの組み合わせでも色が違うだけで全然イメージが違うね!
むっちゃ渋い仕上がりで満足じゃ〜。(笑)
これでバットから絞り込んでくれる奴掛けるの楽しみやわ〜♪
そりゃもう!ロッドティップが水中に入りっ放しでドラグ反転止まらず!!(爆)
対デカバス用に今使ってる5ft6inM-Fソリッドが有るんやけど、2Kgクラスでも簡単に寄ってきよるさかい、ちょっとした不満を持っててんなぁ。
デカイのが掛かるとハラハラドキドキを感じつつ確実に獲れて、対アベレージサイズでは純粋に釣りを楽しめるロッドが欲しくなってきた所やねん。
ちと表現が違うかもしれんけど、峠道をナナハンで走るより250ccで目一杯攻める方が楽しいのと同じ感覚?いや、峠の下りをゼロハンでナナハンをブッチやね♪(笑)
5ft6inM-Fソリッドやと3Kg以上の魚でロッドパワーが負けそうになるけど、このロッドやとキロアップの魚で同じ感覚を味わえるかな? なんや知らんけど、むっちゃ贅沢になってる自分が怖いわ〜(爆)
| ロッドビルド | 02:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
硬化待ち
 エポキシコーティングが硬化したら完成や♪

 残りのシーズンはコイツでバスいわしたんねん!

 スペック&能書
 5ft6in フルソリッドカーボン ベイトキャスティングロッド
 ウルトラライトパワー エクストラファーストアクション
 チタンフレームSicリング スパイラルガイドセッティング
 ルアーウエイト最大6グラム 最大6ポンドライン

 リールシートからバットガイド迄メッシュカーボンで補強された
 ブランクがだるいソリッドロッドのイメージを払拭。キビキビと
 したルアー操作を可能とした。 
 通常のベイトタックルでは考えられない繊細なリグを駆使すれば、
 食い渋る百戦錬磨のデカバスもイチコロ・・・かな?
 スピニングタックルでは絶対味わうことの出来へんダイレクトで
 タイトなフィーリングで狙った獲物は逃がさへんでぇ〜 (^^♪
| ロッドビルド | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
ワンパターン
グリップ周りの巻き完了。あとは大嫌いなエポキシコーティングだけ(^^ゞ



手抜きと言うても過言やないほど飾りっ気の無いワンパターンや!
浮輪仕様琵琶湖スペシャルシリーズの6本目。まだまだ欲しいアクションのロッドがあるさかい、当分の間は同じグリップデザインで組みそうやなぁ・・・(爆)
| ロッドビルド | 02:43 | comments(2) | trackbacks(0) |
ガイドラップ
ふぅ〜っ、やっとガイド巻きが終った。



バットガイドの片方だけにインレイ入れてさり気無く光物入れてまんねん。
ぶっ太いトリムや派手な色使いのラッピングは、わての好みやあらへんねん!

あとはグリッブ周りの巻きやけど、週末の釣行から帰ってからやね〜。
来週末にはデカバスで入魂出来たらええなぁ〜 (^^♪
| ロッドビルド | 03:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
5ft6in UL-F その2
スパイラルガイドセッティング2本目♪って、言うか同じロッドを続けてビルドしてたら、
1本目の時に感じたリールシートとトップガイドの向きが上下反対ちゅう違和感を感じん様になったでぇ!(笑)



それにしても先径1.3mmの極細ブランクにLSG5、5.5みたいな小さなガイドリングは拷問みたいなもんやね。2番ガイドを2回もやり直してしもたやん!。f(^^;
もう目がしょぼしょぼで続行不能ですわ。続きは明日ね〜 (笑) 
| ロッドビルド | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
下ごしらえ
ガイドフット削るのは面倒やわ〜。(笑)


左の#10は削ってまへん、右の#12は脚の先が尖らん程度に削ってま!

今回のブランクも極細のソリッドカーボン。ティップ 1.3mm、バット 6.5mm やもん、細いAスレッド使て巻くさかいガイド脚の段差を少なくせんとアカンねん。

最近、近くがものごっつい見えん様になってきて、ちっちゃなガイドの脚を削るのはしんどいですわ〜。f(^^;

ロッドの方はグリップの組み立てが終わり、今夜からぼちぼちとガイドラッピングに入りまっさ (^^♪
| ロッドビルド | 03:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
5ft6in UL-F Solid Bait Rod
Floater style Finesse Special と同じブランク、同様のガイドセッティングでわてが使うロッドのビルドに着手したで (^^♪

グリップを仮組みしてリールをセットしてみた。

続きを読む >>
| ロッドビルド | 00:04 | comments(4) | trackbacks(0) |
ガイドセット
Floater style Finesse Special と同じロッドで釣りがしたくなって、ガイドを買うてきたんや。♪



チタンフレームガイドを一度使うとアカンね〜。もう後戻り出来ないかも?(^^ゞ
上段はLNSG7、8、10、12。中段はLSG5、5.5、6、7。トップガイドはMNオーシャンの5-1.4ですわ。

さぁ!これでわて用のスーパースペシャルなセコ釣りスパイラルスティックを組めるぞ〜♪

今回は池田のエサ一番とルアー館で購入。量販店でガイドリングを在庫してたとは思っても無かっただけにびっくりしましたわ!(笑)
| ロッドビルド | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
Finesse Special. 7
バットへのネーム入れに失敗したのでセパハンにシール貼っただけ・・・(^^ゞ
続きを読む >>
| ロッドビルド | 00:48 | comments(6) | trackbacks(0) |
Finesse Special. 6
わてのガイトラップ初公開?f(^^;



カメラなのか腕なのか、ピントが合ってないやん!(笑)
続きを読む >>
| ロッドビルド | 03:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
Finesse Special. 5
2度目のコーティングも失敗やん!
シールの端がコーティング中に浮いてきまんねん。(>_<)

で、捲れてきたシールをピンセットで剥がしてやっつけてしもた。f(^^;



この上にシールを貼り付けるだけにしよかな?(+_+)
続きを読む >>
| ロッドビルド | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
完成間近!?
Finesse Special. 4

Floater style Finesse Special 日本語にすると浮輪式特別な策略かな?(笑)

ガイドの取り付けとスレッド巻きを一気にやってまいました♪



ゴールドのメタルパーツとメタリックスレッドで派手やね〜(笑)
グリップからバットガイドまでの間がメッシュカーボン模様でカッコ良すぎ!

スパイラルセッティングは今回が初めてやってんけどバッチリ決まりましたわ。
バッドガイドはそのまま上向き、次の7番ガイドが約75度、6番が約135度、
5番ガイドで真下を向く様にしてみたんや。

今まで食わず嫌いしてたみたいやなぁ・・・f(^^;
まぁ、ブランクによりけりなんは違いないねぇ!(笑)
続きを読む >>
| ロッドビルド | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
Finesse Special. 3
Floater style Finesse Special

ブランクをカットしてメッシュカーボンパイプと繋ぐ部品を加工したんや♪



ロッド全長は5ft6in位なんで、ブランク+バットパイプの長さを1660mmに設定。
リアグリッブを180mmとすると、リールシート後端から終端まで170mm。
これから逆算してリールシート先端はロッド先端から1380mm。
パイプ接合部分は中空の部分を設けて感度UPを狙い(ほんまかいな?・笑)2点支持にしてみた。ソリッドブランクの長さは1530mmになりましたわ。

今まで頭の中のイメージでしかロッドの形が見えてなかったんやけど、パーツの下準備が整ってこれからがロッドビルドの一番楽しいところやね!(笑)

はてさて、どんなロッドに仕上がるかな?・・・ (^^♪
| ロッドビルド | 03:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
Finesse Special. 2
今日はソリッドカーボンのブランクを加工してましてん。2度目の塗装して乾燥させてたんやけど、思う所が有って全部剥がしてやり直しですわ。(^^ゞ
バッドのメッシュ巻きの部分の凹凸が塗装では埋まらんさかい、ドリルで回転させながらメッシュ両面ヤスリで研磨して、耐水ペーパー(1000番)で水研ぎしたんや。

塗装はウレタンクリアの拭き塗り。スポンジを中に入れたナイロンストッキングに塗料を含んでサッと拭く様に撫でるだけで、意外と簡単で仕上がりもまぁまぁですわ♪

現物を見て納得づくで買うただけに文句は言えんけど・・・
むっちゃ手間の掛かるブランクや!(笑)

塗装するのに梃子摺ってしもたさかい、盆休み中の完成はちと難しいかも?f(^^;
| ロッドビルド | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
硬化待ち♪
FBC-RJSP-Si9(左)のエポキシコーティングと5'9'ML-F(右)のガイド抜け修理(#1)が終ってエポキシの硬化待ちですねん♪



ロッド回転台が2台有るとむっちゃええわ!今回みたいに2本同時にエポキシコーティングする時に便利やね〜(^^♪

ロッドがクルクル回ってるのを見てると、中島みゆきの『時代』を思わず口ずさんでしまうのはおっさんの証拠やなぁf(^^;
| ロッドビルド | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガイドラップ完了♪
リビルドしていたロッドのガイド巻きが終った♪



全長を元より少し延長して5ft2inに、リアグリップ長は150mmのシングルハンドにしてみたんや。あとはエポキシコーティングだけやね〜f(^^;
新しいメガネはよう見えるでぇ!ちょっと試しに2〜3個巻くつもりやってんけど、気が付いたら全部巻いてましたわ(笑)

コードネーム:FBC-RJSP-Si9
ロッド全長:5ft2in
パワー:ミディアム
アクション:レギュラー
適合ルアー:1/4〜5/8oz
適合ライン:6〜12lb
リアグリップ:150mm
ロッド重量:105g
| ロッドビルド | 01:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
Finesse Special. 1
今日、EVAをシェイプしてグリップのパーツが全て揃ったんや♪



上段左から・・・AE-KD16a、K-16LR(G)、KDPS-16(チタンコート)、PR-12(G)、
エンド側EVA、Justace オンスエンドキャップ
中段左から・・・ECS-D16(黒)-12.0、RSR-16(G)、シート側EVA、PR-12(G)
下段・・・50tメッシュカーボンパイプ12mm
#エンドキャップ取り付け用のパイプに仕込むネジを一緒に写すの忘れた!(^^ゞ

仮組みしたらこんなんですわ〜。



今まで組んできたセパレートハンドルと基本的に同様のパーツ構成やけど、塗装済リールシートにしてリールシートリングを追加したら、むっちゃゴージャスやん!(笑)
| ロッドビルド | 20:15 | comments(0) | trackbacks(1) |
形状変更?
昨日の釣行で5ft9inML-Fの一番ガイドがすっぽ抜けてもうたんや。
ラインを確認せんと投げたわてがアホやねんけどなぁ・・・悲しい

で、釣行後のその足でマタギに走り6mm径のLガイドを買うてきたけど・・・



ちょっと形が変わっているで!びっくり

ガイドフットを削る必要が無くなったみたいなんはええけど、なんやフレーム素材の厚みが増してる様に感じる。
強度UPと凹加工による抜け防止策かいな?
もうちょっと早うやっといて欲しかったなぁ・・・
| ロッドビルド | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガイド仮止め
わてのロッドビルドは我流やさかい全然参考にならんと思うけどね・・・(爆)



仮止めっちゅうよりも仮巻き? こないして位置と向きを決めてから一つずつ巻いてますねん。ガイド取り付け位置は当然の如く自作プログラムで算出や!(笑)

ほんとは全部仮止めした状態でラインを通して負荷掛けて・・・みたいな?
そんなもん面倒臭うてやってられまへん!バットガイド位置には気ぃ使うけど、他のガイドは等比数列的に適当に付いてたらそれでええねん!てか?f(^^;
| ロッドビルド | 03:20 | comments(5) | trackbacks(0) |
廃番


このガイドセットは5年程前に買うたもんやけど、手前のUガイドが廃番になってしもたさかいもう手に入らへんねん。

わたい的には好きなフレーム形状やったから残念でたまらんわ (+_+)

マタギにステンレスの金メッキとゴールドサーメットのんは在庫で残ってるみたいやけど、やっぱチタンSicか普通のステンレスSicでないとねぇ・・・
| ロッドビルド | 04:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
ぼちぼちっとな♪


今日はフォアグリップの所を巻いただけですわ〜 f(^^;

いつもより少し太いメタリックスレッドを使ってみたけどなかなかええ感じ♪
| ロッドビルド | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
ロッドリビルド
この春にバラバラにしてそのまんまやったロッドのリビルドを再開♪

実はブランク塗装の練習台として先にクリア塗装したさかい、やる気になっただけやねんけどね〜f(^^;

で、今回は手持ちパーツのみ使って余計なコストはかけずに組みまんねん。
リールシートはTCS-D16+KDPSの組み合わせで、EVAをシェイプしてみたんや♪



ガイドは外したステンレスフレームのセットをそのまま再利用 (^^♪
もうすぐ ダム湖&野池 ラバジ・TXロッドの復活ですわ〜(笑)
| ロッドビルド | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブランクスタンド?


ブランク塗装するのに作ってみたんや。簡素でええでしょ(^^♪
| ロッドビルド | 12:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
準備OK?
さぁ!いよいよ Floater style Finesse Specialのビルドに取り掛かるで♪

けど、調達したソリッドカーボンブランクは無塗装やし塗らなあかんねん。
続きを読む >>
| ロッドビルド | 05:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
6'3"M-F BAIT ROD
やっと全作業終了♪あとはエポキシの完全硬化を待つのみ (^^♪



エポキシコーティングの表面が硬化したみたいやさかい、バットエンドバランサー(3/4oz)を仕込んでアルミ製エンドキャップ(1/4oz)を接着したんや。

やっぱりプカシーズン中は手が遅うなってしまうね。このロッドは着手して一月以上もかかってしもたね〜。 (^^ゞ
これでやっとタックルセットにポカンと空いたミドル級ルアー用の穴が塞がった。
6'5"MH-Rとルアーウエイト的にかぶってるんやけど、ラインで使い分けですわ〜。

コードネーム:Search bait gunner
ロッド全長:6ft3in
パワー:ミディアム
アクション:ファースト
適合ルアー:1/4〜5/8oz
適合ライン:6〜12lb
リアグリップ:9inセパレート
ロッド重量:142g
| ロッドビルド | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
やっとコーティング♪
むっちゃ暑い! もう梅雨明けしてるんとちゃうの!!

週末度に釣行してたけど、今日はお休みですわ〜(笑)
で、朝から6'3"M-Fベイトロッドのエポキシコーティングしてましてん。
いつもやったらスレッドの端から1mmあけてマスキングするんやけど・・・
エポキシを混ぜてからしてないのに気が付いたんや!(笑)
しゃあないからそのままで筆を使わんと竹でこさえたヘラで塗りましたわ♪

そうそう!わてはエポキシコーティングを一回でやっつけてるんやけど、使うんは主剤・硬化剤とも各1.5〜2ccやねん。めっちゃ 少ないんとちゃうかな(笑)
それぞれ30cc入りのセットを買うてるんやけど10本以上は組んでますわ。(爆)
| ロッドビルド | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ネーム


次に組む予定のロッドですわ〜♪
FBCちゅっのはフローターベイトキャスティングモデルの略やね〜。
5Sは、スーパースペシャルセンシティブルスパイラルスティックの略?(笑)
もし漢字で書くとしたら、『超特製敏感螺旋棒』やね〜! そうなると前に浮輪狂謹製って書かなアカンなぁ・・・(爆)

わてのばやい、こうやって外堀から埋めんとあかんねんなぁ・・・
来週辺りからぼちぼち作業に取り掛かれるとええなぁf(^^;
| ロッドビルド | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
GUIDE SETTING
FINESSE BAIT ROD のガイドセッティングを考えてたんや。



T-MNST5-(1.4) T-LSG5J, 5.5J, 6J, 7J, T-LNSG-7J, 8J, 10J, 12J
ガイド位置 (mm) 0 82 175 281 402 540 697 876 1080



あれほど 『要らんわ〜』 と、言うてたスパイラルガイドセッティングや!f(^^;
ほいでもって、全長は5ft6in位? まぁ、組んでみんとハッキリ分らんなぁ(笑)

EX-Firstアクションやねんけど、負荷のかかり方によって曲がりの頂点が移動しよるさかい、仮止めみたいなもんはせんとこれで決定やね〜。
| ロッドビルド | 03:31 | comments(8) | trackbacks(0) |
6'3"M-F BAIT ROD
今日はグリップの組みたてや♪

朝からスパイン出してECSリールシートを接着したでぇ。
30分硬化型のエポキシボンドが残り少のうなってきよったので、ホームセンターへ出掛けて買うてきますわ〜。
午後から続きの作業して、今日中にガイドラップの作業に移れたらええなぁ。

そうそう、6ft3inってガイドの数を9個にするか10個にするかで悩むやんなぁ。
前作は9個に設定してしもてブランクにラインが干渉してたんや。(^^ゞ
そやから今度はT-LSG7Jを一つ追加して10個にしまんねん♪
そないすると、負荷がうまいこと分散して一箇所に無理な力が掛からん様になるんかいなぁ?前作が合わせ折れしよっただけに気になりまんなぁ・・・

まぁ、折れる時はどんなロッドでも折れよるさかい、気にせんとこ!(笑)

#写真撮ってもしゃあないから今回も画像は無しね〜
| ロッドビルド | 09:43 | comments(1) | trackbacks(0) |
ほんと、ぼちぼちやね〜


6ft3inM-Fベイトのグリップエンドに仕込むバランスウエイトを作ってたんや。
前作は古いTD-Sをセットしてバランスとったさかい、エンドキャップ込みの重さを21gにしてたんや。けど、それより軽いリールを買うてセットしたらちょっと前重り気味になってしもとったんや。(^^ゞ

なので、今回はエンドキャップ込みで28gにしたんや。
このウエイトは2度と使うことが無いであろう使い古しのカイソー天秤の鉛を加工
してこさえてますねん。
よう考えたらこんな部品の材料にも富士工業の製品が・・・(爆)

バスロッドみたいに短こうて軽い竿に慣れてしもたら、投げ竿なんて持つだけで重労働に思えるのはワテだけやろうかね〜?(笑)
| ロッドビルド | 03:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
ちょっとなぁ・・・
折れた6ft3inM−Fベイトロッドを組み直してるんやけど・・・
再利用するパーツはガイドセットとフォアグリップ、エンドキャップのみ。
ブログのネタとしたら全然面白く無いなぁ。(^^ゞ

前作は13mm径の継足しメッシュカーボンパイプで強度不足を感じたので、今回は14mm径に変更しバージョンアップしてるんやけどね・・・
6ft5inMH−Rと全く同じで写真撮ってもしゃあないし。。
各パーツの組み合わせも今迄組んでるのとほとんど違いは無いし。。
琵琶湖プカ用に揃えたロッドセットの穴埋め作業みたいなもんやし。。。

『ぼちぼちとロッドビルドしてまっせ〜♪ 』 ちゅう報告のみですわ f(^^;
| ロッドビルド | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
大売出し?
ロッド・ルアービルドのパーツ&ツール専門店の釣り工房マタギが店舗移転するね。
で、引越しセールをするみたいやね〜。沢山買えば買うほどお得な感じみたいやけどなぁ・・・ちょっと覗いて来ようかな?
続きを読む >>
| ロッドビルド | 06:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
リサイクル部品
折れた6'3"M-Fベイトロッドから再利用可能なパーツを回収したんや。

続きを読む >>
| ロッドビルド | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
けったいなロッド
今シーズン用に組んだロッド4本のうち、自作ならではのロッドを紹介しまっさ。

5ft6in Medium First 3/16-3/4oz 8-16lb


グリップとTOP-5番ガイドの穂先部分しか写ってまへん!(笑)

Justaceのフルソリッドカーボン5ft 【SCF501M】を延長してまんねん。
このブランク、スピニングよりベイトの方が絶対に面白いで!

実は、去年も同じブランクで組んだんやけど落水させてしもて、2代目ですねん。
ガイドセッティング見直しとグリップ形状変更でバージョンアップしてまんねん。
真夏のディープ攻略用で、キロアップの捕獲率が一番高いロッドになること間違い無し!
夏だけやなしに春秋もハードプラグで活躍しまっせ〜♪

けど、メッチャくせのあるロッドですわ。(笑)
| ロッドビルド | 01:21 | comments(5) | trackbacks(0) |
ECSリールシート
新作のベイトロッドで、一番悩んだのがリールシート部分の構造。
15mm径のメッシュカーボンパイプ使うたら悩む必要は無かったのかも?(^^ゞ
けど、ブランクより極端に太いパイプを使うのは、わての好みやなかってん。
 
断面図
続きを読む >>
| ロッドビルド | 03:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
でけた!
6ft3in M-Power First-Action 6-12lb 1/4-5/8oz



最後の1本がやっと出来たで〜♪
これやったら、オカッパリでも使えそうやなぁ。

なので、形式名は BC-SBG-Ti9 かな?(笑)
続きを読む >>
| ロッドビルド | 01:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
今週末で
4本目のコーティングが完了しそうや♪
たった今、1回目のコーティングが終わって硬化待ち♪

作業中のロッドは、春のメインロッドですねん。(笑)
あと一月半程で春のデカバスシーズン到来やなぁ♪
めっちゃ楽しみや〜 (^^♪
| ロッドビルド | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
コーティング3本目♪
今シーズン最も期待してるロッドのコーティングが終わったで!

5ft9in ML-Power First-Action 1/8-1/2oz 4-10lb


型式名は、FBC-SMC-9Tiやったかな?(^^ゞ
このオフに組んだ4本の中で一番のロッドバランスで、使用頻度が高くなりそうやさかい、えぇ魚が獲れる気がするねん。

気だけかな?...いや、釣れんと困る...釣れたらえぇなぁ (^^♪
 
わてが初めて組んだごく普通のミディアムライトクラスのロッドやねん。(笑)
| ロッドビルド | 23:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
雨やん!
今夜にでもエポキシコーティングしようと思てたのに...しょんぼり



まぁ、プカシーズンインまでに間に合えばえぇからボチボチやりますわ (笑)
| ロッドビルド | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブックマーク
わてがロッドビルドの参考にさせてもらってるWebページを紹介しまっさ。

世界に一本だけのカスタムロッド製作
Permitflyfish.netさんのカスタムビルドコーナー
ロッド以外にもいろいろと自作されています。

calibut.com(ガイドの巻き方)
アニメーションGIFを使った巻き方の解説は分かり易いです!

Fisherman's Garage
凄いお方が居るもんですね。釣りのスケールが違いますわ。(^^ゞ

お勧めでっせ〜。
| ロッドビルド | 16:10 | comments(3) | trackbacks(0) |
まわる〜まわ〜る〜よ♪
5'6" Solid-M ベイトと、5'8" ML スピのエポキシコーティング完了♪
二本並んでくるくる回ってまっせ〜。BGMは、時代と待ち伏せやね〜(笑)

釣ってナンボのロッドやさかい仕上は気にしてへん。そやから、何べんかに分けてコーティングするみたいなことはせぇへんと、一気に塗りたくりまんねん。(笑)

ほんま言うたら、この工程だけは苦手やねん。
誰かにやってもらいたいくらいですわ〜。(^^ゞ
| ロッドビルド | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
作業台
そんなたいしたもんやないんやけど...(^^ゞ

エポキシコーティングしたら、硬化するまでずっとその場所に置いとかなあかん。
ほな、邪魔にならんところでしたらえぇやん!ちゅうことですわな。



奥行き20cm程の板を窓枠の桟にクランプで挟んでるだけや!(笑)
使わん時は本棚と壁の隙間に放り込んでま。
| ロッドビルド | 19:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
ロッドリビルドに挑戦
お気に入りロッドの5ft Mベイト。
初期の作品やから不細工やし、古くなって塗装もボロボロ。(笑)

このオフにリビルドすべく、全ガイドを外したんや。
ブランク塗装をスコッチブライトとプラスチックスクレーパーで剥がしている途中で、クリアで再塗装するつもりですわ。
ついでにリールシートを替えてグリップもカモフラ柄にしようかな?

実は、新作ロッドに使うつもりで買うたリールシートやEVAグリップが余ってまんねん。(^^ゞ
| ロッドビルド | 11:19 | comments(1) | trackbacks(0) |
文字入れ
これ、使えるんやろか?



耐久性に問題ありそうやけど...

コーティングして変になったら嫌やさかい、貼ったなりで試してみよ!
| ロッドビルド | 10:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
ガイド向き調整
スレッドラッピングが終わるとガイドの向き調整や。

太陽の強い光が射さない明るい野外(薄曇がベスト)ですると楽やで。
 


あとはエポキシコーティングを残すのみ♪

寒い時期なので部屋の温度管理が大変やけど、ボチボチとやりまっさ〜。
| ロッドビルド | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
バランサー
6'3"Mベイトロッドのバットエンドに仕込むバランサーを作ったんや。



アルミ製バットエンドキャップにエポキシボンドで接着済♪

棒状の錘(呼名忘れた)をバットパイプ内径と同じに加工して、片方の切り口をエンドキャップの凸に合わせて凹にしてるんや。
目方はだいたい15g位で、6'3"Mの重心が2インチほどリールシート寄りに移動して、フロントグリップの直前になっでんで。(^^♪

エンドキャップ取付けのスレーブとバランサー、一石ニ鳥やね!(笑)

補足...

チューニングの結果、エンドキャップ込みのウエイトを3/4ozに決定!

微調整は、鉛とスズの合金を溶着...半田ですわ!(笑)
| ロッドビルド | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
ロッドバランス
ビルド中のロッド4本。
スレッドコーティング前やけど、重量バランスの比較をしてみた。
続きを読む >>
| ロッドビルド | 04:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スレッドラッピング4本目
6ft3in MEDIUM ベイトロッドのスレッド巻きを完了♪

面倒なので、4本すべて同じスレッドパターンで巻いてしもた。(笑)



実は、このロッドだけバットエンドのグリップ長が他の3本と違う。
ちょっとした失敗のせいで、3/4インチほど長いんや。
けど、ダブルハンドルなので、かえって良かったかもね。(^^ゞ

それと、バットエンドキャップ(アルミ製)も仮付けのままですねん。
画像のロッド台のところでバランスが取れてるんやけど、バットエンドにバランサーを装着するか悩みどころや。
セットするリールによっては前重りしそうやなぁ〜。
5ft8inMLのバランスが良すぎたから、そう思うのやろか?(笑)

このロッドは、中量級のルアー全般に使う予定。
サーチベイトの他、5in以上のワームを使こたTXやJHも多用しそうや。 
| ロッドビルド | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スレッドラッピング3本目
5'9"MLベイトロッドのガイドラップを完了!

5ft9in ML-Power First-Action 6-10lb 1/8-1/2oz

今回ビルドしている4本の中でピカイチのロッドバランスになりそう♪
ハード&ワイヤーベイトのマシンガンキャストが主な用途やけど、春先のサスペンドミノーの技を習得したいからビルドしてまんねん。

実は、このクラスのロッドをビルドするのは初めてでおま!
 
ちょっと変?

だいぶ変やろ!(笑)
| ロッドビルド | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
暇なので
元日やけど、今日は自宅でゆっくり過ごしまんねん。
ちょっと一寝入りして起きたけど、家族は寝てるし...(笑)

で、朝からゴソゴソとロッドビルドの続きおば。(爆)

5'9"MLベイトロッドのグリップ周りだけラッピングしたんや。



接写してみた。



金色が映える様に白熱電球で照明したけど、至近距離から強い光を当てると黒のスレッドが紫染みて見えるね。

ガイドフットも削ったんや。なんぼなんでも朝からドリル回せんし手作業や。(笑)



ほんと、正月からようやるわ〜。(^^ゞ
| ロッドビルド | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
スレッドラッピング2本目
スピニングロッドのスレッドラッピング完了。

わての好きな釣り方の一つで得意技と言って過言でない、障害物周りのピンスポット爆撃。
琵琶湖プカ用に、CCベイトをキャストするのにストレスの無いティップアクションと、デカバスにも負けないバットパワーを持ったロッドが欲しくてビルドしてるんや。 

5ft8in Solid-Tip ML-Power First-Action 1/32-1/4oz 4-6lb



5'6"ソリッドロッドとこのスピニングロッドは、どんな状況でも必ずフローターに積み込むことになると思う。なので、同じ色使いにしたんや。

このロッドで4in以下のノーシンカーワームからスモールプラグまで、ソリッドロッドは、1/16ozJHから1/2ozのバイブまでなら扱えるさかい、この2本が来シーズンの主軸やね!

けど、この2本。メッチャ癖の有るロッドやで〜。
あとの2本(5'9"ML 6'3"M)のベイトロッドの方が普通のロッドに近いかもね。(笑)



3番ガイドはソリッドティップの継目にバッチリ!
わての拘りぬいたガイドセッティングの一つやね。 
| ロッドビルド | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
スレッドラッピング1本目
今日一日で、5'6"Solid-M のスレッドラッピングを完了!

短いくせにガイドが10個、バットの飾り、セパハンの飾り...
計17ヶ所も巻かなあかんかったわ。(笑)



落水させてしもたお気に入りロッドの後継やねんけど、ガイドセッティングの見直しとグリップデザインの変更でバージョンアップや!

マットブラックのブランクにブラックのスレッドで巻き幅を最小限度にしてガイドラッピング。
グリップ周りとバットのワンポイント、そしてバッドガイドのリール側だけにメタリックスレッドでインレイを入れてみた。

スピニングロッドでは心許ない、夏場のディープに潜むデカバスに照準を当てたロッドで、ブランクそのもののパフォーマンスは前作で確認済♪

感度と操作性をファインチューニングしたこの新作で来シーズンもデカイのいわしたるで〜。(笑)
| ロッドビルド | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
ベイトロッドグリップ
EVAグリップの接着が完了したで!

バットのスレッド巻きは、面倒やさかいロックダウンスクリュー式フロントグリップのところだけにしよかな?
けど、それやとせっかく気合入れてるのにつまらんなぁ〜。(笑)



画像のは、5'9"MLのグリップや。このロッドだけゴールドのメタルパーツやねんけど、あとの2本はシルバー。(^^ゞ

まぁ、全く同じ色使いにすんのもなんやからね〜。スレッド巻きもちょっとだけパターンを変えるつもりですわ。(笑)

スピニングもEVAグリップの寸法合わせが終わったから仮組したんや。



『どっかで見たこと有るで〜。』って、ツッコミは無しね!(笑)
| ロッドビルド | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガイド仮止
一番最後に買うたブランク(SFT631ML)で組む、スピニングロッドのガイドセッティングをしたんや。やっぱ、得意な釣りで使うロッドを優先してしまうね。(笑)
続きを読む >>
| ロッドビルド | 18:50 | comments(1) | trackbacks(0) |
試し巻き その2
グリップ周りの飾りを試しに巻いてみた。



ピンボケでよう分からんね〜。(^^ゞ
| ロッドビルド | 13:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガイドセット
昨日買うてきた、スピニング用のガイドセット(T-YSG2571N)や。

ステンレスのセットはストックが有ったんやけど、今回はブランクの張りを活かしたいからチタンにしたんや。



やっぱ、さすがに軽い!

けど、高い!

ほんとはバットガイドを30mm径のんにしたかったんやけど、単品バラ売り扱いになるとのことで断念。

T-YSG30J ひとつでステンフレームの9個セットが買える値段やもんなぁ。

今回、唯一の妥協点かもしれんわ〜。(^^ゞ
| ロッドビルド | 15:43 | comments(6) | trackbacks(0) |
新兵器投入♪
なんのことは無い、回転砥石やけど(笑)

ガイドフットの段差を削るのが楽になってんけど、小さなLSGガイドは持ち難くて削れんかったわ。

けど、今まで通り全部手作業ですること思たら数百円の出費は値打ちあるね!

なんせ、この冬にビルドするロッドは4本。ガイド総数36個やもん!(笑)



やっぱ、電気ドリルが有れば便利やね!

今は充電式のインパクトドリルが主流やけど、わての持ってるのは一昔前に買うたチャックで締めるタイプの無段変速型。

EVAグリップ削る時も重宝してまんねん♪
| ロッドビルド | 20:11 | comments(7) | trackbacks(0) |
トップガイド接着
リールシートの接着剤が硬化したみたいなので、ロックダウン式のフロントグリップを先に通して、トップガイドの接着をしたんや。
続きを読む >>
| ロッドビルド | 09:16 | comments(2) | trackbacks(0) |
ガイドセッティング
MLスピニングロッドのガイド取り付け位置を考えてたんや。

ソリッドティップの継目部分でガイドラッピングすることに重点をおいてガイド取り付け位置を算出。
求められたバットガイド位置からリール取り付け位置を逆算してロッド全長を決めまんねん。
続きを読む >>
| ロッドビルド | 12:27 | - | trackbacks(0) |
リールシート接着
2液性エポキシボンドをコネコネして、リールシートを接着したで〜♪

で、ECSシートやさかいリアグリップ側にたっぷりとエポキシをつけたんや。



よう考えたら、こないするにはティップを下にしてエポキシを流し込まなあかん。
ドライヤーで温めて軟らかくして、隙間ができん様にまんべんのうね!

ほんでもって、昨日の記事で書いたトップガイドの接着は後回しや〜。
逆さまにしたままでエポキシが硬化するまで待ってからやわ!(^^ゞ
| ロッドビルド | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スパイン出し
リールシートの取り付け準備が完了したら、ブランクのスパイン(背骨)を出して向きを決めるのが肝心や。

スパインを上向きにしてガイドを取り付けるのが普通やけど、トラウトロッドなんかでは、わざとスパインを90度ずらしてガイドを取り付けて、ロッドの曲がりを重視したセッティングも有るみたいやね。
続きを読む >>
| ロッドビルド | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
スピニング用ブランク
ガイドラッピングするスレッドやコーティング材を買いに出掛けたついでに、スピニングロッドに使うブランクも買うてきたんや。



Justace SFT631ML 4-6lb 1/32-1/4oz Fast-Action ML-Power

今年ビルドした5'6"UL-Firstでは軟らか過ぎの釣れ過ぎ!(笑)
デカバス掛けたら振り回されっ放しで、それはそれで楽しかったんやけど、、、
わての好みはパワーフィネスが楽しめるスピニングロッドやってん。

いまビルド中のベイトロッド3本と、このブランク使うてビルドするロッドの計4本で完璧やね!

来シーズンも得意技を炸裂させるで〜(笑)
| ロッドビルド | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
パイプリング
セパレートグリップのパイプ露出部分が素っ気無さ過ぎて寂しいから、マタギのパイプリングを買うてきたんや。



スレッドラッピングも地味なんやめて、ちょっとだけ派手にしよ!(笑)
| ロッドビルド | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
アーバー
今日は、一つだけ内径が合わへんかったアーバーを加工しただけ。(^^ゞ



サンドペーパーと平ヤスリ使うて、内径を7mmから9mmに広げたんや。

100円ショップで買うたノギスでも役に立ちますわ。(笑)
| ロッドビルド | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
バットパイプ接着完了
バットパイプの接着が終わって、やっとまともなロッドビルドの工程に入れるわ。

次はリールシートの取り付けやね。(^^♪
続きを読む >>
| ロッドビルド | 19:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
試し巻き
わてがビルドしたロッドは初期の頃からずっと、赤のスレッドでガイドラッピングしてたんや。
エポキシコーティングすると深紅になって、つや消しブラックのブランクに映えて気に入ってたんやけど、何本もビルドしたら飽きてきましてん。

来シーズンの琵琶湖用ロッド総入れ替えを期に、色を変えようと思てんねん。

緑&黒のツートンカラーとシルバーのスレッドで、ためしに巻いてみたんや。
 


コーティングすると透けるタイプのスレッドやさかい、パッと見は黒にしか見えへんねんけど、これがなかなかえぇ感じになりそうや!
シルバーのスレッドは平行巻きを2回転だけにして、さりげのう使てみた。

ラグゼ・サーミスみたいに慣性モーメントまで考慮した、超シンプルなガイドラッピングをするつもりやってんけど、ちょっとおしゃれをしとうなってきてん。(笑)
| ロッドビルド | 00:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
ブランクス加工完了♪
やっと、来シーズン用ベイトロッド3本のブランクスの下ごしらえが出来た!

続きを読む >>
| ロッドビルド | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
グリップ
やっと、3本目のグリップを削り終えたで〜。



セパレート部分がちと殺風景やな〜。

リング入れてスレッド巻き巻きして、間にネームなんか入れたりしたらカッコ良くなりそうやな〜。
けど、そんなことしたらバットの飾り巻きやガイドラッピングにも凝なら気が済まん様になってまいそうや。

わては釣りが出来たらそれでえぇさかい、過度な装飾は敬遠したいとこですわ〜。
ロッドビルド関連のWebサイトみたら、みんな派手に巻き巻きしてるみたいやけど、わてはこれでえぇねん。(^^ゞ

けど、やっぱ殺風景や!(笑)
| ロッドビルド | 23:14 | comments(2) | trackbacks(0) |
ぼちぼちと...


今日はなんやかんやと野暮用があって、作業が思うように進まんかった。(^^ゞ

2本目のEVAグリップを削っただけですわ。

電動工具で回転させながらサンドペーパーなんかで削るんやけど、全く同じ寸法に仕上るのは難しいね。

直径がたった0.2mm違うだけで握った時の感じが違う。(笑)

画像の2本は、5'6"Mソリッドと5'9"ML用に12mmのメッシュパイプ使うたセミダブルハンドルや。

あと1本は、6'3"Mやから13mmパイプでダブルハンドルにすんねん。

同じフィーリングで握れるもんを作れるかな〜(^^ゞ
| ロッドビルド | 22:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
グリップ決定
悩んでたグリップが、やっと決まりましたわ〜。(^^ゞ



来シーズンの柱となるベイトロッド3本とも同じデザインにすんねん。
続きを読む >>
| ロッドビルド | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
ソリッドロッド その1
フルソリッドロッドの材料が揃ったので、ロッドビルド開始や〜♪

今回も5ftのブランクを延長して、5ft6in前後に仕上るつもりやねん。

ロッドビルドの手順通り、グリップ部分から着手。その前にブランクとバットパイプとの接合部分とバットエンドバランサーの下ごしらえや。
続きを読む >>
| ロッドビルド | 19:56 | comments(1) | trackbacks(0) |
またまた今日も・・・


買うてしもた〜。もう、病気やね〜 (^^ゞ
ガイドも奮発してチタンフレームのもんにしたんや。

このブランクを使うてビルドするのは2本目。
前のはリザーバーでのラバジ用に短くしてビルドしたから、今度は琵琶湖用にビルドしまんねん。

実はこのブランク、取扱店を何軒も駆けずり回ってチェックした中で、一番出来のえぇもん選んだんですわ。

どうせなら厳選した素材を使うて、納得の出来るもんを作りたいね!
| ロッドビルド | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日も・・・
釣具屋に寄って家に帰りましてん。 (^^ゞ

初めて行った店で、デスアダーのブラック 4&5インチ 見つけてリアクションバイトしてしもた。(笑)



この春にえぇ目させてもろたカラーやから、前から探しててん。

それと、ミディアムライトのベイトロッド用ブランクも買うてん。
頼んでたブランクも届いていたみたいで、引き取ってきたんや。楽しい



これで欲しいブランクはあと2本。
バーゲンセール中に思い切って買うておこうかなぁ〜 (笑)
| ロッドビルド | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
ロッド材料
昨日、通勤帰りに釣具屋へ寄って、ロッドパーツを買うてきましてん。



後左:メタリックスレッド
後中:Aスレッド(黒)
後右:Cスレッド(黒)
前左:ウレタンアーバー
前中:ウッドエンドキャップ
前右:EVAグリップ (カモフラージュ)

今まではマットブラックのブランクに赤のワインディングスレッドでガイドラッピングしてたんやけど、今回からはブラックにしまんねん。
けど、シンプル過ぎるのもつまらんから、シルバーのメタリックスレッドで飾り巻きするつもりやねん。
どんなのにしようかな〜。初めてやから簡単なんにしよ!(^^ゞ

ウレタンアーバーは、リールシートとブランクの隙間を埋める部材ですわ。
ECS16リールシート用に1個だけ買うてきました。
ちゅうか、外径15ミリのもん一個しか残ってなかってん。(笑)

カモフラ柄のEVAグリップにはウッドエンドキャップがお似合いやね!
ワイルドな匂いがプンプンして、いかにも魚を獲る武器のイメージがするのは、わてだけやろか? 
| ロッドビルド | 00:00 | comments(3) | trackbacks(0) |
ロッドメイキングツール
わてがロッドピルドするときに使う道具を紹介しまっさ。

ロッドメーカー


ガイドラッピングする時に使うロッドメーカーちゅうもんですねん。
市販品は高いから、職場に転がってた端材を使って自作してみたんや。
材料の板が厚すぎて不細工やけど、えぇ仕事しまっせ!(笑)
ボビン立てはトタンやスレート板を鉄骨に固定する部材を加工。
ラインテンショナーだけは、釣り工房マタギで入手したんや。

ロッド回転台
東邦産業 ロッド用回転台 Ver.2
東邦産業 ロッド用回転台 Ver.2


エポキシコーティングの必需品!
わてもこれを使うてまんねん。

最初はこんなもん使わんとビルドしてたけど、やっぱり専用の道具を使うと仕上がりがえぇね〜。

わてがロッドビルド初めて最初に欲しゅうなったんは、ロッド回転台や!
初期の作品はエポキシが硬化するまで手回ししとったんやけど・・・
人に見せるのが恥ずかしい出来でしたわ!(^^ゞ

ダイヤモンドヤスリ


ステンレスやチタンで出来た硬いガイドフレームを削るので、ダイヤモンドヤスリは必須アイテムや!
あと、継ぎ足しカーボンパイプを切るのにも使いまんねん。
| ロッドビルド | 08:48 | comments(6) | trackbacks(0) |
グリップ試作


Fuji工業の ESC(SD16-12.0) パイプシート使ったグリップの試作でんねん。
試作と言っても、フォアグリップ削っただけで、リアグリップは画像処理ソフトで加工したんやけど・・・(^^ゞ

軽量/高感度で定評のあるモデルだけにメーカー製ロッドでも採用してるのが多いリールシート。シェイキングロッドにマッチしそうやね。

簡単に作れて、機能性もまずまずのグリップデザイン。
なんと言っても、比較的お安く作れるのが一番やね!グッド

試作品は黒のEVAやけど、カモフラージュカラーにすればカッコ良いかもね!
| ロッドビルド | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガイドセット


昨日、釣り工房マタギに行ってきてガイドセットを買うてきたんや。
今回ビルドする5ft6inのフルソリッドベイトロッドに使いまっさ。

Fuji工業の型番で言うとT-LNSG12101Nやねんけど、量販店でセットになって売ってるもんは、トップガイドのパイプ径が2.2mmで選ばれへん。
マタギなら、使うブランクスに合わせてパイプ径を自由に選べるのがえぇね!
けど、定価販売やから量販店でガイドセットとトップガイド単品を注文した方が安いかもしれん。まぁ、ケースバイケースと言うやっちゃ!

このセット、普通は6ft6in以上の長竿に使うもんやけど、今回は短くても極端な先調子のロッドやからなぁ〜。Fuji工業の参考ガイド位置表は使いまへん。

このサイトでも公開してるけど、ガイド位置算出用のWebフォームを作ったさかいそれでやってまんねん。
| ロッドビルド | 12:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
グリップ削り完了♪
バットエンドのEVAグリップを作り直したんや。



 
リール付けたらこんなんや〜♪

派手さは無いけど、機能美を追求したらこのカタチになりましてん。

けど、どっかで見たような・・・(笑)
| ロッドビルド | 07:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
小道具
わてがEVAグリップ削る時に使た小道具ですわ。
 
左がテーパー状に加工した木の棒。
右がサンドペーパーの150番。



無段変速の電気ドリルにセットした木の棒に、EVAグリップの素材を突っ込んでサンドペーパー当てるだけで簡単に削れまっせ〜。

回転数を低めにして削りすぎん様にするのがコツかな?(^^ゞ

ほんとは木工旋盤欲しいねんけど、グリップ削るだけによう買わんわ〜。
| ロッドビルド | 15:14 | comments(2) | trackbacks(0) |
コードネーム決定!


上が落水させてもた前作フルソリッドロッドの遺影。
下が今回ビルドするロッドの完成イメージやねん。

前作ロッドのコードネームは、『ボトムボンバー』 型式名 FBC-BB-S9 やった。
今回は単純に、『ボトムボンバー供 にしようと思てますねん。
型式名は、FBC-BB2-Ti10 なんちゃって!(笑)
続きを読む >>
| ロッドビルド | 09:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
ロッドビルド着手
今日は池田のエサ一番ルアー館に行って、ロッドブランクを注文したんや。

ついでに本店に寄ってハンドメイドコーナーでソルトウォーター用パイプシートのフォアグリップ見て、加工したら使える思て買いましてん。

ほんで、EVAを加工して仮組みしたグリップがこれや〜。



このリールシート。某総合釣具メーカー製の古い初心者向けバスロッドから外したんやけど、セパハンにすると意外とカッコえぇでしょ!(笑)
| ロッドビルド | 18:51 | comments(2) | trackbacks(0) |
構想決定!


5フィート6インチ フルカーボンソリッド ワンピース M-Power EX-First
8-16lb 3/16-3/4oz チタンSiCリング10個使用

Justaceの【SCF501M】使うて、またビルドすることにしてん。(^^ゞ

画像は、出来上がりのイメージや!
マットブラックのブランクに黒のスレッドでガイドラッピング。派手な飾り巻きはせんけど、グリッブはメッシュカーボンパイプとメタルパーツをワンポイントに使うてクールに仕上るつもりやねん。(笑)
続きを読む >>
| ロッドビルド | 11:57 | comments(3) | trackbacks(0) |
ブランク選定
来シーズンに向けて、そろそろロッドビルドしなきゃね〜。
少なくとも2本、余裕があれば4本は欲しいですわ。(笑)

Justaceのブランクスから候補となるのは、以下の4本。
【BCT62ML】6.2ft 4-10lb 1/8-1/2oz Fast
【SFT631ML】6.3ft 4-6lb 1/32-1/4oz Fast
【BCT66M】6.6ft 6-12lb 1/4-5/8oz Fast
【BHT631MH】6.3ft 8-20lb 1/4-1oz Regular

そのままの長さで使うんやったら、チタンフレームのガイドセットが欲しくなるなぁ。
グリップもえぇのん使ったら、1本あたり2万円前後はかかりそう。冷や汗

もしくは・・・
【BCT60ML】6.0ft 4-10lb 1/8-1/2oz Fast
このブランクで手持ちのステンフレームガイドセット使えば超安上がり♪
何かと出費が重なってるので、これ一本のみで済ますかも?(笑)

でも、先日の釣行で落っことしちゃったロッドの・・・
【SCF501M】5.0ft 8-16lb 3/16-3/4oz Fast
ソリッドの高感度、大型のとファイトが楽しいパワーも捨てがたいなぁ。
なんと言っても、コレ一本で色々なルアーが使えるが魅力やん。
惜しい事してしもた・・・(^^ゞ

しかし、一度使ったブランクでビルドするのもなぁ・・・

あかん!考えれば考える程、迷ってまうやんか!(爆)
| ロッドビルド | 04:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
ロッド設計
バスロッドやとこんなもんかな?(^^ゞ
| ロッドビルド | 12:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガイドスペーシング
ガイド取り付け位置は表計算ソフトで等比数列を求めて決めてたんやけど、ブラウザで簡単に位置計算できるページを作ったんや。



VisualBasicでアプリを何本か組んだ経験はあるけど、JavaScriptを使ってブラウザで動くプログラムは初めてでんねん。(^^ゞ
| ロッドビルド | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
+ COUNTER
+ SEARCH this site.
+ CALENDER
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ TWITTER

+ FEATURED
+ RECOMMEND
+ RECENT ENTRIES
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ BOOKMARKS

自転車 (CR-1+BD-1W) & アラカルト / bd1wさんのブログ

+ SITE BANNER

リンク用バナー
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ