FLOAT TUBE MADNESS

Let enjoy float tube fishing with original custom rods.
☆☆☆ WELCOME ☆☆☆
さぶろべぇのブログへようこそ!

生きてるだけで丸もうけ♪ 極楽トンボ?能天気 ?? 気楽に行こや (^^♪
510MXFBS vol.2
このブログを始めた2005年夏に初代のソリッドベイトロッドを組んだんやね。
琵琶湖に通い始めた翌年、僅かな経験から如何したら夏の深場のめっちゃ元気でブクブクのええ魚が釣れるか考えて組みましたんや。
その筆おろし釣行で6連続40UPを釣って大喜びしてたな。
リグはたしか1/8ozJHでスワンプのワッキー掛けやったと思う。

スピニングタックルで扱う様な軽いリグを手返しの良いベイトタックルで投げ、掛けた後は主導権を持ってやりとりしたい・・・そんな気持ちで作ったロッドや。

当時の知り合いは、『ベイトでスピの釣りしてるだけやん!』 とバカにしてたな。

けど、去年あたりから何や世間が騒がしいね!(笑)

あんな釣りは、ちょっと本気で釣りをしてたら誰でも思いつくこと。
やってる奴は昔からやってるねん!変なカタカナ語で流行らせんといて欲しいな。

今組んでる4代目は、ブランクとバットパイプを接合しグリップ組み立て完了。
トップガイドを接着したところでガイド仮止め位置を煮詰めてる状態。
他のスパイラルロッドと並べてバットガイド位置の比較をしたり、ブランクを曲げてラインの軌跡をイメージし・・・妄想にふけってるとも言う(爆)

とりあえず、試案その2
  トップ #1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 バット
ガイド間隔 (mm) 87 99 113 129 147 167 191 217
ガイド位置 (mm) 0 87 186 299 428 575 742 933 1150

バットエンドのウエイトは5/8ozを準備。完成総重量は136g程の予定。
ギリギリ長く組んだら前オモリ感が強くなってしまうのは致し方の無いところ。
でも、長くすればするほどブランクの粘りが活かせて掛けた時に気持ちよさそう。
悩みが多いのは結構なことで、更にこれにセットするリールをどうするか考え中。
コレ用のまともなリールがやっと出てきて悩みが増えてしもたやん!(笑)
| ロッドビルド | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
次は・・・
justace SCF501M で組む2011年夏モデル♪?f(^^;

今回はバットパイプで出来るだけ延長して組んでみよう。



ガイドは、LGトップ4.5、KL4-4-4.5-5-5.5、LN6-7-8 のスパイラル
  トップ #1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 バット
ガイド間隔 (mm) 85 96 110 125 142 162 185 210
ガイド位置 (mm) 0 85 181 291 416 558 720 905 1115

ガイドを一つ増やそうかとも思たんやけど、リング9個の現行モデルでの、
ええ感じなベントとライン軌跡のバランスが崩れそうな気がしたんでやんぺした。

現行モデルのトップ〜ティップ5mm径ガイドで糸通しに苦戦してるのに、4.5mmトップとか4mmティップガイドで糸が通せれるかメッチャ不安。
湖上でプカプカ揺られながらやったら絶対無理やろなぁ。(爆)

| ロッドビルド | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
64MFB-MHX 完成♪
あはは!何本組んだら気がすむんやろか? f(^^;

今朝、出かける前にロッド回転台から外して完全硬化待ち♪

64MFB-MHX スペック等
使用ブランク MHX Brand Blanks MB782
first action 3/16-5/8oz 8-14lb 128g リアグリップ長 8in

先に組んでた66HFB-MHXと66MHFB-MHXと比べたら、リアグリップで4cm位、
有効ロッド長で1cmほど短く組んでみた。
バットエンドに1/2ozのウエイトを仕込んで完成重量128g。
ガイドの取り付け位置は先のロッドと全く同じ(笑)

これで夏のスパイラルを新たに組んだら、ロッド総入れ替えやな!(爆)

| ロッドビルド | 07:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミディアムベイトも組も♪
昨夜は、マイクロガイドコンセプトに使うMCトップガイドかLGガイドの新サイズが欲しくてマタギに行ってきた。
けど、どっちも入荷は4月上旬まで待たんとアカンみたいや。こりゃ、春の釣りに間に合わんなぁ〜。その頃はロッド組んでる場合ちゃいまんがな!

で、手に入れてきたのが ↓ や・・・

続きを読む >>
| ロッドビルド | 12:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
新製品♪
今日は天気が良かったんでドライブや♪

阪神高速の北の端から南東の端まで走り、行き着いた先は・・・

釣り工房 マタギ やった!(笑)

fuji工業のスケルトンリールシートが有ったんで買うてもた。
帰宅後、早速EVAグリップをシェイプして仮に組んでみた。
グリップの持ち方や形状の好みはいろいろやろうけど、わてはわての手に合わせてオールマイティーに使える様なカタチに削るのだ。



エンドグリップを今までと同じカタチにして違和感の無いセンターグリップにしたらこんなカタチになりましてん。いちおう、ワンフィンガーでの使用も考慮に入れてるで♪
このリールシートやと、手が小さくてもリールを確りと掴めるね♪
めっちゃええ感じですわ♪

そして、スピニング用はと言うと・・・
続きを読む >>
| 買い物 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
59MLFS 完成♪
悪天の週末は自宅に引き篭もってロッドビルド♪

着手から二日で完成してしもた。(笑)
ガイドはチタンフレーム。スレッド巻きは、いつもの如く飾り気一切無し。
スペックは、全長 1750mm リアグリップ長180mm 1/16-5/8oz 4-10lb 92g
軽い負荷でティップがスッと入り、負荷が増すほど曲がりの頂点は手前に寄る。
ファーストアクションと言うよりも、プログレッシブアクションかな?
ベイトロッド用のBCT60MLをスピニングで組んでみたけど、メッチャええ感じ♪

昨年夏にSPT63Lで組んだロッドを使こてみて、何やようワカランけどええ感じの釣り心地みたいなもんがあって、それが何かずっと考えてたんや。
それは、チューブラーブランクがもたらすもんやないかと思たんや。そして、より強くより高感度なロッドが欲しくなり、今回のロッドとなった訳や。
シャローの接近戦がむっちゃ楽しみになってきた♪
| ロッドビルド | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
MLスピニング


MLパワーのチューブラーブランクを使って組んでまんねん f(^^;
春から初夏にかけてシャローの釣りが楽しい時分に使うつもり♪
長さは5ft9inでリアグリップ長めの琵琶湖プカ仕様。
ハンドルパイプを細めにして、装飾パーツはJustace製品のみと、ちょっと今までのロッドと違うことしてみた。(笑)

さて、これにチタンかステンレスかどっちのフレームのガイドを巻こうかな。
またまたガイドリングの価格が値上がりしたみたいで頭の痛いこっちゃなぁ。
| ロッドビルド | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
ロッド妄想?
今年もFショーの季節やね♪ けど、わてはそんなんに全然興味無し!(笑)

いきつけの釣り道具屋さんで10%offのセールをやってたんでお買物♪
欲しかったブランク2本。お気に入りブランク1本。その他諸々を買うてきた♪
ガイドとリールシートは新製品を使うつもりなんで、まだまだ先のハナシやけど、
どんなロッドを組もうかな?考えるだけで楽しいなぁ。(^^♪

Justace BCT62ML
今持ってる58MLFBはこのブランク。少しバットを詰めて組んで、大好きなポッパーを操作するにはちょうどええ長さやけど、ミノーの操作にはもう少し長い方が良かったかな?なんてずっと思ってたんや。
全長6ftでリアグリップは7inで組む予定。スケルトンリールシートとマイクロガイドの採用は未確定。とりあえず、予備確保かな?(笑)

Justace SPT66ML
KIミノーをベイトタックルで気持ち良くブン投げて引きたいのが購入動機。
今のMLベイトタックルだとミノーは5/16ozクラスが使い易いんで、どうしても使うルアーが偏りがちやねん。気持ち良く使いたかったら、マジでお気に入りルアーひとつひとつに専用ロッドが欲しくなってしまうなぁ。f(^^;
このブランクはスケルトンリールシートを使って組むつもり♪
全長6ft2〜3in リアグリップ長7インチ くらいで組む予定。

Justace SCF501M
触ったら出来の良いブツやったんで、10%offに釣られて買うてもた!(笑)
スパイラルセッティングは確定。悩むのが使用するガイドリングや。
バット部分はLCガイド4つで下向きにし、KTガイドとLGトップ?
リングは、LC5.5×2、5×2、KT5、4.5、4×3、LG4.5?
全長5ft10in リアグリップ8インチ 程度で考えてるけど、クリップパイプを細くしたらバランスウエイトを仕込むのに苦労しそう。
スケルトンリールシートにバランサータイプのエンドキャップは似合わんやろし、グリップに迷いそうやね(笑)
今年リビルドしたばかりやのに、組んだら4代目のディープ攻略ロッド。
でも組みたい f(^^;
| さぶちゃん日記 | 02:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガイドスペーシング考
ガイドリングなんてものは、適当な数だけ適当な間隔で付けてたらOK。
あまり深く考えず、直感でテキト〜に♪

1)ロッドはガイドの配置なりに適当に曲がるもの
2)一定の法則に基づいて規則正しく配列されたモノは美しい
3)曲がった状態よりも、真直ぐな状態をより長い時間眺めている

セッティングの基本さえ押さえてたら、ええ加減に組んでも不具合無し。
弄れば弄るほど訳が解からなくなるから、最初から弄らないこと。
エポキシコーティングの前にライン通してチェックするだけやね。
その時点で違和感を感じたら、やり直したらええだけのハナシ。

ガイド位置計算ページに新たな計算方法を追加した♪
先ずはブランクを触り、どんなガイドをどれだけ使い、どんな間隔で取り付けるか全体のイメージが湧くまで曲げてみるのがええと思う。
| ロッドビルド | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
マイクロガイドコンセプト
fuji工業のHPでマイクロガイドコンセプトが発表されたね。

わたい的にはイマイチ消化不良の感じやから・・・
fuji工業の説明書きは参考程度に受け止め、わての思うところによるガイドセッティングを施したロッドを何本か組んで試してみたい。(笑)

脳内でイロイロ妄想するのも楽しいけど、実際に体験せん事には消化出来んしね。
とりあえず、ライトプラッキング用のL〜MLクラスのロッドが欲しいんねん。
長さは6フィートから6フィート3インチ位で考えてて、ブランクの候補はジャストエースのBCT62MLかSPT66ML。

マイクロガイドのセットとスケルトンリールシートが入手出来たら組むでぇ〜♪
| さぶちゃん日記 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
+ COUNTER
+ SEARCH this site.
+ CALENDER
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     
<< February 2011 >>
+ TWITTER

+ FEATURED
+ RECOMMEND
+ RECENT ENTRIES
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ BOOKMARKS

自転車 (CR-1+BD-1W) & アラカルト / bd1wさんのブログ

+ SITE BANNER

リンク用バナー
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ