FLOAT TUBE MADNESS

Let enjoy float tube fishing with original custom rods.
☆☆☆ WELCOME ☆☆☆
さぶろべぇのブログへようこそ!

生きてるだけで丸もうけ♪ 極楽トンボ?能天気 ?? 気楽に行こや (^^♪
9月4日 釣り日記
午前の部 夜明けからお昼過ぎ



場所は守山市の某所・・・

某突堤脇の浜からエントリー。
朝イチはデカハマクルRを投げたおす。シャローのウィードパッチ脇で子バスがパシャッ♪とバイト。とりあえずトッププラグで釣れたからよしとしよう♪
その後はポッパーで釣りたかったけど波があってアカンかった。

ずっと前に良く釣れてた水深5m程の場所がパッとせんから面白うないなぁ。
久しぶりに56ULEXFSBを手にして1/16ozJHワッキーで数少ない魚の引きをちょっとだけ楽しんだ。

更に沖に出てメインの58MXFBSで3/32osのDSでやるが・・・
あかん!バラシばっかりや (+_+) うーん、なんでやろか?

お目当ての場所その1にたどり着いて一通りやったけどええのん釣れまへん。
朝から2時間やってチビが5本やん。あかん! 風も悪いかして食わんわ。

お目当ての場所その2に移動するが、着く少し前にアルミボートが入ってもた。
しゃぁないさかい、そいつが流した後のポイントからチェックしたら・・・
狙うレンジがちゃうかったみたいでデブチン釣れた♪



むっちゃ重とうてなかなか浮かんし寄せられへんかった。
ラインを巻けんままま、ちょっと離れた場所でジャンプしよってんけど、むっちゃ体高のある魚やったさかい思わず 『デカ〜!』 って叫んでもたやんf(^^;
ドラグを少し緩めて慎重に寄せて掴み、検寸台に乗せて吃驚!身体が短い!
2.5キロもあるのに48センチやったわ。(笑)
まぁ、わいは体長よりウェイトがあった方が嬉しいからこれで納得♪

その後、しばらくして42cmも釣れた♪



少し移動して44cm。



そして30〜35センチクラスが入れ食いラッシュ♪
表層でもフォールでもボトムでも・・・どのレンジでもバイトしてくる。
ほいでもって、またボトムで44cm ♪



こっちのポイントの方がバスちゃんようけ居ったみたい♪
それと、こっちに来てから風向きが変わって食いがたったみたいやった。

バイトが遠うなったんで移動しながら、はぐれバスをぼちぼち拾い・・・
昼までで50本釣ったところで上陸。(最初の画像の場所ね♪)
陸路を300mほど歩いてクルマの所まで戻り昼飯を食いに走った。

そして琵琶湖大橋で堅田へ・・・
ずっと前に何処で浮くか迷ったら行ってた場所へGo♪
午後の部 はちょっと昼寝してから午後3時過ぎに準備してスタート♪



メインに使うたロッドは、まだ入魂してなかった510LFS。
今までソリッドティップのスピニングロッドばかりやったけど、コレはごく普通のチューブラーなライトスピニングロッドや。
目指す水深3〜5m程のポイントに行く途中で2インチセンコーのノーシンカーワッキー掛けで遊んでたらいきなりチビが釣れて笑てもた(笑)

お目当てのブレイクにウィードが絡むポイントに到着して試行錯誤・・・
風が強いし波がむっちゃ高うて釣り難いなぁ・・・(+_+)
あかん!こっちでもバラシばっかりやん!(笑)
風のせいで軽く投げてもロングキャストになるし、遠いトコでチビが食っても魚信ワカランわ合わせきらんわで、ことごとくジャンプ一発バイバイキ〜ン(爆)

そうこうしてるうちに重たい感触が♪
やっぱ魚の重みで針が掛かってくれんとよう釣らん!



38cm。午前中に浮いた場所と比べたらいまいちなコンディションの魚やなぁ。
その後42センチも釣れたけど、ゲロヤセの貧弱な魚やったから撮影せんかった。

ポイントを絞込んでロッドにも慣れてボチボチとバイトをとる。
一時と比べて魚影は復活してるみたいやけど、どうなんやろか?

風が強うてずっとフィンキックしながらのポジションキープはちと辛い。
夕方まで浮くつもりやったけど、5時半頃に上陸してやんぺした。

まぁ、正味2時間ちょいで17本も釣れたさかいええのんとちゃう?
また日を改めて浮いてみなあかんなぁ。(^^♪

釣果
午前の部 48cm 44cm×2 42cm 以下46本
午後の部 42cm 以下16本

ロッドインプレッション
ジャストエースのSPT63Lで組んだ5フィート10インチのロッドは3年ほど出番がなかったけど、今回の釣行に持って出掛けて午後からはコレ1本で釣ってみた。
フローターでの使用がメインなので全長は少し短いが、他のロッドと同じく琵琶湖仕様でリアグリップは少し長めの7インチ。

ソリッドティップロッドみたいな張りとビンビンな感度は無いけど、持ち重り感が全く無くルアー操作がやり易く、良いロッドに仕上がったみたい。
魚を掛けた時の感じはロッド全体で曲がって面白かった。そして、ラインにやさしそうな印象を受けた。
正直言うてリーズナブルな価格のブランクで組んだロッドとは思えん程のパフォーマンスや。チタンガイドセットを使うたセッティングが良かったんかもね。

わての好みから少し外れた感じはするけど、これはこれで充分にアリやね。
新鮮な感覚を感じられてめっちゃ楽しかった。使い込んで沢山釣りたいなぁ♪
| バス釣り | 22:33 | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
なぜにそんなに釣れるのですか笑
毎回うーんマイッタ・・・とへこんでます
| けざわひがし | 2010/09/08 7:55 PM |

うーん!何故でしょう?

水中に浸かってる3本目のアンテナがヒト様より発達しててバスの様子が手にとる様に分かるから・・・

なんて言うのは真っ赤なウソです。(笑)
ハイポジションシートなんで膝下しか水に浸かってまへん。

適当に投げて落として待ってただけなんですが・・・f(^^;
| さぶろべぇ | 2010/09/08 10:22 PM |

さぶろべぇさんの復活を
心待ちにしておりました。
ブランクを感じさせない
圧倒的な数とサイズですね。
どうしたら、そんなに釣れるのでしょう?
今度、僕に「琵琶湖のバスフィッシング」を教えて下さい。
さぶろべぇさんの「釣り」を見てみたいし学びたいです。
| 道楽者 | 2010/09/09 10:51 PM |

そんなに釣れてます?
過去の記録と比較したら・・・釣れてますね!(笑)

私の釣りは、より多く妄想することから始まってます。
ロッドビルドのパーツ集めの時点から狙いの魚を見据え、
より多くの魚と遊べることを願いながらロッドを組上げ、、
組みあがったロッドを手にして何処に浮くかイメージし、
有効なタクティクスとメソッドを考え、、、
その時点で、脳内はバラ色?(爆)

で、フィールドで答え合わせですね♪
| さぶろべぇ | 2010/09/10 7:17 AM |

コメントする







http://saburo.tblog.jp/trackback/257680
+ COUNTER
+ SEARCH this site.
+ CALENDER
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ TWITTER

+ FEATURED
+ RECOMMEND
+ RECENT ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ BOOKMARKS

自転車 (CR-1+BD-1W) & アラカルト / bd1wさんのブログ

+ SITE BANNER

リンク用バナー
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ