FLOAT TUBE MADNESS

Let enjoy float tube fishing with original custom rods.
☆☆☆ WELCOME ☆☆☆
さぶろべぇのブログへようこそ!

生きてるだけで丸もうけ♪ 極楽トンボ?能天気 ?? 気楽に行こや (^^♪
9月26日 釣行記
今日も釣り場は守山市某所。



いつもなら西大津パイパスを走って皇子山付近で琵琶湖への視界が広がった場所で願掛けちゅうかおまじないちゅうか・・・

『今日もええ釣りさせてや〜♪』 なんて心の中で言うてんねん。

けど、先週末はR1を走って滋賀県入りし瀬田川上で願掛け。そして草津道の駅に寄ってWC休憩。大橋東詰のコンビニでおにぎりを買うてから現地へ。

その結果は今年初めての3桁達成で大満足やった。

昨日はいつも通りに西大津バイパスを走って琵琶湖大橋を渡り釣り場へ向こた。
琵琶湖大橋西詰の電光表示は気温19℃の風は0m/sをこの眼で確認。
東詰のコンビニで少し風が気になり・・・
現地に着いたらアホほど風が吹き出した。とりあえず準備してエントリー地点に向ったが湖岸に下りるまてもなくとんでもない北風と押し寄せる波。
しばし待つもだんだん風の勢いは増し・・・
結局、重たいフローター&タックルセットを背負って散歩しただけやった。
大橋西の米プラザに移動し様子見したが次第に風波が激しくなって駄目やった。
そんなこんなで昨日はドライブしただけになってもた。(笑)
こりゃ、もうR161はジンクスやな。

今日は天気予報サイトによって現地の風向き予想が違ってて微妙やったけど、やっぱどうしても週末は浮きたいやん!なんで、2時半に自宅を出発。
タダの京都縦貫自動車道を快適に走りR9からR1へ。
昨日のジンクスやら先週良い目した事を考え、京都東IC手前で右車線に移りR1で滋賀県入りし瀬田川の上で・・・

『今日こそええ釣りさせてや〜。あんじょうたのんまっせ〜♪』

ほんだら、なんとまぁ、まぐれっちゅうか、デカイの釣れたやん!

当面の間は瀬田川経由の湖周道路北上ルートを外せん様になってもうたな!(笑)

以下 画像等・・・
フロントエプロンは着けてないんで目の前に寄せて取り込んだ♪



検寸は口閉じ尾開きで♪ 57cm 約3.8kgやった。



普段なら嬉しい40upも今日は可愛く見えました(笑)



2010年9月26日 守山市某所 晴れ 水温24.7℃
夜明けスタート10時50分上陸
釣果 57cm頭に32本

以下状況?(笑)

木曜日の雨による水温低下は適水温の範囲内なんで影響は少ないと思っていたが、土曜日は台風による北風が吹いて大荒やった。
その影響でウィードが飛び、水が濁った模様。
もともと今朝は昨日の荒れでシャローは駄目だろうと予想していた。
今日の本命ポイントは水深4〜6m前後。濁りは入ってるものの水色はそうたいして悪くはなさそうな感じ。

4mラインから1/16ozJHワッキーを撃つ。しばらくしてもの凄い引きでロッドが伸されラインを出されウィードの中に突っ込まれてしもた。
あ〜ぁ、しゃあなしに思い切り引っ張ったらラインブレイク。
あきまへん、わてに捕れる魚と違たみたいと諦めた。f(^^;
5〜6mラインになってDSにチェンジ。ボツボツとあたるが活性は低い模様。
30cmまでのチビを数本あげて移動。その時点で今日はあまり釣れんけど、サイズは出そうな予感みたいなもんを感じてた。

先週良かったエリアの中で魚が一番多い場所よりも少し離れた場所にデカイのが陣取ってるのをわては知っていた?
デカイの狙いにリグを結び直し本気の狩猟モードにスイッチONして・・・
そう言う時はこちらの殺気を殺さなアカンねん。物静かにして闘志を燃やす。
キャストコントロールして目指す着水点に静かに落とし、狙うレンジが○○んでフリーフォールからカーブフォールに切り替え、そして○○○でゆっくりとアクション
一連の動作を正確に無駄なくスキなくこなし・・・みたいな?

魚信はゴン!とイキナリやった。
と、同時にロッドがバットまで曲がりロッドティップは水中へ♪
グワングワンとゆっくりした周期で首を振って泳ぎだす様子が伝わる。
ロッドを確り持って浮かそうとするが魚の動きが止まらん。魚は北東方向へまっすぐ進んでる感じ。何メートル追っかけたやろか?魚の向きがやっと変わった。
何度もラインを巻いては出されるわ、方向転換しよるわで緊張が走る!
そして一発目のジャンプ! 『でけ〜〜!!』
再びロッドが絞り込まれてラインが出る!
緊張のあまり心臓が口から飛び出しそうになるほど強烈なファイト!
そして反転し、またジャンプ!『ウッヒョ〜最高にシビレル〜!』
フィッシュオンからどれだけ経っただろうか、3度目のジャンプをいなして目の前に寄せたら最後の抵抗を見せる。ナイスファイトや!
そして震える左手で無事ハンドランディングした。

その後はポイントを一回りして状況の確認とポツポツ拾い釣り♪

北風が吹くのを待ってやっと40cmゲット!

10時過ぎにポイントを後にし緩やかな風の中ボチボチ上陸地点へ移動。
途中JH中層引きの練習したんやけど、釣れたのはJHが着水してから狙うレンジに落としてる時に喰った一尾だけやった。それじゃ駄目じゃん!(笑)

と、まぁ、こんな感じ♪

これやからプカ釣りは止められまへんなぁ〜♪

一部伏字にて秘密保持♪ 想像を膨らませてな!
| バス釣り | 17:47 | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
お見事です!
57センチでそのブリブリしたプロポーションなら,
ファイト中も鳥肌もんですね。
いや,笑いが止まらなかったハズ♪
なにより狙って釣ったはるところがスゴイッ!
いやはや日曜の晩にこんなん見せられたら,
ウィークデーの脳内はずっとプカプカのことばっかりになりますやん(笑)
週末浮きたいなぁ〜。
| ジミー | 2010/09/26 6:10 PM |

いや〜 めっちゃ嬉しいですわ!

一発目をラインブレイクで逃がした時は落ち込みましたが、やっぱ狙いのポイントで釣れたから良かったです。
でも、一尾可哀相に目に遭わせてゴメンって感じです。
今度はちゃんと釣り上げてやらねば・・・

記事をUPしてから少し文面を弄ってたらコメントがついたのでびっくらしました。

そうそう、私の脳内は先月の8日からプカ一色ですが何か?(笑)
| さぶろべぇ | 2010/09/26 6:21 PM |

デカッ。
さすがですね。
ピンポイント攻めとはスゴ過ぎですよ。
デカイのが付く理由が気になるトコロです。

西大津パイパス皇子山付近の風景
トンネルを抜け琵琶湖が見える場所は
アングラーなら皆、右を向いてしまいますね。
僕は、波が立っているとか、ベタベタとか
ついつい湖面を確認してしまいます。
| 道楽者 | 2010/09/27 9:07 PM |

毎年、今時分になるとその辺には何故かデカイのが♪
今回はアベレージサイズが喰い渋ってたおかげで釣れた様なもんです。

攻めたのはピンポイントじゃないです〜。
部長倶楽部通信26日記事の午後からの釣りが私のしてたのと同じ♪
実際、私が釣ったのは同じ日の朝でしたけどね。(笑)

狙いの落し所とは、そのエリアのバスを釣るのに如何にアプローチするかで決めるルアーの着水点のことですね。
月出湾でやってた様に何も無い所の場合も多々あります。

そうそう、旬の釣りはすぐに過ぎ去るのでご注意を。
私は既に別のエリアが気になって仕方ありません。(笑)
| さぶろべぇ | 2010/09/28 6:23 AM |

コメントする







http://saburo.tblog.jp/trackback/259119
+ COUNTER
+ SEARCH this site.
+ CALENDER
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ TWITTER

+ FEATURED
+ RECOMMEND
+ RECENT ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ BOOKMARKS

自転車 (CR-1+BD-1W) & アラカルト / bd1wさんのブログ

+ SITE BANNER

リンク用バナー
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ