FLOAT TUBE MADNESS

Let enjoy float tube fishing with original custom rods.
☆☆☆ WELCOME ☆☆☆
さぶろべぇのブログへようこそ!

生きてるだけで丸もうけ♪ 極楽トンボ?能天気 ?? 気楽に行こや (^^♪
6月2日釣り日記
場所:琵琶湖南湖西岸某所
時間:夜明けから昼過ぎ
天候:曇 気温16〜20度
水温:22度前後
釣果:43、42、41、以下21本 ギル多数


先週と同じエリアに浮くも魚の位置がコロッと変わってて苦戦してしもた。

空が少し白みだした頃にエントリー。
目当てのポイントには距離があるのでオールを使ってみた。
それなりの速度で移動出来るので慣れれば快適かもね♪

明るくなって水を見たら濁りの程度は先週と変わらんみたいやけど、何や知らんけど悪いみたいな気がした・・・
先週まで良く釣れてたポイントで始めるが、やはりダメダメな感じ・・・
それでも浮いたからにはこのエリアで頑張るしかないから辛い。f(^^;

で、前回より広範囲を移動し・・・お昼過ぎまでで 40up3本、以下21本。
数こそ前回を上回ったものの、思った様なポイントで思った様に出えへんかったんし、サイズダウンしててしんどかったなぁ。

それでも釣れた魚の画像はあるので記しておく・・・

岸から数メートル離れた葦の新芽がパラパラしてたポイントで42cm



水深3mの場所でミドストにきた43cm



エプロンのバーにOFTのメジャーステッカーを貼ってみた。
検寸台の方がええっちゃええけど、これはこれでもええんやん♪と納得。(笑)

良かったポイントは真っ直ぐな湖岸に少し変化があった場所の沖で水通し良好な20×50m位の一帯だけやった。
そのポイントだけはええ感じで数本釣れてん。他の人もええ魚を釣ってるのを確認。わてはミドストだけでやったげと、ダイビングミノーやスピナーベイトであげてはりました。

季節は確実に進んでまんなぁ。そして、これから魚は行方知らずに?
わてはもうすでに見失ってんねんけどね・・・f(^^;

エントリー付近に戻ってええサイズのブルーギルが入れ食いのポイントを見つけて遊んでしもうた。



釣り方はノーシンカーワーム。ラインが弾かれたらロッドを立ててバイトを確認。ガツン!と合わせたらロッドが弓なりになりキュンキュン走り回って面白かったけど、所詮は外道釣り。f(^^;

あぁ〜。小バスでもええから数釣って癒されたいなぁ。
| バス釣り | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする







http://saburo.tblog.jp/trackback/291012
+ COUNTER
+ SEARCH this site.
+ CALENDER
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ TWITTER

+ FEATURED
+ RECOMMEND
+ RECENT ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ BOOKMARKS

自転車 (CR-1+BD-1W) & アラカルト / bd1wさんのブログ

+ SITE BANNER

リンク用バナー
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ