FLOAT TUBE MADNESS

Let enjoy float tube fishing with original custom rods.
☆☆☆ WELCOME ☆☆☆
さぶろべぇのブログへようこそ!

生きてるだけで丸もうけ♪ 極楽トンボ?能天気 ?? 気楽に行こや (^^♪
7月30日 釣り日記
場所 高島市某所
天候 晴れ
時間 4:30〜9:30 16:00〜19:30
気温 23-32℃
水温 27.5℃
水質 クリア
水位 -19cm
放水 50t/sec
釣果 17本
大好きな夏が来た!♪
そやねんけど、夏の定番いつもの場所はウィードの生育がまだまだで・・・
わての得意パターンが効くのもうチョイ先の話。
それに、ここ最近ずっと浮いてて少々飽き気味やった。
梅雨明け以降、体調が思わしくなく釣行を休もうかと思たけど、釣りに行きたい気持ちは萎えてなく如何するか思案してたんや。
昨年秋に通った高島市の某所が気にはなっていて、けれど其処は移動距離が多めで・・・そうやったら、エレキ艇を出して要所のみチェックして楽に移動したらええやん! てな、ことで久々にZF178Uで出撃してきた。

空が白み始めた4時半頃にエントリー。
シャロ―のウィード地帯を抜けミオ筋を横切りミドルレンジのウィード地帯を過ぎてもノー感じ。水もウィードも悪くは無いのに何故か生命感を感じない。

ここで釣れんかったら撤収じゃ!なんてポイントでスピニングタックルでのライトリグでやっとこさ1尾目♪



で、生命確認したら移動・・・エレキで体力温存しながら岸寄りシャロ―から沖のウィードアウトサイドまでイロイロ見て回るもバイト無く・・・グルっと回って期待のポイントへ。

何も考えずにスピニングタックルでやってたら、ナイスサイズが喰って走り顔を拝む事も出来ずにウィードに突っ込まれて藻化け・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

やっぱ、ベイトタックルじゃなきゃダメなんやね。
フルソリッドスパイラルは車中に残したので、511MLFBで代用。
ミノー&シャッド用だけど、フィネスワーミングを想定してフロロ8lbを巻いたハイギアリールをセットしていたんや♪

で、得意パターンで丁寧に打ち返す。
キャスティング、着水、ラインをチョイと送り、フリーフォール・・・
そして着底間際に違和感♪

魚の重みを感じながら大きくフックセットの動作をしたら、ロッドが大きく弧を描いた♪
これや〜♪この感じ♪♪ めっちゃええ引きや〜♪♪♪



釣って一番楽しいサイズ? 楽しいファイトやった。

バイトは少ないけど、食ったら引きの強い元気なバスや♪



同行のU氏はリバレイアルピナにエレキ30lb

もう、此処は夏パターンやね♪



けど、やっぱ、難しい・・・で、上陸する前にシャロ―の葦原をチェック。



上陸地点に近い角からお腹パンパンのチビが出たで!(o^―^o)ニコ

9時半に上陸し、後片付け後は木陰でお昼寝タイム。
何故か嫌な虫が全く居らず、湖上を抜けた涼しい風が通って気持ちイイ!♪

お昼過ぎに食料調達のついでに移動。

湖岸沿いのトイレが有る駐車場で浜に近くて脇に流れ込みが有って沢山の小魚が居てて目の前には取水塔。

そんな場所で16時にエントリー。沖に出るだけなんでZF145H♪

取水塔を過ぎて水深4mラインに到達するもウィードの状態がイマイチ。
そのラインを維持したまま湖岸線と平行に北側に移動して好スポットを探索。

やっと小さいけど釣れた♪



やっぱ、ウィードの状態が良いとバスが居てるね。

ここも大好きな得意パターンが通用しそうで・・・
今度はフルカーボンソリッドスパイラルを手にして丁寧に♪

うん!チビだけど太ったええバスが連発♪

すると、今までとは違った良型特有の繊細なアタリ!!!
高感度なフルカーボンソリッドだからこそ手元に感じる感触やね〜。
朝は喰って走ってから・・・???やったもんなぁ。(笑)

走る。潜る・・寄って来ん・・・スピード感満点のファイトで、掛けてからちょいと小さいかも?なんて思わせたけど、立派な40後半じゃ!



ひょっとしたら、ここら辺のバスは動きの速い小魚ばかり喰ってるの?
なんて思ってしまうほどの遊泳スピードやった♪

湖底に変化あり、湖流が其処で変化し、水深4〜5mでもウィードが茂っている、そんな場所だから釣れるんやろなぁ・・・なんて10尾程掛けて思う。

そして日が暮れかけるとトップ系のプラグで・・・
同行者がイロイロやってたので、わてはハイフロートシャロ―クランクのロドリ10ccで遊ぶ♪
キャストミスしてバックラッシュ!直してたらバシャつと音がして同行者の声!
派手に出たミタイ?慌てて巻いたけどバレちゃった。Σ(゚д゚lll)ガーン

今度こそ!とキャスト。ドバッシャーン!と派手な水柱が立って期待するも食い損ね・・・(;^_^A アセアセ・・・
次こそ!なんて、杭に絡めて落とし・・・ちょいとアクション。
すると水面に波紋が出てゴンっ!



やっと釣れた〜♪ (o^―^o)ニコ

いや〜楽しかった。やっぱトップで遊ぶと面白いわぁ。

反応が鈍くなったので岸寄りシャロ―エリアへ移動し、スイングインパクトのノーシンカーで水面までウィードが伸びたポイントを上陸地点へ目指しながら流す。64MLFBだと気持ち良く飛ぶね〜。
ちょいと早巻き気味のハンドル毎秒2.5〜3回転が良いのかな?なんて感じ投げ続けるが、コンッ!と一回だけ反応があっただけで終了。魚が小さかったんかもね。雰囲気は満点で出ると思ったけど、シャロ―は水温が30度近くてダメやったんかも? 涼しくなったら期待大やね♪

朝方はお気に入りの高島市のいつもの場所的なエリア。
夕方は琵琶湖ポイントマップを見て、全く初めての浜で浮いてみた。

梅雨明けのこの時期に訪れるのは初めてで冒険的釣行やった。
数はあまり出なかったけど、良型が2本出てわては満足じゃ (o^―^o)ニコ
| バス釣り | 08:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする







http://saburo.tblog.jp/trackback/339248
+ COUNTER
+ SEARCH this site.
+ CALENDER
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ TWITTER

+ FEATURED
+ RECOMMEND
+ RECENT ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ BOOKMARKS

自転車 (CR-1+BD-1W) & アラカルト / bd1wさんのブログ

+ SITE BANNER

リンク用バナー
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ