FLOAT TUBE MADNESS

Let enjoy float tube fishing with original custom rods.
☆☆☆ WELCOME ☆☆☆
さぶろべぇのブログへようこそ!

生きてるだけで丸もうけ♪ 極楽トンボ?能天気 ?? 気楽に行こや (^^♪
9月24日 511MLFB-2nd
9月11日の釣行で・・・



6月に組んだばかりの511MLFBが折れちゃった!(つд⊂)エーン

ミノー&シャッド用として組んだ小径ガイドの最新鋭ロッドやったのに・・・

阿修羅での釣りがメインやけど、7月後半スイングインパクトのノーシンカーで良型ヒット時にも使うてたんや。



8月には水深5〜6mのウィードアウトサイドでのヘビダンにも使い始め、
フルソリッドカーボンスパイラルロッドを持って出たいけど持って浮けない時にも大活躍。



50cm 2.7kgも獲れて無くてはならないロッドに♪

もちろん、阿修羅でも大活躍。



今回はマジで凹んだね。

そやから、大急ぎでブランクスを探し・・・結局、大阪のショップには無く、翌週の釣行を予定より早く切り上げてブランクス探しの旅へ。
滋賀県長浜市のショップで見つけて購入。
帰宅して直ぐロッドビルドに取り掛かり、使用するガイドの口径はそのまま、一部のKガイドをKBガイドに置き換えて秋分の日に最終仕上げ作業。

出来立てのロッドを持って、いざ出撃!!

とは言うもんの、台風が通過して状況一変。Σ(゚д゚lll)ガーン

とりあえず、浮いてきた・・・

秋になって水温が下がる経過の中で、水が悪くて如何にも成らん日が有るんやけど、今回は見事にそれ・・・
更に1週間で水温が一気に4度近く下がったら・・・・

なんとか30センチ半ばをヘビダンで。



そして、午後から浮いたとこでプラグで釣るのに拘って・・・

結局のところスーパースレッジでチビをなんとか。('◇')ゞ

兎に角、このロッド結果を出す!
状況は最悪やったけど、なんとか目標達成?

まぁ、こんな日もあるわいな。そんな一日やった。(;^_^Aアセアセ

場所 高島市某2ケ所
天候] 曇り晴れ曇り
時間 5:30〜9:00 10:30〜14:30
気温 21-27℃
水温 24.5℃
水質 マッディ&ターンオーバー
水位 -14cm
放水 全開
釣果 8本
| バス釣り | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月17日 釣り日記
場所 高島市某2ケ所
天候] 曇り晴れ曇り
時間 5:00〜10:00 12:00〜18:00
気温 21-29℃
水温 27.5℃
水質 クリア
水位 -36cm
放水 15t/sec
釣果 112本
週末毎の釣行続きで気力・体力共に低下気味。
何処に浮こうか考える気もなく、北湖西岸いつもの場所で数釣り狙い。

朝から集中力は無かった・・・ただ、それだけ。('◇')ゞ

とりあえず、朝イチはミノーで釣らねば♪ってことで画像のと他ひとつ。



フルソリッドスパイラルやULスピでのDSは相変わらず快釣♪



ローライトなんで深い所でもバスは浮き気味でJHワッキーフォールも○



10時あがりで目標に3足りない47で一旦上陸。
移動して昼からは翌日に予定していた別場所でプカ。

エントリーポイントから目指す場所は1キロほど離れているのでエレキ艇で。

まったく初めてのエリアで手探り状態。
エレキで効率良く移動しながら魚探掛けして地形を把握。
だいたいの地形を頭の中に立体映像として描くことからやね♪

シャローフラットが岸から続き、200m程沖で2mから4mに落ちるブレイクを発見。そのショルダー付近には水面まで伸びる適度なエピ藻が点在。

まさに、此処で釣れなきゃ何処で釣る?みたいなポイントでプチ爆裂♪
ミドストもDSも快釣♪

そしてシャローに移動すると子バスが湧いてて・・・
ここぞとばかりにミノー型ソフトベイトのノーシンカーで数釣りモード全開!
たまに30センチ近いまともなバスも混じって超楽しい!(o^―^o)ニコ

釣れるポイントを絞り込んで3時間ほどで60ほど追加してボチボチ撤収。

帰りはリップラップ沿いにトップの釣りを楽しみたくて・・・

これが大正解? 5バイト3フィッシュ、1フォローのノーシンカー釣れた♪



まさにダイバジン祭りやったでぇ!(o^―^o)ニコ

サイズは出んかったけど、その時その場に合わせた釣りで・・・
特に最近はハードベイトの釣りで狙い通りに釣れて楽しいな♪
ミノーを操って意図したタイミングでバイトを誘発するのも楽しいけど、
やっぱ、トップでの釣りは飛び出す魚が見れてメッチャ楽しいわぁ。
サーフェス系の巻物用にクランキングロッドを組んで良かったなぁ。

で、風呂入って飯食って湖畔Pで寝て起きたら足腰肩ガタガタで雨風も強かったんで帰宅した。そんな天気を予想しての前日の2ケ所浮きやった。
| バス釣り | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
8月28日 釣り日記
場所 高島市某所
天候 曇り一時雨
時間 5:00〜12:00
気温 21-26℃
水温 28.5℃
水質 クリア
水位 48cm
放水 24t/sec
釣果 40cm頭で22本
特大が出たなら通って、徹底調査せなアカンと本日も高島市某所じゃ!

今秋は数釣りが望めない感じ。8月は型が揃ったので調査続行。




先ずは、ミオ筋付近でのミノーの釣り。
阿修羅SPEC2を買ったのでロッドも準備して浮いたのに、そんなことは釣り場では頭から飛んでたミタイナ?
ルドラSPEC2をMHスパイラルに結んでキャストしてた。(^^;



チビだけど、着水後ジャークして止めたらガツン!とめっちゃええ魚信で喰ってきた。ええ釣れ方してくれたらサイズなんて関係なく嬉しいわぁ (o^―^o)ニコ

その後、ウィードエリアで知人から頂いた課題を果たすべくクランクベイトを巻き続けるが何も無く・・・

存在確認にスワンプJHワッキーをキャスト!
?水面までウィード??キャストミスしたので早巻き回収したらガツン!!



まぁ、狙った釣り方やなかったけど、ええバス釣れた!(o^―^o)ニコ

モーニングバイトの時間帯はバスが浮いてたかしてJHワッキーのフォールで遊べましたわ。けど、残り少なかったスワンプが底をついて打ち止め。

MHスパイラル&フロロ20ポンドに持ち替えてデカバス狙いに一巡するも、30半ばの太っちょが一尾のみ・・・・(;^_^A アセアセ

なら、ここか?と、ソリッドスパイラルでフィネスのDS

水深5.5mのボトムに着いてからしばらくズル引いて・・・



やっと40upが釣れた!40cmちょいの1.15kgやった。

その後はスピニングタックルを解禁し探るが思わしくなく・・・

デカバス狙いコースも不発・・・

さっき40cmが釣れた場所で39cm



いつもなら釣れ続くウィードアウトサイドも単発的でサイズが伸びん。
あまり良い状況じゃないみたいね。

魚影が薄く広範囲に散った印象やった。そして喰い渋ってた?

ようするに、アカンかったわ。(;^_^A アセアセ・・・

けど、半日で22尾は今年にしたらええ方か?

(-ω-;)ウーン、大橋近くのいつもの場所も気になるねぇ・・・
| バス釣り | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
8月20日 釣り日記
場所 高島市某所
天候 晴れ強風
時間 5:00〜12:30 16:30〜19:00
気温 26-35℃
水温 28.5-30℃
水質 クリア
水位 -38cm
放水 17t/sec
釣果 57cm4kg,50cm2.7kg,48cm2.9kg 以下33本
性懲りもなく高島市某所でのデカバスハンティングじゃ!
三度目の正直はあるのか?それとも、またまた返り討ちなのか??

季節のかわりめなので、天候の急変に備えて同行者もエレキ艇を準備。



湖上で迎える日の出♪ 今日も暑くなりそうやね。



ミオ筋を過ぎ、ウィードアウトサイドをたどって本命エリアを目指す・・・
けど、先日と違って反応が無い。
何処に行ったの?
マジで反応が無い・・・

で、ウィードの濃い本命ポイントでやっと!



アウトサイドのDSがダメでウィードの中をミドストしてたら釣れたで♪

先行したアルミボートの兄ちゃんはトップをやってはるけど、何もない様子。
準備中に顔を合わしてたから、『ええのん出ましたか?』と声を掛けたけど、釣れんで機嫌が悪いんか知らんけど無視された・・・

先日良かったウィードが生きてるポイントをくまなくチェックするが何事も無く時間が過ぎる・・・

同行者が追い付いてきたので状況を説明。

(-ω-;)ウーン まったくのお手上げ状態。
朝のフーディングタイムにこんなんじゃなぁ・・・

僅かな可能性に賭けて、デカイの狙いにだけ絞って移動開始じゃ!

メインロッドの65MHRBSで実績の有るメソッドを押し通す。

無心になって、正確かつ慎重な動作で淡々と・・・
キャストしては異常無しで回収の繰り返し・・・

バイトの無い時間だけが過ぎていく中、今までに何度も目にしてきた変化に身体が反応し、大きくフックセットの動作。
と、同時にバットが大きく曲がり、ラインの先には特大の存在を確信!

今までに数多くのランカーサイズを獲った自作の愛棒なので魚の動きは手に取る様。強い20ポンドラインなので強引によるフック伸びのみを気を付け余裕でファイトじゃ!♪
ある程度寄せたら、クリアな水なのでバスの姿が丸見え。
とても体高の有る魚体を見て、その重さから『記録更新したかも?』
そして、フックの位置を確認し、心配は無用だけど最後の詰めは慎重に。
間際で突っ込まれかけたけれど、スパイラルガイドセッティングなのでフローター際でのやりとりも楽勝♪

無事にハンドランディングして、雄叫びをあけちゃった!

同行者が近くに居たので記念撮影してもろたで〜♪ (o^―^o)ニコ



続きを読む >>
| バス釣り | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
8月15日 釣り日記
場所 高島市某所
天候 曇り強風雷雨
時間 5:00〜12:30
気温 24-32℃
水温 28.5-29℃
水質 クリア
水位 -36cm
放水 30t/sec
釣果 49cm頭の21本
久々の雨予報を見て高島市のお気に入りエリアに浮いてきたで。

エレキ艇での出撃なんで明るくなってから入水。

シャロ―近くのポイントはスルーして澪筋付近から開始。
水面まで伸びた密度の高いウィードエリアでスイングインパクトのノーシンカーを投げるも何も無し。

ミオ筋に入りルドラで・・・数投目、ブレイク沿いのウィードとミオ筋の沖が絡む好スポットに向けてキャスト。
するとワンアクションでバイト♪ とても良く引いて、楽しいファイト♪ 無事にランディングしてエプロン上でフックを外したら、暴れて画像撮る前に逃走されてしもた。(;^_^A アセアセ・・・
サイズは余裕の40upでとても太っていた。目視の推定で43cm1.4kgか?
身体検査と画像撮影出来んかったのがショックやった。
けど、ルドラで釣れたからメッチャ嬉しかったでぇ〜(o^―^o)ニコ

ウィードの中よりアウトサイドがええ感じ。
なんやけど、バイト無く本命エリアへ。
デカ狙いだけど、とりあえずソリッドスパイラルでJHワッキー♪
うん!良型Hit!40upは確実? だけど、痛恨のフックオフ!!
Σ(゚д゚lll)ガーン 16ポンドラインにしたらフックが伸された・・・

で、得意のDSにチェンジ。
すると、直ぐにHit♪ とても良く引いて、これまた余裕の40up♪
エブロン濡らしてバスを置いてエプロンバーのメジャーステッカーで確認。
けど、バッグの中からスマホを取り出そうとしてる間に暴れて逃走。
元気過ぎて帰ってしもた、また画像撮れんかった。(つд⊂)エーン

で、やっとこさ。(o^―^o)ニコ 39cm




その後はMHスパイラル&おNewリールで快調に釣り進み・・・



49cm2.1kg



やけに良く引くなぁ、なんて思ったら38cmで1.3キロのグッドバス♪

スピニングのDSでも楽しめたで!



39cmもありゃ、本場のアメリカのトーナメントでもキーパーじゃ♪



よっしゃ!連発♪ 40cm サイズアップじゃ (o^―^o)ニコ

ちょいと移動して・・・中層にサスペンドしてた42cm♪



同所で次のキャストに・・・この日最大のビッグバイト!
が、しかし、なんと!、フロロ20ポンドが切れた・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

意気消沈して移動・・・

ウィードエリアのアウトサイドでミドスト。何気に沖向きにキャストして自分のリズムでノー感じのリトリーブ。すると良型特有の違和感バイト♪
ロッドを立てるとドラグが鳴りっぱなし!なんとか寄せようと努力をするが、どうも言うことを聞きそうな感じや無い。
で、案の定・・・止まったかと思ったら急に走ってプッチン!
ドラグ緩めたのになぁ・・・二度目の失敗や。(つд⊂)エーン

あちゃ〜、逃がした魚はデカかった様な。(;^_^A アセアセ・・・

そうこうしてたら北の空が怪しくなり。

風が吹いてきたので上陸地点へ。途中、フィンキックのみの連れにフローターに留めたベルトを手渡して曳航し、逃げる様にポイントから避難。

上陸してエレキ&バッテリーを先に運び、浜に戻ったら沖はババ荒れ!



フローターを浜から引き揚げてクルマの所に運んだ時点で雷が響き大粒の雨が降り出した。まさに間一髪やったなぁ。



天候の急変にはご注意を!慣れたわてでも、少し判断が遅ければヤバかった。
エレキ艇だから無事に済んだけど、オール艇やと泣きを見たやろなぁ・・・

で、釣果は半日で最長49cmの40up5本と30代沢山の21本。

雨待ちで活性高くめっちゃ楽しめた釣行やった。(o^―^o)ニコ

| バス釣り | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
8月12日 釣り日記
場所 高島市某所
天候 晴れ
時間 5:00〜17:30
気温 21-34℃
水温 27.5-29.5℃
水質 クリア
水位 -32cm
放水 29t/sec
釣果 48cm2.3kg 43×2 42 41 以下13本
前日は数は出たけどサイズが・・・そんな訳や無いねんけど、湖北西岸諜報員のバケモノ情報をもとに高浜市のいつもの場所へ浮いてきた♪



残念ながら東の空は雲が出てて日の出は拝めず・・・

ZF178U+40lbエレキで出撃♪
エントリー付近のシャロ―はバスしてミオ筋からミノーでチェック
うーん、またバスの存在確認は出来ず・・・そのままウィードエリアへ
おや?何かがバイト??でも乗らず。
ならばと、前日からリグったままのソリッドスパイラルの3/64ozDS投入。

ここら辺のバスは朝寝坊とは前々から気付いてたけど、やっぱ反応は鈍い。
過日に良かった本命エリアに到達し、水深4m前後のウィードアウトサイドを丁寧に探るとファーストヒット♪



うん!居てた♪やっぱ此処のバスは太っていた元気やなぁ〜(o^―^o)ニコ

そやけど狙いはデカイのなんで、ここでタックルを持ち替える。
準備したのは久しぶりの出番となった65MHRBSにフロロ20lb。
かつて南湖の春に大活躍したロッドのスパイラルガイド仕様じゃ!
それに適合最強の20ポンドラインを巻いたリールをセット。
使用するルアーは手持ちメソッドと狙うバスのレンジ、そして使用ロッドでの操作性等々を考慮して、ルドラとマグナムスワンプのJHワッキーで!

そんなポイントでやり始めてしばらくして、同行者にヒット! なかなかのサイズで寄せに苦労している様子・・・あら〜惜しくもバレた模様。
55クラスやったらしい。(;^_^A アセアセ・・・

で、わてはワテに出来る釣りをするだけ・・・まわりでベイトを追うのが確認出来なかったので、JHワッキーのフォールで狙う。

対デカバス用に10インチのダブルハンドルで組んだMHロッドでガンバル!

まぁ、やってることはソリッドスパイラルでいつもしている釣りだけど、ちょいと勝手が違う?
そんな不安を払拭するかの様に待望のバイト!

ラインスラックをとりロッドを立てると確かな生命感と重量で思わず頬が緩んでしもた。(o^―^o)ニコ

少々強引気味に寄せて無事にハンドランディング♪
ファイト中に見えた体高からいったか?と思たけど、なんや尻尾が小さい。



あははは!48cm2.3kgやった♪

これで、もう迷いは無くなった。朝はこの釣りで通すでぇ〜

しばらくしてまたバイト!♪ いつもしてる釣りだから慣れたもんやわ。



43cmの1.3.kg これもええバスや〜♪
強いロッドで強引するとバスもフルパワーでファイトするので楽しい♪

ちょいとバイトが遠のき、始めてのポイントに戸惑いつつ可能性を求め。

おぉ!思わぬ場所でバイト! しかも強烈な引きやん!!



で、あがったバスは42cm1.5キロ Σ(・ω・ノ)ノ!
めっちゃ太って元気やけどねぇ〜(o^―^o)ニコ

折り返して、さきに43cmが出た場所で明確なアタリ!!



41cmのこれまた元気モリモリなバス。検寸台で体長測定のあと暴れて帰ってしもたやん。(;^_^A アセアセ・・・

朝の時合が一段落した様なので、癒しのウィードエリアへ戻って遊ぶ。

ULスピニングロッドにラインを通しチビバス探索♪

水深4mに近い場所でも水面まで届く勢いでウィードが茂って恰好のポイントなんやけど、未だ子バスの確認をしておらず今後に一抹の不安があったんやけど、、、ここれで今秋も楽しめる???



に、してもチビでも太っていてええバスや〜♪

けど、朝の48cmからずっとサイズダウンしてるなぁ・・・(^^;

なんて、いらん心配してたら、楽しいサイズも釣れたで。(o^―^o)ニコ



やっぱ、夏やしフォールが効いてるんやね。
試しにミドストでちょいとの間だけ頑張ったけどノーバイト。

けど、DSに替えると釣れるんやね〜。



お昼のデカバスタイムが近づいたので再度チャレンジ♪

晴天軽風で気温と水温は一気に上がり、日の光の入射角が高くなってバスのレンジは下がり、朝の釣りでは苦戦。
JHのウエイトを上げ挑戦を続け、待望のバイトを痛恨のバラシ!

強引が悪かったのかフックが伸びてました〜。(つд⊂)エーン

ボトム近くに沈んだ奴を仕留めるべく、いつものフルソリッドカーボンロッドでDSの釣り。けど、ライン強度に不安が有ったのが的中。(+_+)

3バイトあったんやけど、一旦浮かしにかかるも突っ込まれると成す術も無くラインブレイク。 うーん、ダメだこりゃ (+_+)

浮き位置変更や時間差攻撃で何とか、やっとこさの一本♪、



ちょいとケガしてるけど43cmゲット♪ マジで此処のバスは引きが強い。
元気一杯でこの子も検寸後に暴れて帰ってしまいますた。(^^;

で、午後のウィードエリアは釣れていないロッドでガンバル!

ミドストはやっぱ駄目なん? またウィードに引っかかった??なんて思ってロッドを立てると確りとした生命感♪



やった〜!♪ ええバスや〜。(*^▽^*)

あとはミノー&シャッド用に準備した511MLFBのみ。

トリックダーター、スースレ等々頑張ってキャストし続けるも・・・

フロロラインだけど、シャロークランクは?なんて思ってチェリーおば。
着水地点に水面まで伸びたウィードが・・・少し引くと外れたので直後のバイトを期待するも・・・諦めて巻き始めたらゴンッ!(o^―^o)ニコ



チビだけど釣れたでぇ〜♪

持って出たすべてのロッドで釣果を得て大満足じゃ! (^^♪

太陽が西に傾き、またまたデカイのを期待してキャストするも何も無く・・・

東寄りの風が強くなり荒れ模様となってきたので撤収となりますた。



なんと、12時間以上も浮いてしもたがな!

けど、めっちゃ楽しかったなぁ〜。 (o^―^o)ニコ

同行のU氏は地元のデカバスハンターさん。
おおきにありがとさんでした。また浮こうね!

このエリアのデカバスハンティングにはエレキ艇がイイね!
| バス釣り | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月30日 釣り日記
場所 高島市某所
天候 晴れ
時間 4:30〜9:30 16:00〜19:30
気温 23-32℃
水温 27.5℃
水質 クリア
水位 -19cm
放水 50t/sec
釣果 17本
大好きな夏が来た!♪
そやねんけど、夏の定番いつもの場所はウィードの生育がまだまだで・・・
わての得意パターンが効くのもうチョイ先の話。
それに、ここ最近ずっと浮いてて少々飽き気味やった。
梅雨明け以降、体調が思わしくなく釣行を休もうかと思たけど、釣りに行きたい気持ちは萎えてなく如何するか思案してたんや。
昨年秋に通った高島市の某所が気にはなっていて、けれど其処は移動距離が多めで・・・そうやったら、エレキ艇を出して要所のみチェックして楽に移動したらええやん! てな、ことで久々にZF178Uで出撃してきた。

空が白み始めた4時半頃にエントリー。
シャロ―のウィード地帯を抜けミオ筋を横切りミドルレンジのウィード地帯を過ぎてもノー感じ。水もウィードも悪くは無いのに何故か生命感を感じない。

ここで釣れんかったら撤収じゃ!なんてポイントでスピニングタックルでのライトリグでやっとこさ1尾目♪



で、生命確認したら移動・・・エレキで体力温存しながら岸寄りシャロ―から沖のウィードアウトサイドまでイロイロ見て回るもバイト無く・・・グルっと回って期待のポイントへ。

何も考えずにスピニングタックルでやってたら、ナイスサイズが喰って走り顔を拝む事も出来ずにウィードに突っ込まれて藻化け・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

やっぱ、ベイトタックルじゃなきゃダメなんやね。
フルソリッドスパイラルは車中に残したので、511MLFBで代用。
ミノー&シャッド用だけど、フィネスワーミングを想定してフロロ8lbを巻いたハイギアリールをセットしていたんや♪

で、得意パターンで丁寧に打ち返す。
キャスティング、着水、ラインをチョイと送り、フリーフォール・・・
そして着底間際に違和感♪

魚の重みを感じながら大きくフックセットの動作をしたら、ロッドが大きく弧を描いた♪
これや〜♪この感じ♪♪ めっちゃええ引きや〜♪♪♪



釣って一番楽しいサイズ? 楽しいファイトやった。

バイトは少ないけど、食ったら引きの強い元気なバスや♪



同行のU氏はリバレイアルピナにエレキ30lb

もう、此処は夏パターンやね♪



けど、やっぱ、難しい・・・で、上陸する前にシャロ―の葦原をチェック。



上陸地点に近い角からお腹パンパンのチビが出たで!(o^―^o)ニコ

9時半に上陸し、後片付け後は木陰でお昼寝タイム。
何故か嫌な虫が全く居らず、湖上を抜けた涼しい風が通って気持ちイイ!♪

お昼過ぎに食料調達のついでに移動。

湖岸沿いのトイレが有る駐車場で浜に近くて脇に流れ込みが有って沢山の小魚が居てて目の前には取水塔。

そんな場所で16時にエントリー。沖に出るだけなんでZF145H♪

取水塔を過ぎて水深4mラインに到達するもウィードの状態がイマイチ。
そのラインを維持したまま湖岸線と平行に北側に移動して好スポットを探索。

やっと小さいけど釣れた♪



やっぱ、ウィードの状態が良いとバスが居てるね。

ここも大好きな得意パターンが通用しそうで・・・
今度はフルカーボンソリッドスパイラルを手にして丁寧に♪

うん!チビだけど太ったええバスが連発♪

すると、今までとは違った良型特有の繊細なアタリ!!!
高感度なフルカーボンソリッドだからこそ手元に感じる感触やね〜。
朝は喰って走ってから・・・???やったもんなぁ。(笑)

走る。潜る・・寄って来ん・・・スピード感満点のファイトで、掛けてからちょいと小さいかも?なんて思わせたけど、立派な40後半じゃ!



ひょっとしたら、ここら辺のバスは動きの速い小魚ばかり喰ってるの?
なんて思ってしまうほどの遊泳スピードやった♪

湖底に変化あり、湖流が其処で変化し、水深4〜5mでもウィードが茂っている、そんな場所だから釣れるんやろなぁ・・・なんて10尾程掛けて思う。

そして日が暮れかけるとトップ系のプラグで・・・
同行者がイロイロやってたので、わてはハイフロートシャロ―クランクのロドリ10ccで遊ぶ♪
キャストミスしてバックラッシュ!直してたらバシャつと音がして同行者の声!
派手に出たミタイ?慌てて巻いたけどバレちゃった。Σ(゚д゚lll)ガーン

今度こそ!とキャスト。ドバッシャーン!と派手な水柱が立って期待するも食い損ね・・・(;^_^A アセアセ・・・
次こそ!なんて、杭に絡めて落とし・・・ちょいとアクション。
すると水面に波紋が出てゴンっ!



やっと釣れた〜♪ (o^―^o)ニコ

いや〜楽しかった。やっぱトップで遊ぶと面白いわぁ。

反応が鈍くなったので岸寄りシャロ―エリアへ移動し、スイングインパクトのノーシンカーで水面までウィードが伸びたポイントを上陸地点へ目指しながら流す。64MLFBだと気持ち良く飛ぶね〜。
ちょいと早巻き気味のハンドル毎秒2.5〜3回転が良いのかな?なんて感じ投げ続けるが、コンッ!と一回だけ反応があっただけで終了。魚が小さかったんかもね。雰囲気は満点で出ると思ったけど、シャロ―は水温が30度近くてダメやったんかも? 涼しくなったら期待大やね♪

朝方はお気に入りの高島市のいつもの場所的なエリア。
夕方は琵琶湖ポイントマップを見て、全く初めての浜で浮いてみた。

梅雨明けのこの時期に訪れるのは初めてで冒険的釣行やった。
数はあまり出なかったけど、良型が2本出てわては満足じゃ (o^―^o)ニコ
| バス釣り | 08:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月17日 釣り日記
場所 守山市某所
天候 曇り雨晴れ曇り
時間 4:00〜13:00
気温 24-31℃
水温 27℃
水質 スティン
水位 -17cm
放水 150t/sec
釣果 84本

前日は車中泊して、いつもの場所に浮いてみた。



なんと!今週もまた顔見知りさん3名とバッティング!(^^;アセアセ
トップで釣りたいけど、ヒットするのは先行フローターの方のみ・・・
どうもアカン!エントリー地点付近の好ポイントはサラッと流し、いつもの様にブレイクに沿って北上じゃ!

先週と同じく移動中はプラグで流すが、あまりよろしくない・・・f(^^;

ここいらか?なんて所からミドストにチェンジ。

すると取水塔近くでようやくヒット♪



めっちゃ元気でファイトが楽しい♪ けど、39cmと40に届かず。

付近の水深3mまでのウィード絡みのポイントを一通りチェックするも、先週の様に数が出ん・・・カウンター10ほどでミドストをやめて、フルソリッドスパイラルロッドを手にし、1/16ozのダウンショット。

水深4m位からぼちぼちヒットし・・・



30半ばの元気なバスが糸をキュンキュン鳴らして楽しませてくれた♪
そんなサイズを数本釣って、これはちょいと大きい? なんて思わせた魚は3mm短い39.7mm。なんや知らんけどサイズが出ん。(+_+)



うーん、それに魚影が薄い・・・移動・・・

通称L前ちゅうポイントの水深4m、ウィードアウトサイドはずっと岸寄り、
だけど、ボトムには短い新芽が点在。そんなところでDSのフォールでたまたま近くにバスが居れば喰う・・・ミタイナ?

スピニングロッドのDSにチェンジして子バス混じりでぼちぼち釣って、
エントリー地点前に戻りながらウルトラスレッジでチョイチョイと♪

なんや知らんけど激しいトゥイッチに好反応♪
派手なアクションで反射的に喰わさなアカンみたいやった。



そして元の場所に戻っみたら、皆さん幾度かの強い雨で上がられたのか、誰も浮いて居なかった。

ポイントを休めていたからか?バスは浮き気味で高活性♪

短いけど太いおチビちゃんで爆裂したで! (o^―^o)ニコ



わてが釣りすぎたのか?バスボートが近くに来て張り付いたからか?
バスのレンジは下がり宙層での横の動きで喰わなくなり・・・
ボトムでのフォールとか放置とか・・・ウィードに絡めてとか・・・
短時間にヒットパターンが激変してた。

調子良く釣れ続くのは此処までか・・・なんてカウンター見ると80



前日より釣れてない感がいっぱいやったけど、そんなこと無いやん!(^^;

で、13時に沖あがりして、風に流されつつ上陸ポイントへ。

デカイのは行方知れずやったけど沢山釣れたので、わては満足じゃ♪
| バス釣り | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月2日 釣り日記
ロッドを組んだら釣りに行く・・・これがわてのスタイルや♪



浮いた場所はいつもの場所で 未明スタートお昼迄 (o^―^o)ニコ

朝イチはミノーでってことで511MLFBで阿修羅投入



ジャークして止めてたら引っ手繰るバイト!めっちゃ気持ちええ!!
2尾立て続けにバイトが出て一気にテンションアップ。けど、後が続かず。

小径ガイドの新作ミノー&シャッドロッドは操作が軽くてバッチリやった♪

ちょいと沖に出てミドストで追加。

そして、KRガイドを使った新作スピニングロッド511ULFSでDSの釣り
チューブラーブランクスだと繊細過ぎるソリッドティップに慣れた私には少し鈍な印象やった。
けど、一旦針にバスが掛ると、メッチャ心地良いファイトが楽しめた。
ロッド全体で柔軟にバスの引きを受け止める・・・ミタイナ?
ようワカランけどええバスが釣れたで。(o^―^o)ニコ



41センチに続いてめっちゃ元気な35センチ



フルカーボンソリッドスパイラルの新作 510MXFBSに持ち替えてフィネスワームのDS投入

表層にはチビがウロウロしてたみたいなんで、重めのシンカーで一気にボトムへ。すると、アフター体形やけどちょいとサイズUP♪



コンッ!って魚信で即アワセすると上唇ど真ん中へガッチリとフッキング!

そんな魚が2尾釣れて満足した。



再び511ULFSに持ち替えて表層バスと遊ぼうとタックルバッグをまさぐる・・・
ピュンリグを試したかってんけど、肝心のジャスターフィッシュ3.5を積み忘れてたやんか!(;^_^A アセアセ・・・
しゃあないさかい、つけてたタイニーフルークを針から外してDSリーダを切り、針先をタイニーフルークの口からケツの穴あたりに通して針を下向きに出した。
まぁ、これで代用じゃ! で、その一投目でチョンと動かしたらバイト♪
また、回収しててトップガイドに巻き込んだらアカンさかいほどぼとのとこで巻くの止めたら水面が爆裂してロッドティップが水中に刺さってしもた!(笑)

めっちゃオモロイ!(o^―^o)ニコ



そんなこんなで小径ガイドを採用した新作ロッド3本でイロイロ遊び・・・



クルマを停めてた場所の真ん前でミドストが爆裂!!

50尾目のおチビちゃんを釣り上げて打ち止め終了じゃ♪

チビバスハンター完全復活の半日やったで! (o^―^o)ニコ

場所:守山市某所
天候:曇り
水温:24.5℃
水位:−19cm
放水:毎秒80t
| バス釣り | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
今月はロッドビルド♪
春のデカバスシーズンも一段落して苦手意識の強い6月。
2年ほど前から組んで放置していたロッド2本に加え、GW中のアクシデントで頼りになる愛竿が一本お亡くなりになり、ロッドラインナップにどうしても埋めれない大きな穴が開いてしもてたんや。釣りに行ってる場合やなかってんけど、季節的にどうにかなってたんでついつい・・・(;^_^Aアセアセ

組まなアカンかったのは・・・

MHXブランドブランクスで組んだベイトロッド4本セットの末っ子で、
K−Iミノーやスーパースレッジやウルトラスレッジに最適やった
64MLFB−MHX

3年前のとある秋の暑い日に前愛艇ディスカバリー・トレッカーのバースト事件発生。Σ(゚д゚lll)ガーン
その時に湖底に沈んでしまったロッドは組む途中で放置していた・・・
ひとつは、JustAce BCT62MLで組んだミノー&シャッド用
そして、ディープ攻略用フルカーボンソリッドスパイラルの完成形

ここいらで真剣に組んで補充しとかんと夏以降に釣りが組み立てられんさかい、釣りに行きたい気持ちを抑えてロッドを組んでましたんや♪

64MLFB-MHX K-Iミノー・ウルスレ・・スースレ・・・



6'4" | 6-12 lb. | 1/8 - 3/8 oz. | Fast | ML Power | 114g
MATAGI/MHX SJ782 Fuji ECS & T-LNSG12101N
バランスウエイト 1/4oz

511MLFB 阿修羅・トリックダーター・・スティシー80・・・



5'11" | 4-10lb | 1/8-1/2oz | Fast | ML Power | 99g
JustAce BCT62ML ECS & T-LNSG KT LGトップ


510MXFBS 1/16ozJHワッキー・1/16-1/8ozDS・・・



5'10" | ExFast | M Power | 8-16lb | 3/16-3/4oz | 145g
JustAce SCF501M ECS & T-LNSG KT LGトップ
バランスウエイト 3/4oz

これみなわての主力ベイトロッドや。春はMHやHパワーのベイトロッドでデカイの狙いしてたけど、これからはそう言う訳にはいかんもんね。

あと、チューブラーブランクスのスピニングロッドを一本。
ガイドはKRコンセプト仕様にするねんけど、トップガイド到着待ち中や。
ぼちぼち琵琶湖の様子も気になるので来週は浮こうかいな?
| タックル | 04:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月 12日 釣り日記
場所 高島市某所
天候 曇り晴れ
時間 4:50-11:30 13:00〜17:30
気温 18-28℃
水温 25℃前後
水質 クリア
水位 -14cm
放水 全開
釣果 52m2.1kg 51cm3.2kg 44cm1.8kg 以下123本

長年の念願やった湖北の50アップをやっと獲ったどぉ〜 (^^♪



画像のバスは51cmの3.2kgやった♪
続きを読む >>
| バス釣り | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月5日 釣り日記
場所 守山市某所
天候 曇り晴れ曇り
時間 4:50-15:20
気温 19-28℃
水温 26.5℃
水質 ささ濁り
水位 -29cm
放水 220t/sec
釣果 53cm3.2kg 52cm3kg 42cm1.5kg 42cm 以下59本
今日も釣り場はいつもの場所♪



午前3時半頃に現着。既にフローターの準備を終えた方の後ろに停車。
土手を駆け上がり湖上視察。そして、前方車両の方にご挨拶・・・
周りは暗くてお顔は見えなかったけど、声聞いてあれれ!?
琵琶湖に浮き始めた頃によくお世話になったS氏でした〜
懐かしい人と暫しの間イロイロ情報交換し、S氏はお先に湖上のヒトへ。

なんやかんやと4時過ぎとなりボチボチと準備開始。
夜が白みだした5時少し前にエントリー♪

S氏はすでにブレイクラインより沖でプラグを引いてる模様。
わてはポッパーで釣りたくてシャローエリアでS−Kポップで頑張るが、
2バイトノーフィッシュの存在確認のみにて諦める。

そして、ブレイクラインへ・・・

S氏の狙うバスは理解しているので、ワテはわてのバスを釣るのみ。
彼がやった後で釣りするのも、同じポイントでやるのも全然平気♪
全く違う魚を狙っているので、どちらかが釣っても、その何を如何して如何釣ったと言う情報をお互いに共有出来るので、次なるチャンスに彼が釣ってたバスをワテが狙うのもアリで・・・笑

この関係こそが、お互いに(理解し合い)自分に足りない部分を補い合い、インスパイア&リスペクトしあえるプカ友と言うもんやねん。

明るくなってきたので、少し早いけどソリッドカーボンスパイラルにJHを結んでスワンプクローラーのワッキー掛け♪

で、早速お出まし♪



スマホでサイズ確認用に取り残した画像でちゃんと写ってないね〜f(^^;
42cm。ウエイトは計り忘れたけど、まぁええか!

しばらくして7mラインで軽い魚信、そして力強いファイト♪
さっきのよりサイズアップか?なんて期待したけど・・・



太っちょの42cm1.5キロやった。

そして魚信の無い時間が続き・・・
少し過密気味の5.5mライン。S氏と合流する寸前に小さな魚信。
重たい生命感を感じつつフックセットすると強烈な締め込み!そして跳ねようとする気配を察知して、そうはさすまいと頑張るも派手なジャンプ!
その魚体見て思わず『でけー』って叫んでしもた。笑
上へ下へ、そして右に左へ・・・うん!ええファイトや♪
体高の有るバスでめちゃくちゃファイトは楽しかったけど、顎を掴んで引き揚げたら、身体が短いミタイナ?



パッと見で52cm?なんて言ってて検寸台に乗せたら、尾閉じで54cm?
いやいや、頭をしっかりと左の板に押し付けて尾っぽを開いて52センチ。
ウエイトを計ったら3キロもあってびっくらこいた!笑

そして、ブレイクラインをミノーで流しつつ移動。

で、行った先も帰りも全くダメで省略

元の場所で・・・

陽があがり、釣れていないのか?早朝に過密気味だったポイントはS氏のみ。
ワテの釣りは正にこんな時にこそ威力を発揮?
ハラボテ39cmに、見事なヒレピングリーンバックの30ちょい。
チビ交じりだけどボチボチと飽きない程度に釣れて・・・
ふと、周囲を見回すと過日に爆裂したデカバスポイントにバスボートが浮いている。盛夏のポイントなんやけど、まだ居るの?なんて注視していたら、マグナムスプーンでええのん出たみたい!

もしかして、ワテのバスが残ってるかも?なんて時間を空けて行ってみたら・・・



居ったでぇ〜♪ ワテはむっちゃうれしいわぁ〜〜(^^♪

53cm 3.2キロのデブチン♪ この子も強烈なファイトやった♪

お昼になり、納竿しようかとも思ったけど別の未チェックのポイントが気になって行ってみた・・・けど、アカンかった。(笑)

エントリーポイントの真ん前まで戻り子バス釣りして遊び・・・

あかん!釣れん!なんでやねん?とか、ブツブツ言ってたけど、なんやかんやとデカイのからチビまで総数で63尾の釣果やった。

ええ時を基準にして考えるさかいあかんねんね。

回遊のデカいのは気まぐれの単発。子バスの数釣りは群れが散って苦戦。
結果には大満足やけど、内容的にはメッチャしんどい釣りやった。
| バス釣り | 21:37 | comments(4) | trackbacks(0) |
8月16日 釣り日記
場所 守山市某所
天候 曇り
時間 4:50-11:20
気温 22-28℃
水温 30℃
水質 クリア
水位 -27cm
放水 15t/sec
釣果 47cm1.7kg 43cm×2 42cm 以下46本
夏季休暇最終日
お家に居てても食っちゃ寝とダラダラ過ごしてしまいそやったんで出撃♪

場所は何も考えずにいつもの場所♪

夜明け前にエントリー。いつもの様にトップ投げて・・・何事も無い。
フローターで先行している方にも何も無い様子。
風が止み・・・大好きなイエローマジックも不発。

ありゃ? 3日前のファーストブレイク周辺は魚っ気ムンムンやったのに。
今日は全く生命感を感じない。(><)

そんなこんなで日の出♪



うーん、マイッタ!と、フルソリッドスパイラルロッドを手にしDSや。

バスは居るはずや。けど、ライズは皆無。やる気無くしてボトムに張り付いてるんとちゃうかいな? まだ薄暗いさかい、フィネスワームのWMレッドのチャートテールをセットして存在確認や。

うんっ!確かに底ベタで居てた。チビだけど。(笑)

30cm台も混じるけど、どうも画になるバスが釣れん。

3日前に良かったポイントは何故か不発。

ちょいと移動し、開始から2時間経過してやっと42センチが釣れた♪



一通り回ってカウンターは22となり、3日前と同様の数は釣れたけど・・・

風が吹いてきたのでもうひと頑張りする。が、バイトが有っても何故か手にすることなく・・・
何をやってもダメな時って正しくこの時やなかったろうか?(笑)
もう少しって時にポーターに先行されて腹立てて釣りするとアカンね!
2か所で二人に先こされ・・・彼らもダメやったけどね〜。

ちょいと場所をかえて気分転換してから再開♪

お茶を飲もうとしてペットボトルの蓋を外した時に魚信♪
ちょいと焦りながらファイトしてランディング♪

メッチャ元気な43センチやった♪



ぼちぼち戻ろうとして移動中に重たい魚信♪
ちょいとサイズに期待したけど、泳ぐ様子で40後半かな?と。

検寸台に乗せたら47センチやった。ついでに目方量って1.7キロ。



ちょいと進んで、また来た♪ 釣って楽しい42センチやった♪



子バスの数釣りポイントに到達し・・・スピニングロッドのガイドに糸を通してなくて、スパイラルガイドロッドで継続。

カウンターが50となったので打ち止めして納竿♪

結局、スピニングタックルは持って浮いて出ただけで全く使わんかった。



天候はずっと曇。快適に過ごせてよかったなぁ・・・
| バス釣り | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
8月13日 釣り日記
場所 守山市某所
天候 雨曇り雨晴れ
時間 4:50-13:20
気温 23-27℃
水温 30℃
水質 クリア
水位 -26cm
放水 15t/sec at AM6:00
釣果 54cm3.4kg 51cm2.3kg 49cm2.4kg 46cm×3 43×2 42 以下53本
ヒットルアー ズーム ミートヘッド
夏と言えばいつもの場所。なんや爆裂したみたいやで♪



久しぶりの雨予報。湖上では涼しく快適に過ごせるんやないか?
なんて思て出撃したけど・・・自宅から琵琶湖までずっと土砂降りの雨の中。

でも、琵琶湖に着いて車内でタックルの準備してたら雨が止んだ♪

曇天やけど、空が少し白んだ5時前にエントリー。
西よりの風で波が少々。まずは510MLRBに結び放しだった金魚・頭から。
けど、何も起きず・・・
スランプのデカハマクルRの代打にKOミノーを起用。
一投目の着水直後にちょんちょんとトゥイッチ入れたらガバッ!て水音♪
チビだけとトップで釣れたらやっぱ嬉しいよね♪

ちょいと沖に出たので次は64MLFBの阿修羅クン。
何と言うか、とても優秀なルアーで非の打ち所が無い。
着水後にトゥイッチしたらガンッ!
またチビだけど嬉しい♪

いつもならブレインライン沿いに北上し・・・なんて展開なんやけど、
ちょいと先にやっておきたい気になるスポットがあったのだ♪
続きを読む >>
| バス釣り | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
8月8日 釣り日記
場所 守山市某所
天候 曇り晴れ
時間 4:45-14:45
気温 26-35℃
水温 32℃
水質 クリア
水位 -22cm
放水 15t/sec
釣果 43×2,42,40 以下160本
先週の釣行で復活の兆しを感じたいつもの場所。

朝一のトップにアタック多数なれど、全然のらんし、のってもバラシの連続。
あきまへん!今日はトップの気分やないらしい・・・f(^^;

ならばと、阿修羅を結んだミノシャ用MLベイトロッドを手にする。
うん!今日もジャーク&トゥイッチに好反応♪
今朝は阿修羅が12尾つれて帰還してくれた。(^^♪

わてにとってプラグの釣果は、エントリー地点からメインエリアへ向う途中の行き掛けの駄賃みたいなもん。
そやさかい、12尾も釣れたらお祭り騒ぎですねん!

で、メインとなるエリアのスパイラルガイドロッドでの釣り♪

今年はウィードの生育がよろしくなくてアウトサイドは4〜4.5mライン。
そやのにベイトフィッシュの回遊は6mラインより沖。
幼稚園や保育所と化したウィードエリアにデカい奴の気配は無いみたい。

片っ端から数撃ちゃ当たる作戦発動して撃つしかないね。

うーん、なんや知らんけど、アベレージサイズが下がったみたいな?

とりあえず40upが3本・・・1本検寸&撮影前に脱走し画像無し。f(^^;



ベイトの回遊でスイッチが入ってる時は中層に居てて、フォールに反応するんやけど、お休みモードかしてボトムに着いてからバイト多発。



軽めのシンカーじゃバイトが遠く、いつもよりちょいと重いのでストン!と落とした方がバイトが出る様に感じた。

サイズは伸びんかったけど、どいつもコイツも腹パンパンでナイスコンディションなバスばかり♪ 一通り回った時点でカウンターは50超え♪

そして、岬先端沖のウィードアウトサイドエッジ付近へ・・・

昨年はサッパリ駄目だった子バスの数釣りポイントが復活しており、8ポンドラインを巻いたデカ狙いタックルに釣れ出す始末。

ULスピニングロッドに持ち替えて数釣りモードにスイッチオンじゃ。

釣れる釣れる釣れる・・・曇天から快晴になり、風が止んでベタ凪になっても喰いは止まらん。とりあえずカウンター99でロッド持ち替え。

100尾目はデカイので♪なんて思惑はチビに阻まれてしもた。(笑)

そして、北風が吹き始めたんでまたデカ狙いへGo♪

うーん、微妙・・・43センチ。



その他、十数尾追加し、カウンターを確認したらイイナやった。

ミドストで流しながら南下してエントリー地点付近へ。10尾ほど追加。

そして、エントリー地点付近の好ポイントにて子バスまみれになりつつ、手を替え品を替え、30数尾追加したところで雷鳴が轟き風が強くなったので納竿。

いつもの場所、子バス湧いてて面白かったなぁ、(^^♪
| バス釣り | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
8月1日 釣り日記
場所 守山市某所
天候 晴れ
時間 5:00-13:00
気温 25-34℃
水温 29℃
水質 クリア
水位 -21cm
放水 80t/sec
釣果 43,42,40 以下52本

本日の釣り場は半月ぶりのいつもの場所♪

朝一のトップで一本♪・・・なんて頑張ったけど、デカハマクルの着パクでブルーギルがパシャ!っとお出まし。あんたやないねんなぁ。f(^^;

ボチボチええ頃合になってもライズは皆無。
やっぱ、ウィードが乏しいのが影響しているのかバスの着きが悪いみたいね。

で、ブレイク沿いに阿修羅を投げながら北上。うん!チビだけど4本ほど♪
昨シーズン唯一生き残ったポイント付近は今年もええ感じ♪

お目当てのポイントには先行者が居たけど、此処のバスを釣る為に組んだフルソリッドカーボンスパイラルロッにDSをリグって別場所からチェック開始♪

ちょいと深い場所だけどボチボチ釣れ始め、何尾目かにやっと40up



平均サイズは35cm以上で釣りしててオモロイけど、デカイの居ないね。

うーん、43cm・・・



快晴微風ベタ凪だけど、居てたら食う。けどサイズが・・・40cm。



北の方を一通りチェックして40up3本。この時点で数は22尾。

軽い北風に押されエントリー場所付近へ南下。
移動がラクチン♪読み通りやね!

こちらも同様にチェックしたけど、めっちゃええ体型した36cmと数尾。



うーん、良い時だったらベイトタックルのみで3桁釣れたのに・・・

で、ちょいと釣り足りんかったんでULスピニングロッドで数釣り♪
平均サイズは25cmほどだけど、CCベイトで20尾ほど追加し、50本と納得出来る数が釣れたので納竿。

今年のいつもの場所。まだまだ本調子やないけれど、もっと釣れる様になる筈やと、微かな期待を感じた釣行やった。
| バス釣り | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月25日 釣り日記
場所 近江八幡市某所
天候 晴れ強風
時間 5:00-13:00
気温 32℃
水温 26.5-27.5度
水質 ステイン
水位 -6cm
放水 全開
釣果 最大38cmの24尾
台風で大増水の琵琶湖。週半ばにも雨が降り、一週間ず〜っと全開放水が続いて、やっと当日になってやっとマイナス水位。
南湖エリアは白濁りと本湖からの流入による水温低下でパス。
奥琵琶湖エリアも考えたけど、先週浮いた湖東ロックエリアへGo♪

目指したポイントはココ! 以前は北周りルートやったけど、今回は南周り。



通称 軍艦島やね。まだ時期的に早いんかもね?そやけど、現地に着いたら激ヤバの南西風でポジションキープがやっとこさ。回り込んで徹底的に・・・なんてやってたら帰れんみたいやったんで、見に来ただけになってもうた。(笑)

近くの漁礁をカーボンソリッドスパイラルロッドでやってみたけど、風と湖流の向きが正反対で位置取りに難儀して釣りに成らんかった。 f(^^;

まぁ、前回浮いて行かなんだポイントの様子見やし、いつかまたええチャンスにも巡り会えると思うさかい、今日みたいに駄目でも気にせんことやね。

で、本日の釣果は軍艦島までの往復でボチボチと♪

岬をまわったところのええ感じのウィードがあったワンドで38cm♪



魚礁ポイントの岸寄りで30cm程のん♪



あと、30cmクラスを数本。30以下のチビもアベレージサイズが上がった様な感じで面白かったでぇ。

ええ天気でむっちゃ暑かったけど、気持ちのええ景色と風に時々バス・・・

サイズ的には不満が残るけど、欲を言うたら罰が当たるんで納得しとこ。
| バス釣り | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月11日 釣り日記
場所 守山市某所
天候 曇り晴れ
時間 夜明け〜14:15
気温 25-32℃
水温 25度
水位 -13cm
放水 220t/sec
釣果 43cm頭の22本
毎度のことやけど、浮く場所に迷うなぁ。
先週朝に良かったポイントで夜明けスタート。

けど、魚っ気がめっちゃ少ない。(+_+)
いちおうプラグを投げたおすも明るうなってもノー感じ。
やっぱ、得意のミドストやないと釣れんのか?

先週よりちょいと深い沖目のポイントでやっと出た30後半。



なんや知らんけど沖に出た?
それともベイトを追っかけて何処かに行っちゃったのか・・・

ソリッドスパイラルロッドで夏の釣りをする・・・



底ベタで激シブのアタリやった。喰いがたってたら中層にサスペンドしててフォールで喰って走るんやけど、5.5m目一杯ボトムやった。

で、ボトムをじっくりやってカウンター12で移動・・・

3〜4mラインを北上しミドストで流すがノー感じ。アカンなぁ・・・

クルマを停めた場所の前を通過し、昨年同時期に爆裂したディープを探索。
先行者が居たので微かに期待したが、ベイトの回遊は皆無で撃沈!f(^^;

いつもの場所と言って過言でないポイント・・・6mラインでやっとバイト。



ずっとノーバイトが続いてたんで、ウルトラライトスピニングにDSリグって直ぐやった。

それにしても激シブで底ベタなのは此処でも同様。4mラインのシェードで30クラスが連発するが、喰いが浅いのか4バイト2キャッチ。

いつもの場所は全般にウィードが乏しく今後は期待薄?

そしてカウンター18でクルマ停めた前のポイントに移動。

6mラインから撃ち初め・・・5mで違和感。
空アワセ覚悟のフックセットに確りした重い手応え♪

やっと、40upが釣れた♪



沖から攻め始めて岸へ・・・此処も一発目が大きくて徐々にサイズダウン。

もっと粘ろうかと思ったけど、飲料水が底をつき継続を断念。

曇りから晴になりめっちゃ暑かったけど、このシチュエーションで夏の釣りが成立してたみたいな感じ。

14時過ぎまで浮いて22本の釣果。激シブの状況で良く釣れた方だと納得。
しんどかったけど、まぁ、こんな日もあるわいな。
いつも良く釣れたら、それこそ面白ないと言うもんやね。

けど、しんどかった。(笑)
| バス釣り | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月6日 釣り日記
場所 琵琶湖東岸某所 守山市
天候 曇り晴れ曇り
時間 5時12分から16時15分まで
水温 25度後半から27度前半まで
釣果 45 44 43×2 42×2 41 以下54本

58MLRB Alphas103L N12lb SK-POP ★
64MLFB Alphas103L F10lb 阿修羅 ☆1
56MXFBS TD-Z105HL F8lb 1/16〜3/32oz DS ミートヘッド ☆18 他☆1
62MLFS LUVIAS 2506 F4lb 0.6g JH デス3in ☆1
56ULFS CALDIA 2004 F4lb 3/64oz DS タイニーフルーク ☆40

午前4時頃に現地に到着。フローター&タックル一式を準備し、プカ衣装に着替えて闘魂注入するも、まだまだ暗くて浮くには早い f(^^;

こんな時は土手に駆け上がって湖上の調査♪

ありゃりゃ!今週もまた先客万来ww

ゴムボにアルミにフローター・・・目前の良いポイントに浮いてはります!

みんな元気と言うか、ほんとご苦労さんなことやなぁ(笑)

わてはいつもの様に夜明けと同時にフィッシングスタート♪

水辺へのエントリーは、フローター一式を肩にかつぎ、フィンとスケールとロッドセット一式を入れた手提げ袋を提げて一発で移動♪



フル装備の145Hに丸一日浮き続けれるだけの飲食料を持ち込むと重いわw

先行者の動きを気にしつつ釣り開始♪

まずはトップで♪と先週から結びっ放しのSK-POP君に頑張ってもらうが、本日も異状無しwシャローに魚が居ないのか釣られた後か?

一番近い一番の好スポットが空いていたので、56MXFBS(フルソリッドカーボンスパイラル)にラウンド211 #1 1/16oz を結んでスワンプクローラーをワッキー掛け♪ボイルを待って投入すると30半ばがHitした。
写真撮るサイズでも無いのでファーストヒット画像無しw
うーん、出たことには出たけどサイズが・・・
まぁ、先行者さんが沢山居たし出ただけ良いと判断し早々に移動開始。

水深4m程のラインに沿って北上し、64MLFBで阿修羅を岸向きにキャスト♪
止めてたらコンッ!と、明確なアタリ!先週も釣れたポイントやった。
けど、チビやったんで記念撮影無しw
続きを読む >>
| バス釣り | 06:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
8月30日 釣り日記
場所 琵琶湖東岸某所 守山市
天候 曇り晴れ雨
時間 5時10分から14時まで
水温 27度前後
釣果 50 48 46 45 43 42×2 以下45本

梅雨明けからの酷暑で体調を崩してしまい、お仕事を一週間ほどお休みしたりして、釣りどころやなかった2014年の夏でした。f(^^;

前回の釣行から一月以上経過。その間に二度の台風襲来により琵琶湖は大増水。半月ほどの間ずっと全開放流が続いていた。
釣行当日になって、やっと水位はマイナス26センチ、放水量は毎秒130トンと少し絞られた様。
水温は何処とも26度台でいつもの夏とは違う琵琶湖だった様子。

季節のパターンを釣るのがバス釣りの基本やけど、この夏はいつもの夏とは全く違うに違いない?

そんなこんなとイロイロ考えてみても、いつもの場所からエントリーして、水中の様子を感じながら思考を重ねて釣りするだけ。



夜明けと同時にエントリー。
しかしながら目前の好ポイントには夜を徹して浮いてたと思われる先客が数名居て・・・仕方なく別のエリアに向かうべく水上をフィンキックで移動。

狙いのポイントまではミノーで流しながら・・・

ファーストヒットは阿修羅で♪



その後も阿修羅で連発♪

続きを読む >>
| バス釣り | 06:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
11月2日釣り日記
場所:近江八幡市某所
時間:夜明けから14時前   
天候:曇り晴れ
水温:18.5度
釣果:11本

使用タックル
64MFB-MHX ALPHAS-ito103L N12Lb K-O MINNOW★
64MLFB-MHX ALPHAS-ito 103L F10lb 阿修羅90sp ★
56MXFBS TD-Z105HL F8lb 3/32oz 前打ちチヌ#4 ミートヘッド DS ☆6
62MLFS ルビアス2506 F4lb "3Stud 1/32ozJH ★
56ULFS カルディア2004 F4lb 3/64oz 前打ちチヌ#2 タイニーフリューク DS ☆5

プカ釣りシーズンも終盤となる11月始めの三連休初日。
季節はずれの大型台風が二週連続で太平洋沿岸を通過。
秋雨前線と台風本体の雨。そして、台風通過後の冷たい北寄りの強風・・・
様子は激変し、相当なタフコンディションなのは事前に判明していた。

そんな状況下でも好天の予報で絶好の行楽日和?
何処に浮こうかと思案の末にチョイスした場所は、湖東ロックエリア。



東近江市某所を拠点に未明スタート。目指したのは通称軍艦島。

K-Oミノーと阿修羅SP、そして得意のミドストの横の釣りで前半戦開始。
ミドストは高比重ワームをセットして水深4mまで対応のSP仕様で万全?



しかし、ここまで来てもな〜んも釣れん!
9時を過ぎて開始から3時間、気も無しの丸ぼうず!!(爆)

島の向こう側で折り返し。

ULスピニングロッドに替え、リグはタイニーフリュークのダウンショット。
それでも、島周辺でチビ3本のみ。画になる魚は何処だぁ?

あぁ〜、やってしもたな! 撃沈確定やん・・・
と、とぼとぼセコ釣りしながら流して帰る途中で何かが起こった???
続きを読む >>
| バス釣り | 08:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
8月31日釣り日記
めっちゃ久しぶりのバス釣りや〜♪

ほんとはずっと釣り続けてたかってんけど、ここ三年ほど五十肩に悩まされ、しかも右が治まったと思たら左が駄目になり・・・
春先に浮いては悪化し〜ので、全然浮けんかったと言う訳や。

で、ほんま、めっちゃ、久しぶりのバス釣りやねんけど・・・
先週末に浮こうと思たけど、天候が気に入らずやんぺした。
今週末は台風が接近してるけど、浮け(釣れ)そな気がしたんで行って来た。

この時期にいつも浮いてた定番ポイントに夜明けからエントリー。
お昼過ぎには天気予報通りに南西の風が吹いてきた。

いやいや、予報以上の風やん!

マジでエントリーポイントに戻れん!!白波立ってるし・・・><

てな訳で、エントリーポイントから500mほど離れた石積み護岸に緊急避難的上陸で撤収となりました。(笑)




今日、出したのはアウトキャストのディスカバリートレッカーや♪
ゼファーの145Hもええねんけど、陸上移動の便を考慮して旧艇にした。

それにしても、釣り方忘れる位長いこと浮いて無かったよなぁ・・・f(^^;

まぁ、釣れる釣れんは時の運やし・・・
続きを読む >>
| バス釣り | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
510MXFBS 完成♪
去年の今頃に着手して中断してたカーボンソリッドスパイラルロッド。
ガイドセッティングがちょいと煮詰まらんかったさかい、放ったらかしにしてて・・・出番となる夏までに組むつもりが、五十肩の悪化で釣りそのものが出来へんようになって、さらに組む気が゛無くなり・・・f(^^;

ほんま、昨年は夏の釣りが全然楽しめんかった。今年こそ!と、淡い期待を込めてやっとこさ四代目となるディープ攻略ロッドを組み上げたで。



このロッドを組む気にさせたのは、湖西の早い流れやった。
極細のPEラインが使い易いタックルの必要性を感じた訳やねん。

グリップはマイブームのフォアグリップレスでリアグリップ長8インチ。
ガイドセッティングは、PEライン対応ってことで、LGトップ4.5に穂先はKT4-4-4.5-5-5.5、スパイラル部分はLCガイドを使わずLNガイドの 6-7-8。

  トップ #1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 バット
ガイド間隔 (mm) 86 97 110 126 144 164 187 212
ガイド位置 (mm) 0 86 183 293 419 563 727 914 1126

スペック
全 長 5ft10in(リアグリップ長 203mm)
ルアー 3/16〜3/4oz
ライン 8-16lb
パワー ミディアム
アクション エクストラファースト
ティップ径 1.3mm
バット径 7mm(フォアグリップ直前)
自 重 139g
バランスウエイト 5/8oz

セットするリールはアルファス・フィネスカスタムでPEラインやね♪
| タックル | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
こんなにあんのに・・・


ぼちぼち、ロッドビルドしたくなってきた。

とりあえず、途中まで組んで放ったらかしにしてたソリッドカーボンスパイラルロッドに取り掛かるとし、その次はMLパワーのマイクロガイド仕様のベイトロッドかな?

今年は、いちおうの目標は達成できたけど、イロイロと課題が残るシーズンやった。そやから来年も釣りたい魚がまだ居てるっちゅうこっちゃね。

先ずはロッドを組んでから・・・それがわてのスタイルや (^^♪
| さぶちゃん日記 | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
時期尚早
9月25日 何処に浮こうかと悩んだ末に・・・

昨年10月末に初めて浮いた湖東の某浜へ。



うーん、まいった!魚は何処に居るんやろか?

全然思う様に釣れへん。。。

まぁ、思う様に釣れへんからこそ面白いんやけどね。f(^^;
続きを読む >>
| バス釣り | 21:08 | comments(3) | trackbacks(0) |
新兵器?
ちょっと面白そうなん見つけたんで買うてみた♪

物はスパイラル形状なんやけど、ネーミングには何のヒネリも無い、
『ヨリトレール』 やて。思わず笑けてしもた。(笑)
ラインに結んで投げて巻くだけでヨリがとれるらしい。



これでスピニングタックル使用時のストレスが減ったらええなぁ♪
| タックル | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
FINNES CUSTOM
まだ組みあがってない2011年モデルのカーボンソリッドスパイラルロッドにセットするリールを入手した♪



当初はピクシーの予定やったんやけど、現物を見てコレに決定。
予算に余裕が出来て前の記事になったと言うわけやね。f(^^;
| タックル | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
510MXFBS vol.2
このブログを始めた2005年夏に初代のソリッドベイトロッドを組んだんやね。
琵琶湖に通い始めた翌年、僅かな経験から如何したら夏の深場のめっちゃ元気でブクブクのええ魚が釣れるか考えて組みましたんや。
その筆おろし釣行で6連続40UPを釣って大喜びしてたな。
リグはたしか1/8ozJHでスワンプのワッキー掛けやったと思う。

スピニングタックルで扱う様な軽いリグを手返しの良いベイトタックルで投げ、掛けた後は主導権を持ってやりとりしたい・・・そんな気持ちで作ったロッドや。

当時の知り合いは、『ベイトでスピの釣りしてるだけやん!』 とバカにしてたな。

けど、去年あたりから何や世間が騒がしいね!(笑)

あんな釣りは、ちょっと本気で釣りをしてたら誰でも思いつくこと。
やってる奴は昔からやってるねん!変なカタカナ語で流行らせんといて欲しいな。

今組んでる4代目は、ブランクとバットパイプを接合しグリップ組み立て完了。
トップガイドを接着したところでガイド仮止め位置を煮詰めてる状態。
他のスパイラルロッドと並べてバットガイド位置の比較をしたり、ブランクを曲げてラインの軌跡をイメージし・・・妄想にふけってるとも言う(爆)

とりあえず、試案その2
  トップ #1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 バット
ガイド間隔 (mm) 87 99 113 129 147 167 191 217
ガイド位置 (mm) 0 87 186 299 428 575 742 933 1150

バットエンドのウエイトは5/8ozを準備。完成総重量は136g程の予定。
ギリギリ長く組んだら前オモリ感が強くなってしまうのは致し方の無いところ。
でも、長くすればするほどブランクの粘りが活かせて掛けた時に気持ちよさそう。
悩みが多いのは結構なことで、更にこれにセットするリールをどうするか考え中。
コレ用のまともなリールがやっと出てきて悩みが増えてしもたやん!(笑)
| ロッドビルド | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
次は・・・
justace SCF501M で組む2011年夏モデル♪?f(^^;

今回はバットパイプで出来るだけ延長して組んでみよう。



ガイドは、LGトップ4.5、KL4-4-4.5-5-5.5、LN6-7-8 のスパイラル
  トップ #1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 バット
ガイド間隔 (mm) 85 96 110 125 142 162 185 210
ガイド位置 (mm) 0 85 181 291 416 558 720 905 1115

ガイドを一つ増やそうかとも思たんやけど、リング9個の現行モデルでの、
ええ感じなベントとライン軌跡のバランスが崩れそうな気がしたんでやんぺした。

現行モデルのトップ〜ティップ5mm径ガイドで糸通しに苦戦してるのに、4.5mmトップとか4mmティップガイドで糸が通せれるかメッチャ不安。
湖上でプカプカ揺られながらやったら絶対無理やろなぁ。(爆)

| ロッドビルド | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
64MFB-MHX 完成♪
あはは!何本組んだら気がすむんやろか? f(^^;

今朝、出かける前にロッド回転台から外して完全硬化待ち♪

64MFB-MHX スペック等
使用ブランク MHX Brand Blanks MB782
first action 3/16-5/8oz 8-14lb 128g リアグリップ長 8in

先に組んでた66HFB-MHXと66MHFB-MHXと比べたら、リアグリップで4cm位、
有効ロッド長で1cmほど短く組んでみた。
バットエンドに1/2ozのウエイトを仕込んで完成重量128g。
ガイドの取り付け位置は先のロッドと全く同じ(笑)

これで夏のスパイラルを新たに組んだら、ロッド総入れ替えやな!(爆)

| ロッドビルド | 07:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
新製品♪
今日は天気が良かったんでドライブや♪

阪神高速の北の端から南東の端まで走り、行き着いた先は・・・

釣り工房 マタギ やった!(笑)

fuji工業のスケルトンリールシートが有ったんで買うてもた。
帰宅後、早速EVAグリップをシェイプして仮に組んでみた。
グリップの持ち方や形状の好みはいろいろやろうけど、わてはわての手に合わせてオールマイティーに使える様なカタチに削るのだ。



エンドグリップを今までと同じカタチにして違和感の無いセンターグリップにしたらこんなカタチになりましてん。いちおう、ワンフィンガーでの使用も考慮に入れてるで♪
このリールシートやと、手が小さくてもリールを確りと掴めるね♪
めっちゃええ感じですわ♪

そして、スピニング用はと言うと・・・
続きを読む >>
| 買い物 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
ロッド妄想?
今年もFショーの季節やね♪ けど、わてはそんなんに全然興味無し!(笑)

いきつけの釣り道具屋さんで10%offのセールをやってたんでお買物♪
欲しかったブランク2本。お気に入りブランク1本。その他諸々を買うてきた♪
ガイドとリールシートは新製品を使うつもりなんで、まだまだ先のハナシやけど、
どんなロッドを組もうかな?考えるだけで楽しいなぁ。(^^♪

Justace BCT62ML
今持ってる58MLFBはこのブランク。少しバットを詰めて組んで、大好きなポッパーを操作するにはちょうどええ長さやけど、ミノーの操作にはもう少し長い方が良かったかな?なんてずっと思ってたんや。
全長6ftでリアグリップは7inで組む予定。スケルトンリールシートとマイクロガイドの採用は未確定。とりあえず、予備確保かな?(笑)

Justace SPT66ML
KIミノーをベイトタックルで気持ち良くブン投げて引きたいのが購入動機。
今のMLベイトタックルだとミノーは5/16ozクラスが使い易いんで、どうしても使うルアーが偏りがちやねん。気持ち良く使いたかったら、マジでお気に入りルアーひとつひとつに専用ロッドが欲しくなってしまうなぁ。f(^^;
このブランクはスケルトンリールシートを使って組むつもり♪
全長6ft2〜3in リアグリップ長7インチ くらいで組む予定。

Justace SCF501M
触ったら出来の良いブツやったんで、10%offに釣られて買うてもた!(笑)
スパイラルセッティングは確定。悩むのが使用するガイドリングや。
バット部分はLCガイド4つで下向きにし、KTガイドとLGトップ?
リングは、LC5.5×2、5×2、KT5、4.5、4×3、LG4.5?
全長5ft10in リアグリップ8インチ 程度で考えてるけど、クリップパイプを細くしたらバランスウエイトを仕込むのに苦労しそう。
スケルトンリールシートにバランサータイプのエンドキャップは似合わんやろし、グリップに迷いそうやね(笑)
今年リビルドしたばかりやのに、組んだら4代目のディープ攻略ロッド。
でも組みたい f(^^;
| さぶちゃん日記 | 02:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
スパイラルガイドセッティング その4
スパイラルガイドセッティングのネタは尽きない・・・(爆)

Matagi CAMELBACK MTCA-57とJustaceのSCF501MとBHT631MHの3種類のブランクスで、合計10本のロッドを組み、そのうちスパイラルロッドが半分。

よくも、まぁ、こんなに組んだものやと呆れてしまうね!(笑)

今回は、同じブランクスで普通のベイトロッドとスパイラルロッドを組んで使ってきた経験でもの申して見る。

スパイラルガイド不用論発見?
とあるソリッドカーボンロッドでスパイラルにしなかった理由?・・・
ラインとブランクが擦れる筈が無いとか何とか書いてあった気がするんやけど、現実離れしたロッドワークの画像で解説。
後付け解説もええとこ! 業界人のセールストークには飽き飽きや!

再びガイド捻り方向
捻り方向は、バットガイドから見て利き腕と反対向きに捻るのがわての結論。
リールのハンドルが左か右かなんて関係おまへん!

ロングキャストするなら捻るな。足元で釣るなら捻れ。
ロッドなんて好きに組んで好きに使えばええねんけど、結局のところは如何したら楽しいか?やないかと思う。両方組んだ経験からすると、どっちもどっちであり、こうやないとあかん時もある。
| うんちく | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガイド位置計算機
スパイラルガイドセッティング用のガイド仮止め位置計算機を追加した。
わてが今まで組んできたスパイラルロッドのガイドスペーシングと同様の計算結果が出る様に工夫してありまんねん。(^^♪

5年ぶりにjavascriptを記述して悪戦苦闘。
何とか思う様に動作するけど、どない計算してるか解からんままや(爆)

スパイラルガイドの捻り角については過去記事を見てな♪

| ロッドビルド | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
カスタムロッド♪
ずっと悩み続けていたスピニングロッドのグリップ。
フォアグリップレスデザインで一歩理想形に近付いた気がする。



自分にとって本当に使い勝手の良いロッドが欲しいのなら、自分で組むしかない。
オーダーメイドのカスタムロッドも良いけど、己の手を汚さず思考の痕跡もないお任せカスタムやったら市販ロッドを使うのと大差なし。

続きを読む >>
| ロッドビルド | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
2011年 新作ロッド♪
5本並べて撮ってみた♪



左から2本はMHXブランドブランクのMB784とMB783で組んだ6ft6in。
マタギで実物を触って納得ずくで導入したさかい、かなり期待してまんねん。

真中がjustace BHT631MHでの3作目。同じブランクで組んだスパイラルガイド仕様も有るんやけど、ノーマルガイドセッティングなロッドやないとベイトタックルらしい 掛けてバットに乗せる 楽しさを味わえんさかい組んでしもた。

その右横はjustace SFT631MLでの2作目。ミドスト専用機やね♪
ブランク販売元のブログでは、ミドストにはSPT66FとSFT631Lを押してるみたいやけど、わてのイチオシはSFT631MLや♪

右端はJustace SCF501Mでの2作目のリビルド2回目。ブランクの個体差なんやろけど、3代目よりもこの2代目の描くベンディングカーブが好きやねん。
3年前にスパイラルガイドセッティングに巻き直し、今度はフォアグリップレス化で2度目のガイド巻き直しとなってもた。(笑)
SCF501Mと言うブランクは、スパイラルガイドセッティングでのベイトロッドとして組む方が、粘り強いソリッドブランクの特性を十二分に楽しめるね。
スピニングで組んだら絶対に勿体無いブランクですわ♪

当初は落水させてしもたMHロッドの代替機を1本だけ組むつもりやってんけど、妄想が限り無く膨らんでやらかしてしもたなぁ。(笑)
これだけ組んでしもたら、今年も答え合わせの釣りに行かなしゃ〜ないね。
期待通りに釣れたらええけど、下手糞に釣れる魚居てるかなぁ〜 f(^^;
| ロッドビルド | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
リビルド中
justace SCF501Mで組んだ、夏の琵琶湖ディープ攻略ロッド。
2005年に組んだ初代は、TD-X105HVLとともに湖底へと沈み・・・f(^^;
2006年に組んだ2代目が以下の画像。

2007年7月にスパイラルガイド化した3代目58MXFBSを組んで代替わり?
2代目も直ぐにスパイラルガイド化して現役続行したものの・・・組んでから5年以上経つとブランクの塗装剥げやEVAグリップのヘタリが気になってきた。

てな訳で、リビルドすることにした♪

昨日、トップ以外8個のガイドを一旦外し2液性ウレタン塗料で補修塗り。
グリップ周りはリールシートのみ再利用して組み換えやね。
バットパイプを太くしてフォアグリップレスにしようかな?
フォアグリップは右手巻きリールでポンピングする時だけ握ってたみたいな気がする。左巻きリール使うてたらフォアグリップは要らんと思う。
| ロッドビルド | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
66MHFB-MHX vol.1
MHX Brand Blanks MB783 でロッドビルド♪ その1・・・

2011年プカシーズンに向けて組む対デカバス攻略ロッドは2本に決定!
1本は琵琶湖の底へ爆釣祈願に奉納してしもたロッドと同仕様の物か、、、
MHX Brand Blanks MB784 のどっちかを組むんやけど悩み中。。。
まずは、マタギの冬セールで買うてきたMB783-MHXから着手や♪

クリップは15mm径のメッシュカーボンパイプを使うたセパレートハンドル。
必然的にオイモト式で組むことになるんやけど、問題はロッド全長とグリップ長。
リアグリップはミノーなんかの操作性を考慮すると最長9インチ。メッシュカーボンパイプの内径とブランク径の合う部分で接合すれば全長6フィート11インチ程度まで延長可能な感じやった。そこまで全長を長く出来るならリアグリップ長は10インチにしてスパイラルガイドセッティングで・・・
なんて考えも横切ったけど、当初の製作意図から外れるのでパス(笑)
結局、ロッド全長は元のブランク長である6フィート6インチにすることにした。

グリップ部はECSを使ったリア9インチのセパハン。
今回はフォアグリップレスにしてみた♪



前から持ってて使ってなかったアルファスitoをセットしたらバッチリ♪



リールシート先端部はエイト1で投売りされてたワインディングチェック。
何気にセットしてみたらピッタリはまってびっくらした!(笑)



装飾リングとリールフードもリールと同じカラーコーディネイト。

めっちゃ格好ええや〜ん ♪ (笑)

仮組みして気に入ってもうたさかい、ブランクのカットとバットパイプの接合、スパイン出しからリールシート&EVAグリップの接着と、一気にやっつけてしもた。

この状態で数日間は楽しめそう!(笑) 次は楽しいガイドセッティングや♪

つづく・・・
| ロッドビルド | 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
11月6日 釣行記
またまた湖東でプカプカ浮いてきた♪

晴天で風も穏やか。ポカポカしてええ釣り日和やった。

今日は都合によりRF−30Uで出撃♪
いつものディスカバリー・トレッカーはガレージに置いて来た(笑)



6時半頃から7時過ぎまで、滅多にせんオカッパリでマメ4本。7時40分頃から15時20分頃まで浮いて63本の釣果やった。

サイズは出んかったけど、わての大好きな数釣りは出来たでぇ♪
続きを読む >>
| バス釣り | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月31日 釣行記
今日の釣り場は初めて浮く湖東の某所。



浜とロックエリアで釣りをして、その後は温泉でプカプカしたんや♪

昼迄の予定やったけど、ええ感じで雨が降り出してちょっと延長戦。f(^^;
14時受付締め切りの日帰り入浴にギリギリで滑り込みセーフやった(笑)

今日もよく釣れました♪



ヒットプラグは、KOミノー・阿修羅・TDミノー・KIミノー
シャッド系はウィードに引っ掛かり過ぎてアカンかったなぁ。
明るくなってからはダウンショットでチビが沢山 (^^♪

一番大きいのは阿修羅で釣れた39cmやった。



続きを読む >>
| バス釣り | 18:39 | comments(4) | trackbacks(0) |
10月3日 釣行記
今日はWeb繋がりでのお邪魔虫釣行。
一昨日の予報を見て一旦は参加を見合わせていたけど、昨日夜に発表された今朝の予想天気図を見て思案。
夜が明けるとなんとか浮けるんやないかろか?と思って参加した。

天気が悪いっ!ちゅうのに琵琶湖に集結したプカ大好き衆のフローターや。



6艇ともすべて異なる機種でびっくらこいた!
左から、RF72V、ZF148V+、Motion、ZF158VH、わてのん♪、Bee。
数年前ならリバレイ一色やったのにねぇ。

場所はわてがいつも浮いてる場所の対岸で大津市某所。
久しぶりに大勢で浮いてワイワイガヤガヤと楽しかったなぁ♪
続きを読む >>
| バス釣り | 18:51 | comments(6) | trackbacks(0) |
数釣り大好き♪
18日は夜明けから夕方まで湖上で過ごしたMADNESSな一日。



2週間程前まで魚が溜まってた場所は例年の如くこの時期になるとあかんかった。
多くの魚がベイトを追って散り去ってしまいましたとさ?
そのかわりに良くなってきたみたいなんが、とある場所の水深6m程のウィードアウトサイドエッジ付近。
続きを読む >>
| バス釣り | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
あぁ 夏休み
クルマが戻る

休み直前の木曜日に直ったと連絡が有って引き取りに行ってきた。
中古で一昨年11月末に入手した時は4.8万キロ走行やったけど、もう9.4万キロも走ってる。
次に大きなトラブルが発生したら買い換えを考えんとあかんなぁ。

大渋滞

昨日はウェーダーを収納するトートバッグを買いに池田のエサ一番に出掛けたけどR173北行きは大渋滞。
帰りは箕面のドンキーに寄ってから山越えしたけど、箕面周辺のR171東行きと裏道も大渋滞。
けど、箕面ドライブウェイはガラガラで、久しぶりにあのタイトなワインディングロードを楽しめた♪

うーん、やっぱ都会に出るとあかんなぁ。お盆はじっとしてようかな?

自転車

日中は暑いさかい走りに行く気がせん。
ましてや3本ローラーなんて全然回す気がせえへん。
まぁ、走りたい時に走れれば走り、回したい時に回れば回すし・・・f(^^;

ロッドビルド

よう考えたら、バス釣りに没頭してた頃は夏休みにロッドビルドしてたなぁ。
ジャストエースのBC664MHでのロッドビルドを妄想してそのまま放置してるけど、なんやあのブランクで釣りたい魚を見失っててもうたみたい。f(^^;

56MXFBS

ジャストエースのSCF501Mを使って組んだ2006年モデルのベイトロッドを何時の間にかスパイラルガイドセッティングに組替えてあったみたい。
58MXFBSを組んだ後の2007年秋頃かな?
先日の55センチはスパイラルガイド化以後初の獲物やったみたいね♪

自宅が避暑地?

近所に剣尾山(784m)と深山(791m)がある標高330m程の我家はとても涼しい♪
少し走ればるり渓温泉もあるリゾート地やね♪

やっぱ、夏休みはお家でゆっくりかな?(笑)
| さぶちゃん日記 | 07:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
釣りバカ復活?
去年の春に身内の不幸が続いてから釣りにパタッと行かなくなってしもてたんや。
小さなクルマに乗り換えたとか、お気に入りルアーをロストしてたとか、ロードバイクにハマって自転車通勤とツーリングで釣りに行くヒマが無くなったとか・・・
いろいろと釣りに行かない理由を無理やり考えてたなぁ。

ようするに、釣りをし続けるには、いきおい みたいなもんが必要やったけど、それがちょっとだけ途切れただけやったんかもね。(笑)

昨日まるまる一日をタックルの準備点検確認作業に費やしてたんや。
1年以上もガレージに放置してたもんやさかい夏用のウェーターはカビが生えてて使い物にならんかった・・・ストックしてた新品が有ったんでノープロブレム♪
ストックと言えば、ワーム類は当分の間不自由無く使えるだけの量が・・・(爆)

そんなこんなで昨夜は早めに寝て、本日深夜2時に起床し一路琵琶湖へ・・・
何処に浮こうかと迷う事なく・・・R161から琵琶湖大橋で夏の定番Pへ♪

2年ほどまともに釣りをしてなくて、バスの動きなんてさっぱりワカランけど、この時期のパターンとしては水深4〜5mのウィードエッジ狙い?

午前4時頃、まだまだ薄暗いけど某突堤脇の浜からエントリー。
はじめのブレイクまでのウィードエリアではトッププラグを引きまくるも、水面は一度も割れず・・・
少し沖に出て縦ストラクチャー際でポッパーでねちねちと首振り&スプラッシュさすも不発・・・
ならばとMHロッドを持って5’9”スティックシャッドのJHをシャローに向って遠投して引くもノー感じ(+_+)

バスちゃん居るんやろか???なんて不安に思いはじめながら、まだちょっと早いけど当初の狙いのポイントでカーボンソリッドスパイラルロッドを手にし1/16JHを結んでスワンプクローラーを投入。

何投目やったやろか?重たい感触がロッドに伝わり、ロッドティップが水面に突き刺さってドラグが反転!
充分にその重さ感じさせてくれる引きを楽しみつつ、久しぶりのバスに震える手で掴んだ魚体は・・・



でっかいやん♪!
続きを読む >>
| バス釣り | 16:28 | comments(4) | trackbacks(0) |
スパイラルガイド その3
スパイラルガイドについてWeb検索してたら気になる記述が有ったのでわての私見を書かせてもらいまっさ。
続きを読む >>
| うんちく | 20:52 | comments(5) | trackbacks(0) |
'07モデルロッド
まだプカシーズンは残ってるけど、今年組んだロッドの実釣レポートや。

67HRB
TX&JIGのカバー打ちやハネラバなんかがしたくて組んだロッドやけど、正直言うてわての釣りでは出番が無かった。(笑)
バイブレーションプラグのフォールでガツン!と来るの味おうて病み付きになったけど、なんせ下手糞やさかい大きいのはよう掛けんかった。f(^^;
来シーズン以降に期待やねぇ。一軍残留ですわ♪
続きを読む >>
| タックル | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月8日 釣り日記


今日もプカプカ♪ ええ釣りやった! 100本釣って打ち止めや〜 (^^♪

ロッド5本持って行ったけど新作の 58MXFBS でしか釣らなんだ。
画像は納竿時に撮影。スピニングタックルはリグりもせず・・・(笑)
続きを読む >>
| バス釣り | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
明日もこの5本
朝一は大好きなトッププラグで1本釣らんことには始まらん・・・
とは言うても、わてのルアーセレクトは小さい(笑)
マイキーよりデカハマクルR、ビッグバドよりバニー。金魚・頭なんかも遊び心を満たしてくれるね♪ それと忘れたらアカンのが大好きなイエローマジック♪
てな訳で、朝一に握るロッドは510MLRBがこのところの定番。
続きを読む >>
| タックル | 15:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
ロッドリスト
組んでは実釣。そしてフィードバック・・・
なんてしてたらいつの間にかロッドが増殖してしもた(笑)

モデル名(呼称)
全長、パワー、アクション、適合ライン、適合ルアーウエイト
使用ブランク
使用リールとライン
ルアーやメソッド等
続きを読む >>
| タックル | 07:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
5ft6inM-Fソリッドベイト
昨シーズン活躍した2代目ディープ攻略ロッドをスパイラルに巻き換えたんや。

以前のガイドセットはT-LNSG12101Nセットのトップガイドのパイプ径1.4mm。
細身のソリッドカーボンブランクにはちょっとアンバランスやったと気付いたんは組みあがった後やったね〜f(^^;
続きを読む >>
| タックル | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
8月11日 釣り日記
場所:琵琶湖
時間:4:30〜14:30
天候:晴れ
気温:最高34度
水温:27.5〜29.9度
釣果:38cm頭 113本


夜明け前にエントリー。朝一番はトッププラグで釣らんことには始まらん・・・
5ft10inML-Rベイトにナイロン12lbでデカハマクルRをキャスト。なんと一発目はバックラッシュ直してたら食ってた感じの30後半君。その後も活性が高いのか何度も横っ飛びのバイトシーンで興奮の連続やった (^^♪
続きを読む >>
| バス釣り | 06:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
58MXFBS 完成
出来たでぇ!来月はこれをメインに使えるとええなぁ♪


続きを読む >>
| タックル | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
58MXFBS 着手
もうすぐわての大好きなディープの釣りを楽しめる季節やね♪
その前にまたまた新たにディープ攻略ロッドを組んでまんねん。(笑)

ブランクはお気に入りの Justace SCF501M 残念なことにメーカー在庫切れで以後の製造予定は無いらしい。
今回は彼方此方のショップに問合せしてからに通販で入手したんや。(^^ゞ

先週の週末に届いてボチボチと工作してて、今はブランクにアーバーとグリップパイプを接着し終ったところ。
全長は前作よりも少し長く設定した5ft8in。リング数9個のスパイラルガイドセッティングで、しなやかに曲がって魚の引きを十二分に楽しめるロッドになればええなぁ。
今晩にでもリールシートとトップガイドを接着して、明日以降にEVAの成形とグリップ組み立てやね。

早ければ来月始めに実戦投入出来るかも?
新しいロッドでも組まんと釣りに行く気が萎えてまいそうや。(笑)

今年もあっこでええバス釣れたらええなぁ〜 (^^♪
続きを読む >>
| ロッドビルド | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
悩み中・・・(^^♪
BC664MHで組むベイトキャスティングロッド 思案その2

やっぱ、それなりの費用かけて組むからには良く釣れるロッド・・・
言い換えたらバランスが良くて出番の多いロッドにせなね♪
それと全長は7ft以下にせんと車載するのも大変や(笑)

続きを読む >>
| ロッドビルド | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
長いのがお好き?
BC664MHで組むベイトキャスティングロッド 思案その1

飛距離とフッキングで有利なロングロッドに仕立てようかな?
高弾性素材で張りの強いブランクやさかい、長くしてもダルくなりそうに無いし、少しでも長く組む事によってトルクアップが期待出来るかな?(笑)
続きを読む >>
| ロッドビルド | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月23−24日画像等
今週もええバス釣れた♪
続きを読む >>
| バス釣り | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月16−17日 釣り日記
場所:琵琶湖
時間:16日4:30〜14:30 17日4:30〜9:30
水温:21度台
天候:晴
釣果:16日44cm頭70本 17日30後半迄36本


なんや今年はよう分らんけど数だけやったらむっちゃ釣れてる気がする。(笑)
続きを読む >>
| バス釣り | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガイドセッティングの違い
同じブランクで同寸のグリップハンドルでガイドセッティングのみ異なる2本の6ft5inMH-Rベイトロッドのフィーリングの違いのレポートや。

スパイラルガイドセッティングしたロッドはノーマルよりしなやかに曲がる印象で釣り味がマイルドになったみたい。

これはブランクへのライン負荷の伝わり方の差やと思う。
ノーマルセッティングではブランク全体で負荷を受け止めてるのに対して、スパイラルセッティングではどうしても穂先側に負荷が集中するみたい。
別の言い方したら、ラインがブランクの下になるまでの間はラインの力がブランクに伝わりきらん気がするねん。
もちろん、負荷掛かったときにブランクの捻れが生じないと言うスパイラルガイドセッティングの利点も関係してるやろけど、わては負荷の伝わり方の影響の方が大きいと思てまんねん。
その他、飛距離やルアー操作時のフィーリング差は感じんかった。(爆)
まぁ、見た目の格好良さでスパイラルセッティングが一歩リードかな?(^^♪

けど、なんやかんや言うてもええ魚が釣れたら細かいフィーリング差なんて如何でも良くなるから不思議。(爆)
ロッドなんて好きに組んで好きに使うたらええんやないかと・・・(^^ゞ
| ロッドビルド | 06:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
セッティング覚え書き
先日組んだスパイラルロッドの角度設定や。
ややこしい理屈は抜きにしてこんなガイド捻り角度で付けたらええ感じやったね。

黒がブランクでグレーがガイドリング。青がラインの奇跡。
バットガイドはブランクの真上(0度)に取り付け、その先3個目(バットガイドを含めて4個)で真下向き。
その間2個のガイドリングは図の様にリングの端を基準にそれぞれ90度と60度の角度で巻いてみた。

わてが思たんは、スパイラル部分の各ガイドの捻り角度を一定にしても各ガイドを通過するライン角度は一定になる訳無いっちゅうことやけど・・・
まぁ、わての防忘録やさかいわてだけが理解できたらええんですわ。
ガイド間隔もガイド取り付け角度もええ加減の適当で決めたさかい、難しいこと訊かれてもよう答えんしね〜(笑)
| ロッドビルド | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
6'5"MHR-S 完成♪
やれば出来るやん♪ 製作日数たったの2日半ですわ。(笑)



バット部分にネームと飾り入れたら重くなってしまうね。
ガイドが一個少ないのに1g重たなってしもた。(笑)
やっぱり次回から余分なスレッド巻きせんとこ。f(^^;

スペック
全長 6ft5in(リアグリップ長9in)
ルアー 1/4〜1oz
ライン 8〜20lb
アクション レギュラー
パワー ミディアムヘビー
ティップ径 2.0mm
バット径10.0mm(フォアグリップ直前)
自重 133g
チタンフレームSicスパイラルガイドシステム リング数9ケ
| ロッドビルド | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガイドセッティング
6ft5inMH-Rスパイラルのガイドセッティング

スパイラルなのでその利点を活かしてセッティングせな意味無いね。
ガイドの数と取り付け位置は全くの別物で考えんと・・・
ガイド総数はノーマルセッティングの10個からひとつ少なく9個に決定。
加えてバットガイド位置も若干リール寄りに設定し、ガイド間隔比率も見直してノーマルよりも全体にバッド寄りに設定してガイドリングの重量による慣性モーメント減少を図ってみた。まぁ、微々たるもんやろけどね。(笑)
バットガイドから数えて4個目の5番ガイドで真下に向くのは前作と同じ。

ガイドセッティング思案その1
  top #1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 bat
ガイド間隔 (mm) - 94 107 122 139 158 180 206 234
ガイド位置 (mm) 0 94 201 323 462 620 800 1006 1240
取り付け角度 180 180 180 180 180 180 225 285 0

初めて組むブランクじゃないので大体のイメージは固まってた?
なんや今回もええ加減かつてきとーな決め方してまいそうです。(笑)
| ロッドビルド | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
セッティング違いを検証♪
お気に入りの6ft5inMH−Rベイトロッド。
もうすぐ組んで1年ですわ。今シーズン最初の釣行で骨折させてもうたけど、直ぐに組みなおして今じゃ無くては成らん愛棒となってまんねや (^^♪
JustaceのBHT631MHをリアグリップ長9inのセパハンにして、ガイドセッティングはT−LNSG12101Nの10個セットをブランクの上に設置する通常のニューコンセプト仕様や。

このロッドと同じブランクで同じ長さのロッドをもう一本スパイラルガイドセッティングで組みまっせ〜。

ガイドセッティングはロッドのパフォーマンスを決定付けるだけに、わてが自分でロッドを組む最大の理由が其処にありまんねや。

スパイラルガイドセッティングのロッドは2機種3本目となる今回のロッドビルド。既に所有してる使用頻度の高いロッドと全く同じブランク&グリップでガイドセッティングだけが異なるもんや。
ベイトロッドに於けるガイドセッティングの違いを自分自身で確認したいが為だけにもう一丁いっときます。(笑)

パーツ一式は既に購入済(笑)
GWに釣行不可の場合を考えて揃えてましたんや。明後日から後半4日間の内2日は釣行予定が・・・その合間にロッドビルドやね♪(笑)
| ロッドビルド | 05:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
硬化待ち
 エポキシコーティングが硬化したら完成や♪

 残りのシーズンはコイツでバスいわしたんねん!

 スペック&能書
 5ft6in フルソリッドカーボン ベイトキャスティングロッド
 ウルトラライトパワー エクストラファーストアクション
 チタンフレームSicリング スパイラルガイドセッティング
 ルアーウエイト最大6グラム 最大6ポンドライン

 リールシートからバットガイド迄メッシュカーボンで補強された
 ブランクがだるいソリッドロッドのイメージを払拭。キビキビと
 したルアー操作を可能とした。 
 通常のベイトタックルでは考えられない繊細なリグを駆使すれば、
 食い渋る百戦錬磨のデカバスもイチコロ・・・かな?
 スピニングタックルでは絶対味わうことの出来へんダイレクトで
 タイトなフィーリングで狙った獲物は逃がさへんでぇ〜 (^^♪
| ロッドビルド | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
5ft6in UL-F その2
スパイラルガイドセッティング2本目♪って、言うか同じロッドを続けてビルドしてたら、
1本目の時に感じたリールシートとトップガイドの向きが上下反対ちゅう違和感を感じん様になったでぇ!(笑)



それにしても先径1.3mmの極細ブランクにLSG5、5.5みたいな小さなガイドリングは拷問みたいなもんやね。2番ガイドを2回もやり直してしもたやん!。f(^^;
もう目がしょぼしょぼで続行不能ですわ。続きは明日ね〜 (笑) 
| ロッドビルド | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガイドセット
Floater style Finesse Special と同じロッドで釣りがしたくなって、ガイドを買うてきたんや。♪



チタンフレームガイドを一度使うとアカンね〜。もう後戻り出来ないかも?(^^ゞ
上段はLNSG7、8、10、12。中段はLSG5、5.5、6、7。トップガイドはMNオーシャンの5-1.4ですわ。

さぁ!これでわて用のスーパースペシャルなセコ釣りスパイラルスティックを組めるぞ〜♪

今回は池田のエサ一番とルアー館で購入。量販店でガイドリングを在庫してたとは思っても無かっただけにびっくりしましたわ!(笑)
| ロッドビルド | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
Finesse Special. 7
バットへのネーム入れに失敗したのでセパハンにシール貼っただけ・・・(^^ゞ
続きを読む >>
| ロッドビルド | 00:48 | comments(6) | trackbacks(0) |
Finesse Special. 6
わてのガイトラップ初公開?f(^^;



カメラなのか腕なのか、ピントが合ってないやん!(笑)
続きを読む >>
| ロッドビルド | 03:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
Finesse Special. 5
2度目のコーティングも失敗やん!
シールの端がコーティング中に浮いてきまんねん。(>_<)

で、捲れてきたシールをピンセットで剥がしてやっつけてしもた。f(^^;



この上にシールを貼り付けるだけにしよかな?(+_+)
続きを読む >>
| ロッドビルド | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
完成間近!?
Finesse Special. 4

Floater style Finesse Special 日本語にすると浮輪式特別な策略かな?(笑)

ガイドの取り付けとスレッド巻きを一気にやってまいました♪



ゴールドのメタルパーツとメタリックスレッドで派手やね〜(笑)
グリップからバットガイドまでの間がメッシュカーボン模様でカッコ良すぎ!

スパイラルセッティングは今回が初めてやってんけどバッチリ決まりましたわ。
バッドガイドはそのまま上向き、次の7番ガイドが約75度、6番が約135度、
5番ガイドで真下を向く様にしてみたんや。

今まで食わず嫌いしてたみたいやなぁ・・・f(^^;
まぁ、ブランクによりけりなんは違いないねぇ!(笑)
続きを読む >>
| ロッドビルド | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
ネーム


次に組む予定のロッドですわ〜♪
FBCちゅっのはフローターベイトキャスティングモデルの略やね〜。
5Sは、スーパースペシャルセンシティブルスパイラルスティックの略?(笑)
もし漢字で書くとしたら、『超特製敏感螺旋棒』やね〜! そうなると前に浮輪狂謹製って書かなアカンなぁ・・・(爆)

わてのばやい、こうやって外堀から埋めんとあかんねんなぁ・・・
来週辺りからぼちぼち作業に取り掛かれるとええなぁf(^^;
| ロッドビルド | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
GUIDE SETTING
FINESSE BAIT ROD のガイドセッティングを考えてたんや。



T-MNST5-(1.4) T-LSG5J, 5.5J, 6J, 7J, T-LNSG-7J, 8J, 10J, 12J
ガイド位置 (mm) 0 82 175 281 402 540 697 876 1080



あれほど 『要らんわ〜』 と、言うてたスパイラルガイドセッティングや!f(^^;
ほいでもって、全長は5ft6in位? まぁ、組んでみんとハッキリ分らんなぁ(笑)

EX-Firstアクションやねんけど、負荷のかかり方によって曲がりの頂点が移動しよるさかい、仮止めみたいなもんはせんとこれで決定やね〜。
| ロッドビルド | 03:31 | comments(8) | trackbacks(0) |
FINESSE BAIT ROD
マタギの’06カタログ見ていて面白そうなブランク発見!

トラウトエリアフィッシング用のカーボンソリッドやねんけど、バットをクロスカーボンで補強してミノーのトゥイッチングに適したアクションらしい。
初回入荷限定の販売らしいので、昨日店に行って弄くり倒して来ました(笑)
続きを読む >>
| さぶちゃん日記 | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スパイラルガイドセッティング その2
興味のある方が多いと思うので、わての私見を書かせてもらいまっさ。
続きを読む >>
| うんちく | 06:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
スパイラルガイドセッティング
ソリッドベイトロッドのガイドセッティングをいろいろ考えてまんねん。

スパイラルガイドセッティングもカッコえぇなぁ〜。
続きを読む >>
| うんちく | 00:26 | comments(5) | trackbacks(0) |
+ COUNTER
+ SEARCH this site.
+ CALENDER
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ TWITTER

+ FEATURED
+ RECOMMEND
+ RECENT ENTRIES
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ BOOKMARKS

自転車 (CR-1+BD-1W) & アラカルト / bd1wさんのブログ

+ SITE BANNER

リンク用バナー
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ